2009年09月

超ハードスケジュールだった今日1日!!

本日はとてもハードな日でした。まず午前中東京都三鷹市にバスクリーニングでお伺いして終了後午後は横浜市泉区に洗濯槽クリーニングでお伺いして(昼食時間が無く移動の車中でマクドナルドのドライブスルーを使用)その後夜PM7:00頃別件で発注していた鏡板を取りに横浜市旭区に行き、そしてその鏡版を渡す為に神奈川県大和市のお客様宅へ行きその後普段シダーズとお付き合いしているマンションオーナーの方と電話で30分ほど打ち合わせを行い、さらにシダーズが取引きしているリフォームの業者の方と打ち合わせを行い、その他5件程シダーズのお客様や提携業者の方と打ち合わせを行い本日の業務終了となりました。もちろんクリーニング自体で夜遅くなる事は多々あるのですがクリーニングそのものでは無くそれにまつわる業務でここまで過密なスケジュールはなかなか無いので今日のシダーズは疲労感に襲われた気分になりました。しかしその疲労感を感じると同時にこのご時勢、クリーニングそのものではないにしても仕事がある事に感謝すると同時に逆に‘こういう忙しい日を1日でも多くする為に頑張らねば’と心の中でシダーズ自身にムチを打ち、ただの疲労感が心地よい疲労感に変わっていた今日この頃のシダーズでした(′∀`)。



     ハウスクリーニング シダーズ

落胆から喜びに!

一昨日の事なのですけど横浜のとあるお客様の所へ換気扇クリーニングでお伺いした時の事なのです。実はこのお客様は当初、換気扇クリーニング、ガラスクリーニング、ユニットバスクリーニング、床のワックス掛けの計4点の予定だったのですけど作業日の1週間程前に変更になり換気扇クリーニングだけになったのでした。そんな事でシダーズは少しだけ落ち込み気味で換気扇クリーニングにお伺いしたのですがいざお伺いしたらそのお客様が「ガラスクリーニングも追加して宜しいですか?」とおっしゃってくれたのでシダーズは「もちろん大丈夫ですよ」とお答えして心の中で少し嬉しくなりました(′∀`)。そしてクリーニングが終わりお会計時の作業料金を伝えると「えっ、そんなにお安いんですか」とびっくりされてなんと「じゃあこれ、帰りのガソリン代にして下さい」と言ってご丁寧にもお金をティッシュに包んでさらにお年玉袋に入れてシダーズくれたのでした。シダーズはこの時点で「なっなんと作業メニューが減って落胆していたらこんなサプライズがあったとは」と心の中で思いかなり嬉しい気持ちで満たされました。そしてお会計も終わり、お客様に一礼して帰途へつこうとしたその時でした。なっなっなんとお客様が「今回1回お願いしたメニューを変更しちゃってごめんなさい。これ、よかったら使って下さい」といってシダーズにこれもご丁寧にラッピングしてある何か箱をくれるのでした。シダーズは再度深々と頭を下げ、今度こそ帰途について車中でその頂いたものを開けてみるとなんとそれはかなり高級そうな万年筆が入っていたのでした。その頂いた万年筆は見るからに形は美しく素晴らしいもので決してお金を頂いてシダーズが貰う様な物ではないのは明らかでした。そしてシダーズはその美しくて素晴らしい万年筆をまじまじと見つめながら‘う〜む、作業メニューが変更されて落胆していたかと思いきやこんなにサプライズが起こるなんて・・・・何ともありがたや、ありがたや’心の中で呟いてしまう今日この頃のシダーズでした(⌒∇⌒)。



     ハウスクリーニング シダーズ

お客様の発展に感無量Part2!!

先日シダーズのお客様が店舗を拡大して発展されている事に感無量!!との事を書きましたが今回はその第2弾として書きたいと思います。実は先日はそのビルの2Fの1室で皮膚科のクリニックを行っていた院長さんが3Fに移動してそのフロア全体に店舗面積を拡大して発展している事に感銘した事を記しましたが今回はその皮膚科のクリニックがもともとあった場所の横の1室で開業されていた歯科医院がそれまであった皮膚科のクリニックの所を拡張して新たに開業したのでした。実はシダーズはこの歯科医院の院長さんとも約4年もの間お付き合いさせて頂いておりこれで先日記した皮膚科のクリニックに続いてシダーズのお客様としては2店舗連続で発展されている光景を見させて頂いた事になります。シダーズは‘このご時勢に店舗を拡張しているなんて暗いニュースが飛び交うこの昨今なんだか嬉しいなあ’といった感慨深いものを感じました。しかしその反面シダーズは少し落ち込んでしまいました。当然普段から全力でシダーズも頑張っているのですがこの院長さんたちのようには頑張れていないというか(自分自身)が発展できていない事に少し憂鬱になりました。そしてさらにシダーズは‘不景気だから経営が芳しくなくても仕方がない’と言い訳をしていたシダーズ自身がこの2人の院長さんを見ていて恥かしくもなりました(´−д−;`)。そしてさらにシダーズは‘不景気であろうと世の中がどうなっていようと自分の成長は自分次第にある’と改めて悟らせて頂ました。そして事務所への帰途で(いつもの)1日の振り返りをしていると‘そのうちシダーズも全国展開してやるぞ!!’とまた夢と言う言葉では言い表せないくらいの妄想じみた夢を考えてしまったのでした(⌒∇⌒)。



     ハウスクリーニング シダーズ

お客様の発展に感無量!!

昨日はシダーズの地元の皮膚科のクリニックに床のワックス掛けに行って来ました。このクリニックのクリーニングはもう4年もの間させて頂いているのですが実は今年の7月にその建物の2Fの1部分だった病院を3Fに移動してその3Fのフロア全体がその皮膚科のクリニックになったのです。言ってみればこのクリニックの院長さんの大出世とも言えることで今回はその新しいクリニックのクリーニングの第1回目だったのです。その院内を見渡すと壮観がとてもすばらしく、今までは無かった女性のお化粧直しの為だけの部屋とかエステルームとかチャイルドルームまでありこういった業界の事に詳しくないシダーズからしてみれば「ここって本当に皮膚科のクリニックなの?」と疑ってしまうくらいすばらしいものでした。そしてこの院長さんとはいつもの如くクリーニング前の会話がはずんでいろいろと話をしていたのですがシダーズは改めてこの院長さんの凄さというかシダーズも‘見習わなければ’と思わされる事がありました。これはこの院長さんに限らないのですが頑張って出世する人というのは得てして‘謙虚’と言う事です。シダーズはよくこういった立派な人を想像する時、「やっぱり人間多少は鼻高々になってしまうのでは」とつい偏見をもってしまうのですがこの院長さんは全くそういうところがないのです。シダーズが素直に‘すごいですねえ、(シダーズの)お客様が出世していくのを見ていると自分も嬉しくなってきますよ’とか言っても‘いやいやそんな事ないですよ、私なんかまだまだですよ’などと言われるのです。もしシダーズがこの院長さんのように出世したとしてこのように謙虚に振舞えるだろうかと自問自答した時、・・・・ 正直いうとちょっと自信がありません(´−д−;`)。そしていざ床のワックス掛けを終了し、またいつもの如くクリーニング後の院長さんとの会話が弾み、クリーニングの仕上がりに(院長さんに)喜んで頂いた事も分かり、シダーズも院長さんもとてもいい気持ちで終えることができました。しかしシダーズは事務所への帰途、車の中でふと「お客様の発展はとても嬉しいのだけれど我がシダーズももっと発展していかなば!!」と自分にムチを打つ今日この頃のシダーズでした(⌒∇⌒)。



     ハウスクリーニング シダーズ

政治に詳しいお客様に尊敬!

今回が2度目のクリーニングになるシダーズの地元で飲食店を経営されているお客様のお店にお伺いした時の事でした。このお客様とは前回とても会話がはずんで楽しく店舗のクリーニングをさせて頂いたのですが今回もやはり楽しい会話をしながらのクリーニングをさせて頂きました。その会話をしている中でちょうど国政の衆議院選挙も終わったばかりという事もあり、途中で政治の話で盛り上がったのですがそこでシダーズはびっくりしてしまいました。と言うよりそのお客様を少し尊敬の眼差しで見てしまいました。というのもその方は女性の方なのですが日本の政治情勢にとても関心をもたれてしかも結構詳しいのです。そのお客様はこの不景気の中、お店の売り上げを上げる為にいろいろ大変な思いをして頑張っていてまた、その方のお母様がとてもお歳を召されていてそのお母様の介護も日々されているのですがとても政治や時事問題に関心をもたれていて忙しい中でも毎日かかさず新聞等のマスメディアはチェックされてるようでした。そしてその方はシダーズとの会話の中で「よくお客さんから女性は政治・経済の事よりも日々の生活の事に目がいきがちなんだよなあとか言われるけれど冗談じゃないわよ、私だって新聞くらいはちゃんと読むし政治や時事問題くらいの事はお客さんと会話出来るわよ」との事をおっしゃられるのでした。事実シダーズとは政治や経済の話でとても盛り上がりました。と言うか逆にはずかしいお話ですがシダーズも新聞くらいは毎日読むようには心がけてはいるのですけど時折、忙しさを理由に怠けてしまうことがあります(´−д−;`)。なのにこのお客様はシダーズよりも(想像するに)忙しい日々を過ごしているはずなのにシダーズよりもしっかりした生活を送っていらっしゃるようです。シダーズは前回のクリーニング同様今回もこのお客様との会話はとても楽しく、仕事をさせて頂いたのですがその反面、このお客様から‘現代の男よ、しっかりしろ’と言われてるような気がして‘シダーズも頑張らねば’と奮起させられた今日この頃でした(⌒∇⌒)。



     ハウスクリーニング シダーズ

大家さんは困っているPart2

少し前にシダーズがお付き合いさせて頂いているマンション管理をしている大家さんの苦悩についてお話させて頂きましたが今回はその第2弾です。前回はその大家さんが管理しているマンションの空部屋の入居が決まらないというお話でしたがその空部屋の入居が先程決まったとの連絡がシダーズに大家さんからはいりました。これでシダーズも‘よかった’と思ったらなんと次なる悩みが大家さんに発生していました。それは‘入居者は決まったのだけれど不動産業者の方が契約書をまだ交わした訳ではないので100%安心は出来ないが、今週の19日(土)に契約書にサインしてもらう予定なのでそれまでにシダーズにルームクリーニンをお願いするかどうか迷っている’ということでした。つまりどういうことかと言うともしこの入居される予定の方が万が一キャンセルした場合シダーズにクリーニングしてもらっても次の入居者が決まるまで長く期間が空いてしまうと埃が部屋に溜まり再度シダーズにクリーニングしてもらう事になるのです。その場合、大家さんとしてはクリーニング料金をシダーズに2度払うことになり出費が増えます。しかし逆にというか通常どうり部屋の賃貸契約が決まった場合入居する方によっては契約したその日に‘明日にでも入居したい’と言われる方がたまにいらっしゃるとの事でした。その場合大家さんとしても極力その入居者の意向に沿わなければならずすぐにシダーズがクリーニングをしなければなりません。しかしシダーズとて今日の今日にクリーニングをお願いして頂いても当然他のお客様のクリーニングもあり事実上不可能なのです。それで大家さんも‘いや〜、もうすでに契約していて入居日が決まっていれば問題はないのだけれどまだ100%決まった訳ではないので俺はどうするか決めかねてるんだよ’との事でした。結局この大家さんは一番無難というか最悪の事態を避けるということで契約日前日の18日(金)にシダーズにクリーニングをお願いされたのでした。しかしシダーズは大家さんとこういった会話をしていてつくづく思ってしまいました。‘いや〜、人間って言うのは何事においても悩み・苦悩が発生してしまうものだなあ’と(−д−;)。



     ハウスクリーニング シダーズ

東芝製洗濯機クリーニング大歓迎!!

ここのところ乾燥機一体型クリーニングのキャンペーンを行っている事もあり洗濯機クリーニングのご予約を多く頂いているのですが最近の傾向としてメーカーが東芝や三菱の洗濯機のクリーニングを多く頂いております。実はこの傾向はシダーズにとってはとても嬉しい事でこの2社の洗濯機は他社製品と比べて比較的分解しやすいのです。よく東芝製の洗濯機の分解クリーニングは事故を起こしやすいという理由で受け付けていないおそうじ屋さんが多いのですが(シダーズでは東芝製の洗濯機分解クリーニングにおいての事故は過去4年半で1回)シダーズにとっては分解しやすいのでむしろありがたいのです(ちなみに三菱製の洗濯機も基本構造は東芝製の洗濯機と同じ)。というのは例えば1部の大手他社製の洗濯機は分解時、始めの上部カバーを上にあける際に手前から奥にではなく奥側から手前に上げるようなやり方になるのでその前に洗濯機自体を半転させて上部カバーを開けなければなりません。その工程を行うことによって約30分くらい東芝製や三菱製の洗濯機と比べて多く時間を要します。また、洗濯槽の裏底の鉄板の内側にプラッシックのフィルターが入っていてそのフィルターも洗浄しなければなりませんのでその分もやはり東芝製や三菱製の洗濯機と比べて多く作業時間を要します。そういったこともありハウスクリーニング シダーズにとっては東芝製の洗濯機分解クリーニングのご予約は逆にありがたいくらいなのです。ですからもし東芝製の洗濯機クリーニングをお考えで他のおそうじ屋さんにお断りされたという方がいらっしゃいましたら遠慮なくシダーズにお申し付け下さい (⌒∇⌒)!!



     

大家さんは困っている!!

少し前の事なのですけど横浜のとある大家さんが管理している1ルームマンションの空室クリーニングにお伺いした時の事でした。実はこの大家さんからは今回お願いされている部屋とは違う部屋をだいぶ前にお願いして頂けるはずだったのですがなかなか入居が決まらず後から空いた部屋を今回お願いされたのでした。そして今回この部屋のクリーニングが終わり大家さんと雑談を少ししていた時のことでした。「シダーズさん悪いねえ、前に言っていた部屋を先にクリーニングしてもらうはずだんたんだけどいまだに入居が決まらないんだよ。それで今回後から決まったこの部屋をお願いしたんだよ」と大家さんおっしゃるのでした。さらにこうも付け加えられました。「いや〜まいったよ、今空いているこの部屋もう10ヶ月も入居が決まらないんだよ。このまま空けててもうちも困るからクリーニングの前にクロスの張替えをやっちゃおうかと考えてるんだよ」と。通常クロスの張替えをすると汚れるので張替えした後最後にルームクリーニングを行うのですがこの大家さんは苦肉の策として先にクロスの張替えを行おうとしていたのでした。さらに大家さんがおっしゃるには「部屋が空いてるのはうちだけじゃあないんだよ、このへんのマンションの多くに空部屋があるんだよ」という事でした。シダーズはこの大家さんのお話を聞いていてとても悲しくなりました。この不景気の中で大変な人がたくさんいてシダーズもその一人であり漠然として焦燥感にかられました(何とかせねば(´−д−;`))。しかしシダーズはこの数年このようなお話を幾度と無く聞いていますがやはりシダーズの中ででてくる答えは‘頑張るしかない’という事でした。シダーズも普段なるべくTVニュースや新聞はチェックするようにしていますがこの不景気の中でもいろいろと頑張って成果がでている人はいます。そういった事を参考にしてシダーズも頑張るしかないと改めて自分に言い聞かせて今シダーズに出来る事で一番大事な事は、これはシダーズのポリシーでもあるのですが‘これからお客様にご予約を頂く事を考えるよりも今お客様から頂いている現場を最高の仕上がりにしてお客様に喜んで頂くことに全力を尽くすしかない、それが後々シダーズにも良いかたちで帰ってくるしまた、お客様にも喜んで頂ける’と言い聞かせて事務所への帰途へつく今日この頃のシダーズでした (⌒-⌒)。



     
記事検索
livedoor プロフィール

シダーズ

QRコード
QRコード