9月30日(金)・10月1日(土)に「覧古考新〜古い時柄から学び、新たなリハケアを描こう〜」をテーマに開催された「リハビリテーション・ケア合同研究大会in苫小牧」で、当院より以下の演題で発表しました。
 現地開催とオンライン配信が行われるハイブリッド開催で、感染対策を充分に行った上での現地参加となりました。

 「地域包括ケア病棟におけるSTの取り組み」発表者:言語聴覚士 野口 さゆり
 
image_157478385

image_50461185
     ※撮影時のみ、マスクを外しています。