9月17日(木)に、カンファレンスルームにおいて「病棟敬老会」を開催しました。
 当院の敬老会では、90歳以上の入院患者様を表彰させて頂いており、今年は15名の方が対象で最高齢者は97歳の方でした。
 理事長よりお祝いの言葉と表彰状、花束がお一人ずつに贈られました。 患者様の代表者からは、お礼の言葉が述べられました。
 患者様に楽しんで頂こうと、スタッフからの出し物として、「鹿島一声浮立」の踊りとゲームの披露を行いました。手探りで箱の中に入っているものを当てるゲームでは、中身を知らないスタッフは恐る恐る手を入れ、その様子を見て、患者様も笑ったり脅かしたりと大変和やかな雰囲気になりました。
患者様にもチャレンジして頂き、中身が当たると笑顔を見せて喜んでいらっしゃいました。

P9170699

長寿者表彰

P9170715


P9170723

患者様からのお礼の言葉

P9170725

「鹿島一声浮立」をスタッフが踊り、患者様も手拍子で

P9170736

箱の中身は何だろう? リハビリスタッフがチャレンジ!

P9170745

患者様も果敢にチャレンジ!  見事正解!