2011年06月13日

ブログを移転しました。

新ブログ↓

http://blog.ko-blog.jp/cawaju/


「ブロブロ」をご愛読いただきまして誠にありがとうございました。

今後は「ブロブロ 二段目」を何卒宜しくお願い申し上げます。

(23:44)

2011年03月07日

この土日はトライアスロン一色の二日間。

土曜日、午前中はランを一時間集中してジョグ。
お昼からは、竹さん・あゆみさんの大披露宴に出席。幸せのお裾分けをして頂きました(幸)
それにしても披露宴〜二次会は見渡す限りに元、現役のアスリートでごった返していて壮観でした(凄)


そして日曜日、前日のお酒をデドックスするため朝からジョグwithぷに先輩from高知!
短時間集中でジョグ、そのあしで東京都体育館に移動して今度はスイム練習!
昨年の日本選手権以降まだ練習は一回、入水あわせても三回という徹底したデュアスリートっぷりな身体を、東京体育館の長水路は容赦なしに鍛えてくれました(痛)
先輩は随分と調子があがっているようで、これは自分が奮起しないと目標の同時お台場出場は達成できなさそう(焦)

今年はミドルにもチャレンジしたい気持ちもありますますスイム強化から逃げてる格好ですが、一応7月のジャパンカップ大阪大会に照準をあわせてスイムも強化していきます!

脱デュアスリートまであと53日。

※トライアスリートとしての自分を奮起させるためにも今日は青山で開催されたトライアスロン博にも行ってきました。
なんかビジネス的にもいい雰囲気になってきてるなと実感。
日本人選手の競技力向上のためにもトライアスロンビジネスの強力な牽引が必要ですよね。

自分も競技以外にもアクションしていくぞ!(挑)


(00:42)

2011年02月27日

460fdee8.jpg一昨日の東京は20℃オーバー!きっと花粉も我慢できずにドワーっと飛び出たのでしょう。

久しぶりに花粉症がでました(涙)
ここ数年平気だったので治ったと勘違いしてた。


今日も気温も随分あがり、絶好のトレーニング日和!
またまた早稲田所沢キャンパスでランを追い込んできました(爆)

アップダウンの激しいコースを一時間みっちりと。
登りは攻めて、下りも攻めて。
登りは着地と「おすまし」を意識しながら、下りは「脱重」の感覚を磨けます。後半腰が落ちてきたらすかさず「えらいこっちゃランニング」で修正。
起伏走は心拍を追い込みながら技術練習もばっちりできます。
設定タイムもペースも決めないのでしっくりこなければ止まって動きも修正します。

行き帰りのバイク(片道45km)も登りなど決めたポイントはしっかりもがき、それ以外はペダリング、ハンドルへの加重、座る位置など常に意識しながら。
移動バイクでも集中次第でいろんなトレーニングができます。

2月ももう終わり…3月は週末の予定が随分埋まっているので、体力強化というよりはスキルアップを目指してトレーニングに励みます。


※写真は市川雅敏氏の現役時代のもの
身長が自分と全く同じ(162cm)。参考になることもありそうです。


(20:32)

2011年02月26日

今日は青山トライアスロン倶楽部主催のウェットスーツスイム練習会に講師として参加してきました。

初めてウェットスーツを着て泳ぐ方がほとんどということもあり、指導はスーツの着方や脱ぎ方、保管方法なども交えながら。

普段の泳ぎとウェットを着たときの違いを意識できるようなドリルを中心に、最後は大会を意識した集団泳も!

参加された皆さんは初ウェットスイムに戸惑いながらも最後はかなり白熱してました(驚)

筋肉量の多い男性の方は特に普段との浮力の違いを感じられていましたね。
自分自信も学生の頃は上手く浮くということができなかったのでウェットスーツにはかなり助けられてました。(爆)

エイジの大会はほぼウェットスーツは着用義務なのでウェットスーツに普段から慣れておけば自信を持ってスタートラインに浮かべますね!

これからデビューの皆さん、おもいっきりトライアスロンを満喫してきて下さい〜

※来月は武蔵野トライアスロン教室でサブで指導予定です。さらに来月末には中級指導講習会もあり。
競技と平行して指導者としての経験値も高めていきます!


(20:32)

2011年02月21日

a141385d.jpgデュアスロン南関東戦が終わって一週間。

毎日のようにレース中の感覚を思いおこしてます。

夢の中でも走ったり、バイクに乗ってたり…。

5月1日のチャンピオンシップで勝負するためにとことん考え抜く!

※写真、KURIからもらいました。
最初のペース(2分50秒/km)の努力感を減らしたい。


(21:14)

2011年02月14日

カーフマン南関東ステージ(川崎市東扇島)の結果。

http://www.google.co.jp/gwt/x?guid=on&output=xhtml1_0&wsc=tb&wsi=22e7fe54fde61113&source=m&u=http%3A%2F%2Fwww.calfman.jp/result/2010/2010calfman_minami_e.html&ei=tChZTdOzF8L6kAXuwoy5BA

応援ありがとうございました。

新たな気付きもあったので5月のチャンピオンシップでは感覚を更に深化させて、あっというようなパフォーマンスをしたいと思ってます。


(22:20)

2011年02月05日

先月23日に出場したデュアスロン、カーフマン北関東ステージ(埼玉県武蔵丘陵森林公園)の結果
 
 
近畿ステージの頃から比べると随分身体が動くようになってきた。
 
最近試しはじめた新たな身体感覚、「おすまし」も馴染んできた様子。
 
(これらの写真からもヒントを得ました。)
 
 
いつも少しでも上手になっていきたい。
 
今月13日の南関東ステージ(川崎東扇島)ではもう一つギアを上げて挑んでみます!
 
 
 
 



(11:05)

2010年12月31日

29日から滋賀に帰省しています。 
 
積もってはいないものの雪が降ってて寒い。
伊吹山もすっかり冬の装い。
 
今回も1人合宿をやってます。
 
奥伊吹:15km登ったのはよかったけど、下るのは必死! 
 
雪にもマケズ、寒さにもマケズ。
 
 
今年も残すところあと1日。
 
 
    



(06:48)

2010年12月05日

東京の冬は本当に過ごしやすい。
田舎(滋賀県北部)の冬はお日様が顔を出すことなんか滅多になかったから、東京に来て最初の冬は感動したのを覚えてます。

今日も気持ちの良い1日。
久しぶりにトレーニング。
カーフマン近畿出場してから3週間経ったけれど本格的に体調悪くて身体を動かす気に中々ならず。

今日は少し動けそうだったので母校早稲田大学の所沢キャンパスまでバイクで行って、昔使っていたコースを軽めにジョグ。

駅伝部は箱根に向けて最後の調整に入ってるようで、いい動きで走ってました。

自分の走りはというと、走りそのものはいい感覚をいろいろと引き出してこれるようになってきていて、今は過去に経験した数種類の身体意識を呼び起こしながら、いろいろと組み合わせを試しています。
当分は脱重(2008年、オリジナル語、※参照2008年1月の記事)+腸骨ずれ込み(2009年)+えらいこっちゃラン(2010年、オリジナル語)を一気に繰り出せるようになるのが課題です。

特に脱重はしばらく意識から消えていたのでこれをまたものに出来たときは新たな世界が広がりそう。

そしてバイクへのこれらの応用も試してみたいなと。

欲はつきませんが一生付き合う身体から、本来備わっているのに眠っているもの、忘れてしまっているものを蘇らせられるよう修行は続きます。


(21:50)

2010年11月22日

遅ればせながらカーフマン近畿のレースリポートです。

結果20位…。

前の週にインフルエンザにかかってましたが無理を承知で強行出場…

ファーストランは先頭から離されること1分。

バイクスタートと同時にボトルを落とし…

気合いでバイク漕ぐもラスト10Kmを残しながら目の前にはお星さまがチラチラの脱水症状…。

手足もブルブル震えながらトランジットするも身体に感覚なし…。

セカンドランは吸水をとり回復を待ちながらとにかく歩を進め…
ラスト1kmでようやく回復。
最後だけはいい走りをとフォームを整えてゴール。

これが現実。

体調整えるため東海ステージはキャンセルします。

今は身体が異常事態です。
さらに精神的な面を含め集中できる状態を作る必要あり。

次にあがってくる時期を逃さないよう、なんとかつないでいきたいと思います。

まだまだここからです。


(23:18)