先日とあるシダーズの親戚にあたる叔父さんの所へキッチンクリーニングに行ってきました。そのキッチンのガスコンロのトッププレートなのですがフッ素コーティングされたものでした。シダーズはこのトッププレートのフッ素加工されたものに少し悩まされています。というのはこのフッ素加工されたガスコンロのトッププレートはクリーニングしにくいのです。普通にアルカリ洗剤などで磨くと簡単にフッ素が取れて変色してしまいます。ですが料理などの煮こぼれによる液体が強く焼きつけられていて普通に拭いただけではまず汚れはとれません。それでシダーズではこのトッププレートごと専用の特大容器に洗浄液を入れてつけおきします。トッププレートにこびり付いた焼付け汚れが完全にとれるまでつけおきするのです。もちろんこのつけおきによりトッププレートは変色してしまいますが全体的に色が薄くなるだけですので特に違和感はないのです。ということで今回もこのフッ素加工されたトッププレートもつけおきしたのですが焼付け汚れがあまりに強かったためなかなかとれず仕方なく最後に一部分だけなるべくキズつかないように軽く磨きました(注:時間を頂けば官完全にとり切ることはできます)。しかし力を抜いて軽く磨いたとはいえやはりその部分だけ違う色になってしまいました。う〜む、極力力を抜いて磨いたつもりだったのですが・・・・(´−д−;`)。‘ホーローやガラストップならばこのような事はないのに’と思いながらまあ、叔父さんにはこのことは了承してもらっているのだしまあ、いいか、などと不完全な自分の仕事に納得のいかない気持ちでキッチンクリーニングを終えたのでした(´−д−;`)。

IMG_2074
この焦げ付きの
IMG_2085
この一部分に磨きの跡が残ってしまったのでした。

            ハウスクリーニング シダーズ
            ハウスクリーニングのシダーズ