先日空室のクリーニングで築45年の鉄筋マンションの部屋をクリーニングしたのですがシダーズはその際、非常に苦労しました。なぜ苦労したかというと、全てのガラス・サッシのガラス面に両面テープが貼ってあり、それを剥がすのに苦労しました。それも各ガラスかなりの量の両面テープが貼ってありました。

このテープ剥がしの作業だけでなんと1日半かかりました。もちろん朝から始めてです。間取りは1LDKなのですが昔のマンションによくある構造なのか、面積がやたらと広く、平米数はなんと1LDKなのに100屬發△蝓△靴も角部屋でした。なので今回はそんなシダーズの両面テープ剥がし苦労について書きたいと思います。

通常はシダーズが使用している専用資材と専用洗浄両面テープ1剤を使用して剥がしていくのですが何せこの部屋は角部屋で100屬發△蝓∩瓦討離ラス・サッシに両面テープがぎっしり貼り付けてあり、通常のやり方ではらちだあきません(と言っても1日半かかったのですがΣ(´д`;)).。なので今回は特別なやり方で両面テープを剥がしました。ではその特別なやり方を書いていきます。


両面テープ2,泙此熱湯を準備しました。







両面テープ3▲薀奪ーシンナーと刷毛を準備しました。







両面テープ4はじめに準備しておいた熱湯を両面テープの剥がし跡に沿ってよく刷毛で染み込ませ、次にラッカーシンナーをその上から塗布しました。この作業を2〜3回繰り返しました(45年前に貼ったものなのか、熱湯とラッカーシンナーを各1回ずつの塗布では全く剥がれ跡が柔らかくなかったのです(; ̄Д ̄))。
両面テープ6い修慮絅轡澄璽裟賤兒餾爐濃い辰謄咼奪轡蠅海咾蠅弔い仁礁魅董璽廚稜蹐し跡を取っていきます。





両面テープ7しかし上記のような手順を踏んで擦っても剥がし跡が取れたのはほんの少しでした。






両面テープ11イ覆里悩E戮魯轡澄璽困寮浄剤を吹きかけ、再度擦りました。しかしなかなか剥がすことができず、この作業を4〜5回ほど繰り返しました。




両面テープ10するとかなり剥がれてきました。この作業を何度も繰り返しました。






両面テープ12ようやくガラスの1辺分のテープの剥がし跡を取ることができました。この1辺分の剥がし跡をとるだけでかかった時間は約15分です。こういった剥がし跡が他の全ガラスにあり、その多くは1辺分だけでなく、縦横4辺にあったりします。それが100屬諒件で角部屋です。なのでこの45年物のテープ跡の剥がしに1日半かかったのです。
両面テープ13
しかしこのように時間をかけても全く剥がれない部分もありました。なのでそういった剥がし跡は先にステンレス製の幅1僂曚匹離悒蕕蚤膸把に擦りました。



両面テープ14その擦ったあと、洗浄剤を吹きかけ、擦れ残った切れ目に洗浄剤を浸透させ、剥がし跡を柔らかくし、上記のような作業を繰り返し、剥がしました。




以上がシダーズが今回行った45年物の両面テープの剥がし跡を取り切った作業になります。ご家庭でこのような両面テープを貼って、必要なくなった時に剥がそうとしてもなかなか剥がせずにそのまま残ってしまっていることも多いかと思います。もし、そのようなことでお困りでしたら、このシダーズの剥がし跡除去作業を参考にしてみてはいかがでしょうか(^^)//。