横浜ジャズプロムナード

ジャズジャーナリスト(自称)シダーズが語る、横浜ジャズプロムナード2011(2)

<ジャズジャーナリスト(自称)シダーズが語る、横浜ジャズプロムナード2011(1)の続き>
            横浜みなとみらいホールでのジャズライブ
地図ホ2ホール







‘Jazz is’でのライブがPM5:30に終わり、次にシダーズは横浜港に向かってランドマークタワーの向かいにある、屋上が波の形のしたクウィーンズスクウェアビルのさらにその向かいにある、ヨットの帆の形のしたホテルの3Fにある横浜みなとみらいホールに向かいました。場所が桜木町駅から横浜港へ向かい、15分くらいの所にあるため、関内から電車に乗って向かいました。この横浜みなとみらいホールではこの日、計9のジャズライブが行われ、シダーズはその8セット目のジャズライブを吹聴しました。このライブは岡崎好朗さんというトランペッターが率いるバンドの演奏になりますが、曲の編成としてはスタンダードジャズで、このトランペッターの岡崎さんのトランペットの音色及びテクニックは日本最高位クラスで(あくまでもシダーズによる認定)どんな曲を吹いても安心して聴いていられる音楽です。案の定、このライブにおいてもかなりの完成度でした。ちなみにこの岡崎さんもシダーズがよく行く‘Nica’s’という町田のジャズバーに時々来られています。改めてこの催しにて吹聴して、心が躍動しました。

             ジャズバー‘GIG’でのジャズライブ
地図GGIG4







シダーズは横浜みなとみらいホールでジャズライブを聴いた後、PM6:30、また電車に乗り、関内駅で降りて次の目的地のジャズバー‘GIG'へ向かいました。ここではこの日、2セットのジャズライブが行われ、シダーズはそのうち、PM7:00〜演奏が始まった‘THE BAP BAND’というバンドのジャズライブを途中から吹聴しました。このバンドはシダーズが3年前、初めてこの‘横浜ジャズプロムナード’に来たときから時折、ライブを聴いていてかなりお勧めのバンドです。BAPとは簡単にいうと4ビートでの曲編成で1950〜60年代のジャズ音楽をいいます。‘THE BAP BAND’という名のとおりBAPジャズ音楽中心に活動しています。音にメリハリがあり、それでいてパワフルなジャズ音楽を演奏するこのTHE BAP BANDはまさにジャズの奥深さを分からせてくれる、ジャズバンドといってもいいでしょう。

以上がジャズジャーナリスト(自称)のシダーズがこの日取材(ライブを楽しんだだけ(;´Д`)?)したジャズライブを簡単に記しました。結果、シダーズはAM11:30〜PM9:00までの間、ずっとジャズライブを楽しんだことになりますが、これが毎年行われる‘横浜ジャズプロムナード’の醍醐味といえます。料金はこの関内、桜木町エリアのジャズライブをどれだけ楽しんでも前売り券¥4,000、当日券¥5,000です。かなり割安といえます。こういった催しは横浜に限らず、日本中の至る地域で行われていて、‘町興し’の一環として街の景気向上に多少なりとも三昧効果がみられているようです。業種を問わず景気が悪いこのご時勢に、こういった街全体で取り組み、普段より人の往来が格段に増える。そうやって来られたお客様も得した気分で十分に楽しめる。そんなこの‘横浜ジャズプロムナード2011にシダーズも何か教えられた気がした今日この頃でした(⌒∇⌒)。

    ハウスクリーニング シダーズ       ハウスクリーニングのシダーズ

ジャズジャーナリスト(自称)シダーズが語る、横浜ジャズプロムナード2011(1)

プロムナードシダーズは先日‘横浜ジャズプロムナード2011’なるものに行ってきました。これは毎年10月第2土・日曜日に横浜の関内、桜木町周辺を中心に行われるジャズフェスティバル、といったもので街角、ジャズバー、ホールなどでジャズライブが行われるものです。今年もランドマークホールなど8ホールでのコンサートが約70、25のジャズバーで約100、11の街角で約170のジャズライブが開催されました。ハウスクリーニングとは全く関係はない事なのですが先ごろの暗いニュースばかりに覆われているこの時勢に少しでも明るいことを記したいとの思いもあり(シダーズの趣味も少しはいっていますが・・・・(;´Д`))、今回この‘横浜ジャズプロムナード2011’について記したいと思います。以下、その詳細を記します。
地図                                             
                    (拡大できます)
このマップはその‘横浜ジャズプロムナード2011’の全エリアです。みなとみらい21エリア全体から横浜スタジアム東方、伊勢佐木町までのエリア内の所々で行われ、スタジアム東方と伊勢佐木町南方に一部、この写真に載りきりませんでしたがそのエリアでもジャズバー、街角でのライブが行われました。また、通年はこの関内、桜木町のエリアのみでしたが今年は新たに横浜駅、菊名駅・白楽駅(港北区)、天王寺駅(西区)、新杉田駅(磯子区)、金沢文庫駅(金沢区)の周辺でも‘横浜ジャズプロムナード’としてジャズライブが開催されました。今まで‘横浜ジャズプロムナード’といってもこの関内、桜木町周辺に限られていたものが他の区の街にも広がりをみせているのは今後、この催しが隆盛の増すところを期待できるところです。

          特設会場ヨコハマNEWSハーバーでのライブ
特設地図2








このライブは横浜港に面した神奈川県庁のはす向かいにある横浜市開港記念会館の、さらにそのはす向かいにあるヨコハマNEWSハーバーという建物の1Fの特設会場で行われました。この特設会場はAM11:30〜PM9;00まで6バンド×2日の計12ジャズライブが行われました。シダーズが吹聴したのは2日目の第2ステージPM1:10〜行われた遠藤律子with Funky Ritsuko Versiom!(注:!もバンド名) というバンドの演奏です。このジャケットバンドは定期的に桜木町にある‘ドルフィー’というジャズバーでも演奏していて、かなり定評があるようです。シダーズもこのライブを聴いて、サックスの音色に重点をおいた演奏になっているのがよく、かなり聴き入ってしまいました。具体的にはスタンダードジャズ、ヒュージョン、サンバの要素が取り入れられていて、聴いていて楽しい演奏といえます。また、この演奏について言えば、4ビート、バラード、(ベネズエラの)民族音楽、サンバ等の曲で編成されていて老若男女問わず幅広い層に受け入れられる音楽といえそうです。

           ジャズバー‘Jazz is’でのジャズライブジャズis
地図1








その次にシダーズが向かったのはそのヨコハマNEWSハーバーから徒歩2分くらいの所にある‘Jazz is‘というジャズバーです。このジャズバーは横浜スタジアム北側に面した道路を球場を背にして左側に1分くらい歩くと右手にあります。ここではサックス演奏者の山田譲 ( サックス) 成田祐一 ( ピアノ ) 安田幸司 ( ベース ) 長谷川ガク ( ドラム )というメンバーでライブが行われていました。ちなみにこの山田譲さんというサックス奏者は町田市にある‘Nicas’というジャズバーでもよく演奏されていてシダーズはよく聴かせてもらっています。曲の編成はスタンダードジャズが中心で、そこからサックスの音色を活かしたパフォーマンスを存分に発揮する実力派の演奏といってもいいでしょう。
クラブ店内







      <ジャズジャーナリスト(自称)シダーズが語る・・・・(2)へ続く>
  
    ハウスクリーニング シダーズ       ハウスクリーニングのシダーズ

横浜ジャズプロムナードとは

去る一昨日と昨日、横浜市関内と桜木町地区一帯において‘横浜ジャズプロムナード’なるものが行なわれました。これは毎年横浜の関内と桜木町エリアで10月第2土・日曜日において行なわれるジャズのフェスティバル(お祭り)です。‘街全体をステージに’をテーマに掲げ、1993年から横浜市芸術文化振興財団が‘ジャズで横浜を活気付けよう’という気概のもとに町興しの一環として行なわれてきたものです。シダーズも昨日、行って来ましたがホールで87、ジャズクラブで37、関内、桜木町の街角いたるところで186のライブが行なわれました。シダーズは今年で3回目のライブ鑑賞になるのですがこの‘ジャズプロムナード’は老若男女問わず誰でも参加できるといいますかジャズというジャンルの音楽性ゆえに全くジャズを知らない方でも楽しめるという特性があります。また、街角で行なわれるライブに関しては街中いたるところで行なわれているのでとくにそれが目的でなくても‘たまたま伊勢崎町モールの商店街に買い物に行ったら数箇所のライブが観れた’という感じで楽しめます。また、最近日本全国の各地でこのようなジャズフェスティバルといったものをその町の各自治体が町興しの一環として行なっている傾向があるようで今後この‘ジャズフェスティバル’がこの怒涛の日本経済不景気の中において日本全国でどういった町興しとしての効果(経済効果)が生まれるかシダーズ個人としては興味のあるところでもあります。料金はホール、ジャズクラブのライブは一日どれだけライブを聴いても前売り券:4,000、当日券:5,000で、街角ライブに関しては‘タダ(無料)’です。来年以降も毎年必ず行なわれますので(シダーズの願望含む)よかったらまずは無料の街角ライブから体験してみるというのはいかがでしょうか
(⌒∇⌒)!!

011ホール2
コンサートホールでのライブ演奏
bbd797b7aa78258cd025-Mむ
ジャズクラブ‘GIG’でのライブ演奏1
IMG_1998
ジャズクラブ‘GIG’でのライブ演奏2
このジャズクラブ‘GIG’で行なわれた‘THE BOP BAND'は40年以上にわたりリーダーのトランペッター村田浩さんが1950〜1960年代のいわゆるジャズの本格派路線‘BOP’ジャズにこだわり今も日本各地におけるいたるところで人気を博しているジャズバンドです。ここ最近のジャズ界において今風にアレンジされているジャズが多い中でBOPジャズをひたすら演奏し続ているシダーズ一押しのジャズバンドです。詳しくはこちらまで。
IMG_1994
街角ライブ?横浜桜木町ワシントンホテル1Fクロスゲートにて
IMG_1996
街角ライブ?関内馬車道通り関内ホール前にて
IMG_1993
街角ライブ?桜木町駅構内にて

            ハウスクリーニング シダーズ
            ハウスクリーニングのシダーズ

横浜ジャズプロムナードに行って来ました!!

先々週の日曜日の事なのですけどシダーズ恒例の横浜のジャズの祭典‘横浜ジャズプロムナード’に行って来ました。これは毎年横浜でこの時期に行われる催しで横浜の関内、桜木町の街全体でジャズライブが行われるというものです。具体的には開港記念会館やランドマークホールなどのコンサートフォール9会場で89ライブ、ジャズライブバー33店で89ライブ、関内、桜木町の街角至る所で100以上のライブが10月10日・11日の2日間で行われ、1枚4,000のチケットを購入すればで1日中好きなだけジャズライブをみれてしまうという常識では考えられない超お得な‘ジャズの祭典’なのです。しかも100以上行われた街角ライブに関してはただ街を歩いていればジャズライブが至る所でみれてしまうので実質無料なのです。シダーズは街角ライブ6ステージ、ジャズバーでのライブ4ステージ計10ステージのジャズライブをみさせて頂いたのですけどとにかくどのライブも凄く盛り上がっていて本当に横浜の街全体がジャズの街になったと言っても過言ではないくらいでした。この‘ジャズの祭典’の為には横浜ジャズプロムナード関係者や市の職員などジャズ好きの方々を含め大勢の方が尽力してこの‘ジャズのお祭りを成功させたとシダーズは聞いていました。シダーズは去年もこのジャズプロムナードには行っているのですがその時も今回同様凄く横浜が熱い熱狂に包まれていました。そんな熱い熱狂に包まれた横浜を肌で感じながら‘人間みんなで力を合わせて頑張ればこんな大きいイベントを成功させる事が出来るのだなあ’とつくづく思いました。と同時に思わず普段しているハウスクリーニングの事を考えてしまい‘シダーズはこのジャズプロムナードに来ている方々と同じように日々クリーニングをさせて頂いているお客様を熱狂させる事が出来ているんだろうか’と思わず自問自答している今日この頃でした(⌒∇⌒)。下にその熱狂の渦につつまれたジャズライブの様子をほんの少しですが載せますので少しでも興味を持たれたら来年もこの時期に行われるので是非行ってみて下さい!!



クロスゲート
みなとみらい21入口付近でのライブ
 想像空間
桜木町駅入口付近でのライブ(日中)
 想像空間2
桜木町駅入口付近でのライブ(夜)
 伊勢崎町2−2
伊勢崎町商店街第1ステージでのライブ
伊勢崎町
伊勢崎町商店街第2ステージでのライブ
 バップバンド
カフェバー‘GIG’でのライブ 
 大どうり公園
ジャズライブ会場すぐ横の日本大通り公園で将棋を楽しむおじさんたち
大どうり公園2
その日本大通り公園から見上げた日中の青空
 美奈と未来
横浜ジャズプロムナードが終盤になった頃のすぐ近くの横浜みなとみらい21の夜景
     

ジャズプロームナード横浜に行ってきました!!

10月12日(日)に横浜で行われたジャズプロムナード2008(横浜の関内周辺で毎年行われているジャズフェスティバル)に行ってきました。シダーズは大、大、大のジャズ好きなのですがとにかく感動しました!!このジャズプロムナードが簡単にどんなものかと言うと横浜の関内、桜木町周辺のコンサートホール、ジャズバー、街角のいたるところでジャズライブが一日中行われるイベントです。今回は10/11・12の2日間行われ料金は\4,000(2日通し券で\7,000)で合計100以上のジャズコンサートが見放題という超お得なジャズ好きにはたまらないイベントです。しかもそのうち1/3以上が街角で行われているライブですからこれについては実質無料!!そのつもりがなかった人でも通りがかりにふらっと寄ってライブをみていた人もたくさんいらっしゃったようです。シダーズ自身も街角ライブ2、ホールでのジャズライブ1、ジャズライブバーで1計4つのジャズライブを堪能しました (´▽`)。そして今回思ったのが街角ライブで演奏しているジャズバンドはまだメジャーデビューしていないバンドも多々あったのですが総体的にみて演奏レベルが高い(これをタダで見れるとは凄すぎる(゚ロ゚;)!!)ということです。下にそのライブ写真をお見せしますのでよかったら是非来年は行ってみて下さい!!

   IMG_0547[1]
  関内駅近くの日本大通りでの街角ライブ

   IMG_0551
  ランドマークタワーのドッグヤードガーデン                  でのライブ(このスケールは凄い!!)

   IMG_0544
地下鉄みなとみらい線日本大通り駅構内でのライブ
記事検索
livedoor プロフィール

シダーズ

QRコード
QRコード