2009年01月

ファンが熱交換器の向こう側に!

昨日は藤沢市の鵠沼海岸に天井埋め込み式エアコンのクリーニングに行ってきました。いざお客様の所へ到着して作業を始めエアコンを分解し始めたその時でした。なっなっなんとエアコンの風を送り出すファンが熱交換器(アルミフィン)の向こう側にあるではありませんか!!通常は一般家庭用の壁掛け式エアコンと同じつくりで熱交換器の手前にあるのですが今回は奥にあるタイプだったのです。つまり一般家庭用の壁掛け式エアコンをイメージして頂ければお分かりになると思いますが前カバーを開けて中を見るとアルミフィンがありそのアルミフィンの奥に風を吹き出すファンがあるということです。ですのでファンの洗浄は不可能ということになります。シダーズはファンのクリーニングが不可能と言うことが分かり落胆しながら(´−д−;`)エアコンの分解を続けていると‘おやっ、ひょっとしたらファンのクリーニングも出来るかも知れない’とかすかな望みがでてきました(・∀・)。というのもファンの前に立ちはだかる熱交換器の取り外しは我々ハウスクリーニングの業者では不可能ですが熱交換器を思っていたよりも下の方へずらす事が出来たので奥にあるファンの洗浄が出来そうだったのです。ただ普通は固定してある熱交換器を半ば無理やり下へずらしてクリーニングする事になるので破損させる恐れがあります。ですのでヒヤヒヤしながら恐る恐る下へずらしてクリーニングを行ってみるとちょっといつもより時間がかかりましたが無事終了する事が出来ました。実は今までこのタイプの天井埋め込み式エアコンのクリーニングはファンのクリーニングが出来ないことをお客様にお伝えして割引きして作業させて頂いていたのです。ですので今回は出来ないと思われていたクリーニングが出来たことに対しての満足感と出来ないと思われていたクリーニング方法が分かった事へ満足感(勉強になったので)で2重の喜びに浸って事務所への帰途に着いたシダーズでした( ̄ー ̄)ニヤリッ。



    ハウスクリーニング シダーズ

ド、ドアが閉まらない!

昨日は川崎の麻生区に空室清掃に行ってきました。汚れも比較的軽度で‘久しぶりに早く終わる!!’と思い喜びに浮かれていました(´∀`*)。そして案の定作業がスムーズにすすみ最後の床のWAX掛けを行おうとしたその時でした。クローゼットの中を拭き上げドアを閉めようと思ったその時でした。なっなっなんとドアが閉まらないではありませんか。もしかしてこのドアを修理してちゃんと開閉出来るようにしなければ帰れないかも・・・せっかく早く終わって帰れると思っていたら想定外の出来事にぶつかってしまったのでした。シダーズは心の中で‘ちくしょ〜もしこのドアの修理を行う事になったら帰りが遅くなる〜’と悲痛な叫び声をあげて恐る恐るその物件の管理会社の担当者に電話で報告すると案の定その担当者は‘じゃあ、シダーズさんそのドアも直しておいて’とおっしゃるのでした。その瞬間シダーズの心の中でガーン!という効果音が鳴り響き早く帰れる望みが無くなりしぶしぶそのドアを取り外し下部のローラー部分を点検するとなんと片方のロールがドアの木材部分に入り込んでいて開閉する時に機能していないことが原因として発覚したのでした。そして再度その物件の管理会社の担当者に報告したところ、そのローラー部分の横にローラーの凹凸具合を調節するビスがあるからそのビスを回してローラーを出せば直るとのことでしたのでそのビスを回そうと思ったらなっなんとそのビスがないではありませんか。おそらく(前の入居者の方が)乱雑のそのドアを開閉しているうちに破損して知らぬ間にどこかに消えてなくなってしまったのでしょう。そして再度管理会社の担当者に連絡すると落胆してトーンダウンした声で‘じゃあしょうがないね、とりあえずそのままでいいよ’とおっしゃったのでした。結局ドアの修理をすることなく早く帰れたのですが物件を完全な状態に原状回復することが出来ずに清掃業者としてプライド(この場合見栄ではなく誇り)が傷つけられ早く帰れたけど全く嬉しくなく事務所へ向かう帰途についたのでした(´−д−;`)。



      ハウスクリーニング シダーズ

早稲田に3回往復!

本日は東京の早稲田に1DKの空室清掃を行いに行ってきました。といってもこの物件は今日が2回目で前回来た時に終わらなかったのでその続きを行いに来ました。というのもこの物件はとても汚れが強く通常の倍の時間がかかってもおかしくないほど汚れの強い物件だったのです。しかもここの管理人さんが非常に厳しい人でPM5時以降は絶対クリーニングをさせてくれない人だったのです。おかげで本日もクリーニングする事になったしまったのですがなっなっなんと今日も終わりませんでした。通常汚れの強い物件は始めてみて落ちなかったりするのでその度にいかにして汚れを落とすか試行錯誤しながらやるのでどうしても予定どうりにいかない事が多いのです(;´Д`)。それで残りのクリーニングはあと床のWAX掛けと網戸の張替えだけで時間でいうとあと1時間くらいで終了したのですが気付いてみればPM:5:00。仕方なく帰ることにしたのですが帰りの車中で思わず‘ちくしょ〜あと1時間で終わるのにぃ、(管理人さんが)ちょっとくらい延長してクリーニングさせてくれてもいいじゃないか、これで明日3回目また来なくちゃならないよ〜゚(゚´Д`゚)゜ウァァァン’とグチを言っている今日この頃のシダーズでした。



     ハウスクリーニング シダーズ

きれいなのは乾燥しているせいか?

本日は地元のお客様の洗濯機分解クリーニングを行いました。実はこのお客様は去年の年末に選べるプラン8時間クリーニングを行ったお客様でその時に時間が無く、再度お伺いしたお客様でした。ただいつもの洗濯機分解クリーニングと違うのは乾燥機機能一体化型の洗濯機という事です。シダーズは今まで風乾燥であるとか簡易乾燥機能一体化型の洗濯機は何度か分解クリーニングを行った事はあるのですが完全乾燥機機能一体化型の洗濯機は今回が初めてだったので緊張気味でお客様の所へお伺いしました(; ̄Д ̄)。というのもシダーズ自身約4年前まで某大手ハウスクリーニング会社に在籍していてその時その会社で‘乾燥機能一体化型の洗濯機は配線が複雑で分解出来ない’と教わっていたのです。それがシダーズが独立して経験を重ねていくうちに簡易乾燥機能一体化型の洗濯機は分解クリーニング可能である事が判明したのでもしかすると‘完全乾燥機能一体化型の洗濯機も分解クリーニングが出来るのではないか’と思い、お客様には‘出来ないかも知れない’とお断りをした上で今回やらせて頂いたのでした。それで結果は分解可能できれいに分解クリーニングをして終了しました。実際行ってみると通常の洗濯機とほとんど構造に変わりはなくほぼいつも通りできました。と言うかいつもよりも早く終了することが出来ました。構造時体は乾燥機能を使う時に出る温風のホースが上から洗濯槽に繋がっていてそれを取り外す以外は通常の洗濯機分解クリーニングと何ら変わりは無くそれでいていつもより汚れが軽かったのでした。シダーズが想像するに乾燥機能を使って洗濯槽を乾燥させるがゆえにカビや水垢が付きにくくなっていると推測されます。しかし今まで以前シダーズが在籍していた清掃会社で分解不可能と教わっていた完全乾燥機能一体化型洗濯機が分解クリーニング可能であったとはシダーズにとって大きなサプライズでした。そんな経験をしたシダーズは思わず‘伝聞よりも経験’とか‘百聞は一見にしかず’と言った言葉を頭の中に思い巡らした今日この頃でした(o^∇^o)ノ。

               ハウスクリーニング シダーズ

きれいになったけれども・・・・

昨日は横浜のとある公務員住宅(社宅)に空室清掃に行ってきました。そこの建物はなんと築35年の建物でかなり古めかしい感じがしましたが汚れ自体はさほど強くなくきれいでした。シダーズはこういう築年数がかなり経過した建物のクリーニングをする時はとても気持ちが燃えるのでした。というのもこういう古く老朽化した建物こそシダーズ含め清掃業者の‘腕の見せどころ’とお掃除屋としてのプライドをかけて燃えてしまうのでした(ちょっとおおげさか (´▽`))。で、いざ終了してみるともちろんとてもきれいにはなったのですが築35年ともなるとやはり理想どうりにはいかずいつもの目標(新築同様に仕上げること)達成には程遠い感じの仕上がりでした。汚れは皆無といってもいいほどきれいに仕上がったのに何か満足感を感じることが出来ないシダーズだったのですがお客様はとても喜んでくれてとても素敵な笑顔で満足してくれてたのでシダーズはそのお客様の笑顔で満足することにしました。しかし事務所へ向かう帰途、‘築年数に関係なく何とか新築のようにきれいにならないものか’とついつい自問自答してしまう今日この頃のシダーズでした(´−д−;`)。



     ハウスクリーニング シダーズ

喜びと悲しみの狭間で

本日は神奈川県綾瀬市ヘ1DKの空室清掃を行いに行ってきました。築25年のアパートでいつもより時間がかかることを覚悟して取り掛かったのですがとてもきれいな物件で終わってみれば作業にかかった時間はなんと6時間でシダーズ史上最速記録となり、予想外の展開にシダーズ自身ビックリしてしまいました。というのも1DKの空室清掃の場合、築10〜12年くらいの建物でも10〜12時間くらいかかるのですが何と今回は約その2倍の築年数なのに作業時間はその半分で終了したのです。ビックリした反面早く終わったことに喜びを感じているその時、そのアパートを管理している大家さんが現れ、‘このアパートは前の人がたった4ヶ月で退去しちゃって採算あわないよ〜’(´Д`)とシダーズにグチを漏らしたのでした。‘なるほど、たった4ヶ月で前の人は退去しちゃったのかそれでこんなに綺麗だったのか’ときれいだった理由が分かったのでした。さらにその大家さんは‘前の人はどこかの派遣労働者だったみたいで仕事が大変で辞めちゃった人みたいでさあ、それでこのアパートはその派遣先で借りてたアパートだから退去しちゃったんだよ。だけど仕事が大変だから辞めたってその人は言ってたけど実際は分かんないよ、だってこんなご時勢なんだからさ’てな事を言っておられました。その話を聞いたシダーズは早く終わって喜んでいた気持ちが一気にトーンダウンしている自分に気づきました。しかし‘シダーズが落ち込んでいたって仕方が無い、シダーズに今出来る事はこの目の前にいる落ち込んでいる大家さんに誠意を持って会話をし、このきれいな物件をさらにきれいにしてこの大家さんを喜ばせるしかない’と言い聞かせて喜びと悲しみの狭間でクリーニングしている今日この頃のシダーズでした (´▽`)。



     ハウスクリーニング シダーズ

お客様家族3人と道具のかたずけ!

3日前になるのですけど今月の12日に横浜の磯子区のお客様の所に選べるプラン8時間クリーニングでお伺いした時のことでした。換気扇→キッチン→バスの順でクリーニングを行ったのですけどいつものごとく2時間ほど延長して終了したのですが料金は変わらず延長してクリーニングをしたシダーズに対してとても喜んでくれてシダーズの清掃機材の後かたずけを奥様、旦那様、4〜5才くらいかと思われる娘さんの3人で手伝ってくれたのでした。シダーズは過去に何回か清掃機材の後片付けを手伝ってもらったことはあったのですがお客様の家族総動員で手伝ってもらったことは初めての経験で勝手にこのお客様の‘家族の絆’みたいなものを感じてしまったのでした。もちろんお客様の家族3人に手伝ってもらったこと自体とても嬉しかったのですがそれよりもいざこういう時に家族全員が一致団結して行動を共にする光景を見て‘家族っていいなあ、シダーズもこういう家族を築きたいなあ’などとそのお客様の家族をもって‘家族愛’なるものを感じてしまった今日この頃でした。



     ハウスクリーニング シダーズ

夜中のコーヒーで一息

昨日はいつもお世話になっている横浜元町の大家さんの管理しているマンションの1室(2DK)の原状回復クリーニングに行ってきました。しかしいざクリーニングを始めてみると汚れが強くなんと終了したのは夜中の12:00でした。そして終了して大家さんの所へ行ってクリーニング終了の報告をすると大家さんが‘まあ、コーヒーでも飲んでけよ’と言ってくれたので遠慮なくコーヒーを頂き、一息ついたのでした。実はこの大家さんの管理している物件をクリーニングする時は最後に必ずコーヒーを頂き1時間〜1時間半くらい現在の日本経済、社会、人生(かっこよく言うと)についてじっくりお話をしていくのがお約束になっているのでした。そしていつものごとくお話をしていると‘愛媛のみかんの本当の大きさは伊予かんと同じ’という話になりました。というのもこの大家さんの管理しているマンションに住んでいる人で愛媛県の人がいてその人からもらったみかんを‘シダーズさんみかんあげるからもっていきなよ’と言われそれで愛媛みかんの話になったのでした。そしていざ手にとってみてみると本当に伊予かんと同じくらいの大きさで物で例えるとソフトボールくらいの大きさでした。そして大家さんが‘世の中には知っているつもりでも常識を覆すことがあるもんだよ、俺は日々いろんなことを知って勉強してるんだよ’てなことを言われました。その時シダーズは少しその大家さんを尊敬の眼差しで見てしまいました。というのもこの大家さんは60歳は過ぎている年齢なのですが日々意識して知識の習得を通して勉強しているのです。シダーズを含め、いまの若い人たちでさえもこうやって意識して自分のモチベーションを高めながら生きている人は少ない事を思うと‘シダーズもこの大家さんのように年齢を重ねても人生を有意義に送れるか’と考えると正直自信のない自分自身を見つめてしまい‘よし、シダーズも日々常に頭にアンテナを張り巡らして有意義な人生を送ろう!!’と決心した今日この頃でした (´▽`)。



      ハウスクリーニング シダーズ

5年目にして初めて!

本日は洗濯機クリーニングが2件の予定で東京の大田区と江東区に行ってきました。しかし朝目的地に向かって車を走らせていると何か違和感を感じました。特別なことをしている訳でもないのではじめは気づかなかったのですが道が空いていたのです。というのも本日はほとんどの人が仕事始めで例年だと道路がとても混雑しているのですがほとんど車が走ってなかったのです。シダーズ開業5年目にしてこんな事は始めてでした。昨日、お客様には‘仕事始めの人が多いと思いますので明日は少し遅れるかもしれないです’と電話で確認しておいたのですがなんと予定より30分も早くお客様の所に到着したのでした。連日TVのニュース等で‘景気後退’なる言葉をよく耳にしますがそれが原因で道路が空いているのか分かりませんがスムーズに現場に到着して嬉しい気持ちと素直に喜べない気持ちの両方の感情がシダーズの中に込み上げてきて何かやるせない気持ちになってしまいました。そんなことでちょっと新年早々テンションが下がってしまったのですが‘そんなことではいけない’と自分に言い聞かせいつもよりも意識して元気ににお客様に接するように心がけました。そんな事で本日も無事クリーニングは終了したのですが事務所に帰る帰り道でシダーズは決めました。今年の目標は‘不景気で意気消沈している世の中をシダーズの元気で明るくするぞ!!’と(^∀^)(出来るかどうかは別として)。

              ハウスクリーニング シダーズ
記事検索
livedoor プロフィール

シダーズ

QRコード
QRコード