2009年06月

2日連続でお寿司のごちそう!!

少し前の事なのですが横浜のとあるお客様の所へ8時間クリーニングでお伺いした時のことでした。クリーニングの内容は換気扇、キッチン、お風呂クリーニングだったのですがやはりシダーズはこの日も終了時間が遅くなり終わったのがPM:9:00でした。そして領収書をお客様にお渡しして帰ろうとしたその時でした。そのお客様が「遅くまでご苦労様、少ししかないけど夕食べていって下さい」とおしゃってくださったのでした。それに対してシダーズは「そんな〜悪いですよ、気を使わないで下さい」とお断りしたのですがお客様は「いえ、本当に大したものじゃないんで食べてって下さい」とおしゃって下さったのでシダーズは喜んで頂く事にしました。そしてその夕食を見たその時でした。なっなっなんとそれはシダーズの大好物のお寿司ではありませんか!実はシダーズお寿司には目がなくてそのお寿司を見た瞬間は心の底から感動の渦が巻き上げてきたのを覚えました。そしてこのお寿司をお客様に感謝しながら味わって頂きそのお寿司を食べ終わりお客様に深々と頭を下げてお辞儀をして事務所への帰途へついたのでした。そんな事のあった次の日、川崎のとあるお客様の所へお伺いした時のことでした。この日は以前に2回ほどクリーニングを行わせて頂いたお客様で3回目のこの日は午前中、このお客様と会話が盛り上がっていたのですがその時になっなっなんとこのお客様が「シダーズさん、今日昼の食事はどうするの?よかったら近くに美味しいお寿司屋さんがあるからご馳走してあげるよ」とおしゃって下さったのでした。その時お寿司に目がないシダーズは内心‘やった〜またもやお寿司が食べれる〜’と思いながらも「いや、いやとんでもない。そんなご馳走なったら悪いですよ’とお寿司の欲望に駆られながらも頑張ってお断りしたのですがそのお客様が「シダーズさん、お寿司嫌いなの」とおっしゃるので「いや好きですけどお客様にご馳走になる訳にはいきません」とここでもお寿司を食べたい欲望をおさえてお断りしたのですがお客様が「何いってるのよ、そんな遠慮しなくていいから。じゃ後で食事に行く時教えてね、ご馳走するから」とおっしゃってくれたのでシダーズは喜んでお寿司を頂くことにしました。そしてお昼休みにそのお寿司を頂いたらこれがまたとても美味しくシダーズはまたしても心の底から感動の渦が巻き上げてくるのを感じたのでした。そんなお寿司を食べながら結構単純な性格をしているシダーズは‘2日連続でお客様にお寿司をご馳走になるなんてシダーズはなんて幸せ者なんだろう’と思いながら人生の喜びを感じてる今日この頃でした(⌒∇⌒)。



     ハウスクリーニング シダーズ

原因解明できず・・・・

本日は先日(9日)お話したエアコンクリーニングの修理の結果を記したいと思います。といってももちろん修理自体は無事終了したのですが謎は残りました。メーカーの人によると‘エアコンカバー左下の小カバーを閉めた状態で取り付けても内部のスウィッチを押した事にはなるけれどもほんの少しのズレでスウィッチ部分の部品を破損させる可能性があるので今回はそれが原因と思われます’との事でした。普通はここで一件落着となるのですがシダーズはまた少し考えてしまいました。というのは先日このエアコンのクリーニング中に破損させてしまった部品をエアコンカバーと取り付けた後にその部品を再度取り付けて手で押さえてみたところ電源がはいりちゃんと作動したのです。シダーズは思わず「やった、なおった」と思い心の中で喜んで問題の小カバーを閉めてみたのですがその状態ではスウィッチが押されないのです。つまりこの小カバーを開けた状態でカバーを取り付けてもエアコンはちゃんと作動しないという事になるのです。なのでメーカーの人にそれについて聞いてみたところ‘それはその部品の端の部分に出っ張っている部分があり(シダーズが)違う差込穴にその出っ張りの部分を取り付けたんだと思います’との事でした。つまりその部品を差し込む穴が2箇所あり1箇所は特に必要のない差込穴でシダーズはその不必要な穴の方に部品を差し込んだというのです。ここまで説明を聞いて一瞬シダーズは納得しかけたのですが少し考えてみるとまた不明な点に気付きました。それは違う方の差込穴に取り付けたとしてもその2箇所の穴のほぼ真ん中にスウィッチがあるのでどちらの穴に差し込んでもスウィッチは押されるはずなのです。しかもその修理してくれたメーカーの人はシダーズが間違えて取り付けた部品を取り付け直した訳ではなくスウィッチそのものを交換したのです。そんな事でシダーズはつい男らしくもなく心の中で‘原因は部品の破損ではなく破損した部品(金具)自体に弾力が無くなっていてそれでスウィッチそのものを交換したのではないか’と疑り深く呟いてしまいました(´−д−;`)。そんな男らしくない言い訳を自分にしながらもしかしその反面、今回はシダーズ自身とても勉強になりました。それは今までシダーズは何十種類ものエアコンをクリーニングしてきたのですがそれでも尚、違った機種のエアコンがあり今回はそのケースだった為にまた、シダーズは新たな知識と経験を積む事が出来たからです。そしていつも思うのですが大切な知識・経験を積む時は決まってと言っていいほど何か失敗した時なのです(これはシダーズだけだったりして´−д−;`)。と言う事でシダーズはまた思ってしまった。‘これは神様がシダーズに与えて下さった試練なのだ、これを機にシダーズは成長していけばよいのだ’と(⌒∇⌒)。



     ハウスクリーニング シダーズ





    

エアコンカバーがスウィッチになっているとは・・・・

本日は横須賀のとあるお客様の所へシャープ蠕修離┘▲灰鵐リーニング3台の内容でお伺いしました。いつものようにAM:9:00に到着して1台目のエアコンをクリーニングしていたのですが最後クリーニングが終わり試運転をしている時にトラブルが発生しました。なっなっなんとエアコンが作動しないのです(゚ロ゚;)エェッ!?。シダーズは急遽対策として出来る限りの事を行ったのですが状況は変わらなかったのでシャープ蠅謀渡辰鬚靴童彊を確認したのですが担当の方からは「最後にエアコンカバーを取り付ける際にそのカバーの左下に小さいカバーを閉めた状態でエアコンカバーを取り付けたのでその小さいカバーのちょうど裏側にある電源ボタン(厚さ約1mm)を破損させたので作動しないのだと思います」との答えが返ってきました。つまり通常どうりエアコンカバーをセットするとエアコンを故障させる事になるというのです。しかしそう言われても‘普通にエアコンカバーを外したら普通に取り付けると普通は考えるものでまさかそのエアコンカバーに付いている小さいカバーがエアコンを作動スイッチになっているなんて教えてもらわない限り分かるわけないではないか’とシダーズは心の中で怒ってしまいました(取り扱い説明書にもそのような事は書いてませんでした)。しかしそんな事を言ったところで問題解決にはならないので心を入れ換えて早速シャープ蠅気鵑暴ね依頼をお願いする事にしました。しかしその後で少し考えてみるとその小さいカバーがスウィッチになっていたとしても普通にエアコンカバーを取り付けてもそのスウィッチをカバーの裏側で押す事になるだけで破損させる理由にはならないと言う事に気付きました。ですのでこのエアコンの修理日のあさって11日にシャープ蠅諒が修理が終わった段階でもう一度聞いてみいてこのブログで結果報告をしたいと思います。


尚、上記のエアコンはシャープ蠕州横娃娃院腺横娃娃暁に製造されたAYーP226シリーズです。



     ハウスクリーニング シダーズ

リビングのエアコンはやはり汚れている!!

最近つくずく思うのですが‘やはりリビングにあるエアコンは汚れやすい’と。つい先日もシダーズの地元のお客様の所でエアコンクリーニングを2台クリーニングした時もそうでした。1台はリビングにエアコンが設置してありもう1台は寝室に設置してあったのですがその汚れ具合は圧倒的にリビングのエアコンの方が汚れているのでした。しかもそのお客様に聞いたところ、リビングのエアコンは引っ越してから使用しているので使用年数が6年になるのですが寝室の方のエアコンは以前の住まいの所でも使用しているのでプラス5年で11年使用しているというのです。なのにリビングのエアコンの方が圧倒的にに汚れているのです。今までもそうだったのですがリビングのエアコンが他の部屋のエアコンより汚れが軽いというのはシダーズは1度も体験がありません。これは以前シダーズのウェブページのお掃除ワンポイントでも記させて頂いたのですが当然リビングのエアコンはキッチンに近い所にあり料理をする際に油が空気に舞って飛んでくるのでそれ自体の汚れとそこに他の汚れた空気も付着しやすくなっている事と必然的に使用頻度が多くなるといった理由によるものです。シダーズも当然この仕事に長年従事しているのでこういった事に驚く事はないのですがただエアコンクリーニングを行う際に‘リビングに設置してあるエアコンだったら汚れ強だな’とついつい意識してクリーニングを行っているのと同時にいつも心の中で叫んでしまうのです。‘日本中の皆様、ハウスクリーニング シダーズにリビングのエアコンだけでもクリーニングさせて頂けませんか’と(⌒∇⌒)。



     ハウスクリーニング シダーズ

お風呂の鏡クリーニングをお試し下さい!!

昨日はとある相模原のお客様のお宅でエアコン2台とバスクリーニングの内容で選べるプラン8時間クリーニングを行わせて頂きました。その中でバスクリーニングを行っている時でした。今さらシダーズ自身が申し上げるのも少しいやらしいのですがそのお風呂の鏡をクリーニングしていてとてもきれいになっていくのがシダーズ自身分かり、とても満足してしまいました。実はこのバスクリーニングを行う前にお客様との打ち合わせの中で‘鏡が湯垢で汚れていてゆげがたつと曇ってなにも見えなくなるのが気になるんです’との事をお客様はおっしゃられていたのでした。そんな事をお客様から聞いていた事もありシダーズは知らず知らずいつもより鏡の汚れ具合を意識しながらクリーニングしていたのでした。そしてこれも改めて言うのも変なのですが鏡をクリーニングする前に水またはお湯が鏡にかかると湯垢の上に水分が溜まり鏡が非常に見えにくくなるのですがクリーニング後に同じように水分がかかっても湯垢が無い分水が溜まることなく下に流れ落ちるのでとてもクリアーに見えるのでした。そんな事もありついついシダーズはお風呂の鏡の白い湯垢でお困りの方にこの鏡のクリーニングをお勧めしたくなりブログに書いたのでした。しかし今回このクリアーになった鏡に満足しながらもシダーズは思ってしまった。「よく鏡の製作メーカーが‘クリアミラー’とか‘ハイドロミラー’などの商品名を付けて「鏡が曇っても水をかければクリアーになります」といった説明がなされているがそんな鏡をシダーズは見た事も無く、むしろその鏡をシダーズがクリーニングすると鏡がクリアーになるとはそういった鏡の加工は必要ないのでは・・・・」と(´−д−;`)。



     ハウスクリーニング シダーズ

東芝蠕愁┘▲灰鵑砲笋蕕譴拭!

一昨日、とあるご家庭に8時間クリーニングでエアコン2台、換気扇、キッチンのシンクのクリーニングでお伺いした時の事でした。換気扇→キッチンシンク→エアコン2台の順でクリーニングを行ったのですがその最後のエアコンクリーニングが2台ともメーカーが東芝蠕修世辰燭里任垢この東芝蠕修離┘▲灰鵑麓造和召離瓠璽ーのエアコンよりも少し分解クリーニングを行うのに時間がかかるのです。というのは通常のエアコンであればカバーを 取り外すし→養生する→クリーニング→カバーを取り付けるの工程 で基本的には終了するのですが多くの東芝蠕修離┘▲灰鵑亡悗靴討呂海旅程の途中で光触媒フィルターと空気清浄フィルター及びそのカバーを取り外さなければならないのです。しかも今回のこの東芝蠕修離┘▲灰鵑篭気清浄フィルターのカバーのエアコン本体と配線が接続されている部分が小さいカバーで覆われていて(通常は覆われていない)そのカバーをも取り外さなければならなかったのです。この工程が加わると通常のエアコンクリーニングよりも1台につきプラス30分、つまり今回は2台ですので計1時間余計にかかってしまったのです。それで結局8時間クリーニングの終了時間がPM6:00に終了する予定だったのですがPM7:00までかかってしまいました。この東芝蠕修離┘▲灰鵑妨造蕕座召療典\宿覆發修Δ覆里任垢新しいものほどいろんな機能がついて便利になっているのですがその分分解クリーニングやメンテナンスを行うのに時間がかかり難しくなるのです。そんな事を感じながらシダーズは思いました。‘文明が発達すればするほどそれに対応する人間も発達していかなければならないなあ’と((⌒∇⌒)。



     ハウスクリーニング シダーズ
記事検索
livedoor プロフィール

シダーズ

QRコード
QRコード