シダーズでは比較的多くバスクリーニングのご依頼を頂くのですがその時によく、「そんなに徹底的にやってくれるの!」とか「そんなに遅くまでやって頂いて大丈夫ですか!」などとお客様に言われます。というのはシダーズのバスクリーニングは5〜6時間かけて行うことをお客様に伝えるからです。

なぜそんなに時間がかかるのかというと浴室内にこびりつく湯垢は頑強に付着していて、かつ浴室内のあらゆるところに付着し、それらをできる限り除去するので長時間の作業時間を要するのです。なのでそのお風呂場の湯垢のついて今日は書きたいと思うのですがそれについて全てを説明するのにはかなりの時間を要するので今日はお風呂場のドア(前面)及びその枠に付着する湯垢についてのみ書きたいと思います。ではまず下の写真をご覧ください。

フロードア1

これはそのお風呂場のドア部分の写真ですがここで質問です! この写真の中で湯垢が付着している箇所は何カ所あるでしょうか? 答えは以下の写真で。

フロードア3

答えはこの4カ所です。つまりドアの前面(脱衣場側)とその枠部分だけで強固にこびりついた湯垢の箇所が4カ所もあるのです。当然、その裏面(浴室側)も同じようにあります(さらにガラス枠自体にこびりついた湯垢がプラスされる)。その1つ1つの湯垢を除去するのに結構時間がかかるしまた、その他にも浴室内の壁、鏡、蛇口廻り、浴槽の淵、床などにも強固に湯垢がこびりついていて、それら全部とその他の汚れ(カビ、石鹸カスなど)も除去するので5〜6時間を要するのです。実際にこの写真のお風呂場も5時間30分かかりました。その結果のドアの写真がこちらです。

湯垢7

と、いうことでこのようにお風呂場のドアもキレイにしたい方はぜひ、ハウスクリーニング シダーズにバスクリーニングをお申し付けくださいませ(^^)//。