2009年08月

やっぱり違うワックス3度塗り!!

先日の日曜日だったのですがとあるお客様宅で選べるプラン8時間クリーニングで床のワックス掛け、換気扇、トイレ、洗濯機分解、ガラスサッシ大2枠という内容でクリーニングを行ったのですが(延長込み)改めて感じた事がありました。シダーズはよくやっている事なので改めていうのも変なのですが床面のワックス掛けを行う際は3度塗りを行うと床の光沢に安定感がでてくると言う事です。まず床に1回目のワックスを塗るのですがこの段階では軽く光沢がでるといった感じでそれほどには光沢はでません。シダーズはこれをワックス掛けの下地づくりくらいに考えています。そして2回目のワックスを塗り終えると床の光沢はかなりでてきます。この段階で十分な光沢がでてとてもきれいな状態なのですがお客様がご希望であればシダーズはさらに3度目のワックス掛けを行います。すると1回目のワックス塗布時と2回目の塗布時を比較した場合ほどの光沢度の違いはないのですがそれでもある程度光沢度が増してさらに床面が落ち着いた風合いになるのです。というのはワックスが何層にも塗られる事によってワックスに厚みが増し、ただ光沢がでると言うだけでなくワックスの層に安定感がでてとても落ち着いた風合いになるのです。そして今回改めてシダーズが行ったワックス3度塗りの床面を見て思わず‘う〜む、やっぱり違う’と床を見とれてしまったのでした。何の落ちのないシダーズのクリーニング結果なのですが今後床のワックス掛けをお考えの方に参考になればと思いここに記させて頂きました(⌒-⌒)。



     ハウスクリーニング シダーズ

クリアブルーのファンで爽快感!

エアコンクリーニングを行う際、シダーズはエアコンの風が出る吹き出し口のファンが青色で透明のタイプがあるのですがこのタイプのエアコンがとても好きです。と言うのは昨日、シダーズの地元のお客様でエアコンクリーニングでお伺いした時の事でした。エアコンクリーニング終了後、確認して頂いたところそのお客様が‘エアコンのファンの色が全然ちがう、すごく綺麗!!’('▽'*)ニパッ♪と言ってとても喜んで下さったのでした。エアコンクリーニングを行う際に10台に1台くらいの割合でエアコンの風が出る吹き出し口部分の回転するファンが青色の透明タイプのものがあるのですがこのタイプのファンはクリーニング前は当然ほこりやカビで汚れていて真っ黒になっている事も多いのですがこの汚れを落とした後はファンの色がクリアブルーの為、とてもきれいで爽快な感じするのです。もちろんこのファンが通常の黒色のタイプでも同様にきれいにしてますが視覚的にインパクトが強くより綺麗な感じがするのです。また、このタイプの場合クリ−ニング終了後、お客様に確認して頂く時昨日のお客様同様に視覚的にクリアブルーのファンにクリーニング前の状態との違いを感じとても喜んで下さります。さらにそのお客様が喜ぶお顔を見てシダーズはいつもこの上ない‘エアコンクリーニングを成し終えた’という満足感に包まれるのでした。ということでシダーズのエアコンクリーニングに喜んで頂いた嬉しさゆえに思わずここに記載してしまった今日この頃のシダーズでした(⌒∇⌒)。



     ハウスクリーニング シダーズ

エアコンフィルターの確認を!!

以前からエアコンクリーニングをする時に気になっていたのですがよくエアコンに空気清浄フィルターとか光触媒フィルターといったものがエアコンフィルターもしくはエアコンカバーに取り付けてある事があります。これはエアコン購入時にオプションで取り付けるものが多いのですがエアコン購入時から何年もの間使用されている場合がよくあります。こういったフィルター類は多くは3ヶ月〜半年くらいで交換するものが多く、それ以上使用しているとかえって通風口から汚い空気が出る事があります。エアコン作動時にアルミフィンから屋内の空気が吸引されて通風口から風が出る訳ですがその際に当然このフィルター類を通っているので汚れていれば汚い空気が出てくるのです。ですので一度、そういったフィルター類が装着されてないか一度確認してみてもしそれが汚れているのであれば交換もしくは取り外す事をお勧めします。また、そういったフィルターの中には洗浄して再度使用出来る物もしくは直射日光に半日前後当てておけば殺菌されて再度利用出来るものもありますので一度取り扱い説明書を確認する事もあわせてお勧めします。ちなみにこれらのフィルター類は仮に装着しなくてもエアコン使用時に何ら支障をきたすものではありません。各製造メーカーがよりきれいなエアコン風が出る為に製造している物なのでなくても普通にエアコンは使用出来ます(ちなみにシダーズのエアコンにはこういった物は一切ついてません((⌒∇⌒))。



     ハウスクリーニング シダーズ

シダーズの手が真っ白に!!

先月末の事です。シダーズはいつものようにAM9:00前に現場に到着し、クリーニングの準備をしている時でした。その日はたまたまシダーズの洗浄液BOXに普段あまり使用しない白木の洗浄液が入っていたので取り出してその洗浄液BOXを運んでいる時に事件は起きました。その洗浄液BOXをお客様宅前に置いて作業車の方へ再度向かっていたのですが何かシダーズの手に違和感を感じたのです。ふと見てみるとなっなっなんと手のひら全体が真っ白になっているではありませんか!!シダーズは原因がすぐ分かりました。それはちょっと前に手が触れた白木洗浄液の容器にほんの少量の洗浄液の染み垂れの成分が残っていてそこに手が触れてしまったゆえに手のひらが真っ白になってしまったと。実は白木用の洗浄液というのは通常ハウスクリーニングで使用する洗浄液と比べると比較にならないほど強力な薬剤製分が入っていて少し触れただけで皮膚を溶かしてしまうことがあるほど強力なのです。その乾いてるはずの白木洗浄液の容器に付着していた染み垂れにたった少し触れてしまったゆえにシダーズの手のひらが真っ白になってしまったのです。シダーズはすぐに石鹸で手を洗い流しましたが全く白い痕がとれません。シダーズはふと不安になりました。「もっもしかしたらシダーズの手はこのままずっと死ぬまで白いままなのか」(´−д−;`)と。しかしこれから行わなければならない目の前お客様宅のクリーニングに支障をきたしては当然、許されることではなく不安がるのをやめすぐに作業用手袋をはめてクリーニングに集中しました。そして午前中のクリーニングが終わり、昼食をとる為‘あぁ、こんな真っ白な手誰にもみせられないよ〜’と思いながら手袋を外すとなっなっなんとシダーズの手が肌色のいつもの手に戻っているではありませんか!!(゚ロ゚;)エェッ!?クリーニングを始める前になんどもそして念入りに洗ったのに全く取れなかった白い痕が跡形も無く肌色の手に戻っているではありませんか!これついては理由として‘単純に手のひらの皮膚細胞の自然再生力をもって通常の手のひらに再生された’と言う事に他ならないと思いますがしかしシダーズはこの経験を通して思いました。‘人間の自然癒治力というのは時に何をもの薬剤などよりも強い力を発揮する事があるのだなあ’と改めて人間力の凄さに感心している今日この頃のシダーズでした(⌒-⌒)。




     ハウスクリーニング シダーズ
記事検索
livedoor プロフィール

シダーズ

QRコード
QRコード