人気ブログランキング にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

山とチャリ?の旅

 27歳~30歳の約3年間に各国でお金を稼ぎながら 気づいたら世界2周をして日本に帰国した。 どれだけ効率の悪い旅だったのか。 それから4年。再度、世界でチャレンジしてみたい。 その旅を書いたブログです。 そしてその後・・・。

焦げた!皮膚が焦げた!


ネパールのトレッキングで皮膚が
焦げた!!

しげる 松崎 になった!!


アンナプルナサーキットという
アンナプルナ郡の周りを一周近く
トレッキングするルートを1週間ほど行ってきた。



ここ!
日差しが強過ぎ!!

1日目、2日目と少し曇りでよかったの
だが、3日目ぐらいから晴天となり
標高3000m 以上になる。

日差しの下でお店の昼食を食べていたら
日差しで腕が焦げるのが分かった!!

ジリジリと焼ける音がしていた!!
ジリジリっていってた!!
痛い!!
日差しで刺さるような痛さがあった!

焼けた腕⬇️ 
これでも日焼け止めを塗った!!



腕だけじゃない。
顔も、鼻も、耳も。
耳の中までも焼けておった!
耳の中まで焼けるってないだろ!

するってーと、何かい?
耳の中にまで日焼け止めを塗れって
ことなのか!!

うおー意味がわからねぇー!



トレッキングを終え山を降りて
久し振りに自分の顔をみたら
顔の皮がむけ、ヒゲもボーボーで
本当に汚いツラをしていた。

それは、これだけ焼けて黒くなれば
ネパール人に間違われるって自分でも
思った。。
日本人じゃなくネパール人だと
思ったと何回も言われ
ネパール語で話しかけられた


とりあえず写真をドーンと!





⬆️⬇️一応、標高 約5500mの峠⬆️⬇️


そんなんで、ネパールのトレッキングを
終えて、
佐々木 茂から松崎しげるになって
山から降りてきた。

とりあえず足腰も鍛えられ
高度にも慣れさせる事が出来た。

ただ、高山病にいつもやられる。
たぶん、高度順応が人より
時間がかかるというか苦手で
やはり、今回も頭が痛くなる高山病に
なった。

高山病にやられると、頭痛と倦怠感で
マイナス思考になり
自分は山に向いてないんじゃないか
もうやりたくない
もーやだ、と
不安や自信損失に陥る。

高度に慣れ、その痛みが消えると
あ、これは必要な痛みで、こうやって
1つ1つステップを踏んで上に向かうんだなって分かる。

多分、苦しみの中にこそ
上に向かう大きなヒントが
隠されているのじゃないだろうか。

って松崎しげるになってるのに固いことを考えたりもした。

⬇️山の人達
⬇️ポーター

⬇️馬
⬇️ヤギも橋を渡る
⬇️ヤク
⬇️あ、間違った。
⬇️ヤギ達

とりあえず、短かかったけど
10日程のネパールで
勢いを取り戻して、これから
一旦、日本に帰ります!

韓国からの日本。と思いきや

韓国で働いて約3ヶ月。

仕事終了という事で
先週の金曜に日本に帰国した。


一時はそのまま韓国で長く働いて
お金を貯めようと思った。

今年の夏の山は諦めた。


が、北朝鮮問題で韓国での仕事を
辞める事にした。



フリーになっちゃった。
いつものフリーになっちゃった。



そんなんで
とりあえずネパールに行って来よう。
山行っちゃおう。


韓国での野球観戦⬇️



韓国料理⬇️


韓国、仕事しかしてなかったけど
なんだかんだで楽しかったー

バカ話しかしてなかったけど
同期というか同じ日に働き始めた
同僚達にお世話になり
仕事のみのつまらない生活を
楽しくさせてもらった。

感謝感謝。

職場の同期と⬇️


なんだろう。
働いている時は働きモードに入り
働く前に持っていた情熱や想い
が薄れて行く。

薄れていくだけじゃない。
不安や恐れ、怠惰が出てくる。

また以前と比べると
確実に30才前後のおもいっきりさや
ガムシャラさ、勢いが
徐々に弱まってきている気がする。

年くって落ち着いていくというのは
こういう事なのだろうか…。

自分に少しの余裕が出来ると
忘れちゃいけない大切な何かも
すぐに忘れてしまう。


常に危機感だったり、焦燥感を持って
いないとダメなんだろうか。

難しい。
高い位置でのモチベーション
の維持が…。

多分、常にやり続けなければ
いけないのだと思う。

それがモチベーションを維持する為のモノの様な気がする。


とりあえずもう一度、勢いを
取り戻す為にネパールで自然に触れて
来ようと思う。


明日の朝からネパールに飛んで
2週間ほどトレッキング
してきます!

直前にチケット取ったのに
往復4万7000円!

うおー やったるぞー!




韓国から

くそーー
朝から気分が悪い。

くそーー

夜勤明けの朝6時頃
泊まっているホテル近くの裏山に
軽くランニングをしに行って
気持ち良く山から降りた。

 そしたら、五十メートル四方の
人の家の大きな庭に出た。


犬がワンワンと4〜5匹吠え出したけど
鎖で繋がれていて自分に向かっては
来れなかった。

鎖で繋がれてない犬1匹だけは
吠えながら向かってきた。

が、よく犬に追いかけられた経験を持つ
自分はその犬を軽く追い払うことは
容易いなことだった。

しかし!しかーし!!!

その家には大きなアヒルが2羽いた!!!

その中の1羽の大きなアヒル!


追いかけてきおった!!!


追い払おうとしても逃げない!!
逃げないどころか、
両羽を広げて威嚇して
黄色のクチバシで突っついてこようとする!!!

結局、20mぐらいそのアヒルに
追いかけられた。

あるか、こんなこと…。
アヒル、追いかけて来るか?
いや、アヒルいるか?こんなとこに。

くそー
朝から腹が立つ。


そんなんで韓国に出稼ぎに来て
はや1ヶ月以上が過ぎました。

 👆韓国の街

どう過ごしてるかと言うと
とりあえず毎日キムチを食べている。

そして仕事しかしていない。


キムチと仕事のみ。

韓国は食べ物が兎に角、辛い!
韓国にいるなら、毎日キムチを食べなければと思い食べ続けているが
辛い、辛いと毎日言いながら食べている。

泊まっているホテルに朝食が付いているのだが、朝から辛い時がある。

お店に行っても辛い。

インスタントラーメンを食べても辛い。

ケツを拭いたら唐辛子が
付いてくる。


この間、日本に一時帰国したのだが
その際の韓国への帰国の便の機内食さえ
辛かった。

隣の二人組のおばちゃん達を見たら
案の定、辛くて食べれていなかった。

お店で鍋を頼めば、地獄のような赤いスープの色。
辛くて美味いのかさえ分からない。

全ての食事が辛いというわけではない。
辛くない食事もあることはある。
けれども
韓国人の辛さに対する免疫力に脱帽だ。

👇韓国料理 赤い




そして仕事のみの毎日。

週6日の夜勤での仕事。
朝に泊まっているホテルに戻ってくる。
ホテルの朝食を食べて寝て起きて仕事。

毎日、職場とホテルの往復で終わる。

働くってこういう事だったけか?
もっと楽しかった気がするのだけれど…。

韓国に居ながらも何もせずに
ただただ、働いている現在です。


日本で花見したかった!!
桜、見たかったーー!!

そんな最近です!!

よい春を!!


👇泊まってるホテル
👇こんないい部屋
👇飛行機からの富士山
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 焦げた!皮膚が焦げた!
  • 焦げた!皮膚が焦げた!
  • 焦げた!皮膚が焦げた!
  • 焦げた!皮膚が焦げた!
  • 焦げた!皮膚が焦げた!
  • 焦げた!皮膚が焦げた!
  • 焦げた!皮膚が焦げた!
  • 焦げた!皮膚が焦げた!
  • 焦げた!皮膚が焦げた!
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
QRコード
QRコード
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
人気ブログランキング