2005年09月

2005年09月30日

金曜日です

本日は夕方から軽い金曜病発症。夕方以降、仕事、はかどんな〜い。一旦OFFにしたいしんきょ〜。
短信をいくつか……
●明日はOFF。。。って勝手に休めって、ですね。日曜日はたいへんです。
●『D-BOOK』7日には書店に並ぶらしい。
●来週から『D-BOOK 2』イントロ開始。(汗)
●来週から某地方都市の駅ビル活性化の件進展させること(おい!単にメモだぞ)
●某大手流通業傘下のP出版社の仕事離陸開始(完全、単にメモ)
●当社退職金制度見直すこと(おい!そらもうメモ以下)
●10月11日、ヒルズ村というとこにいるホリエモンという人の撮影に立ち会うことに。どんなひとなんかな?。悪口書くなよ。
と。ちょい編集。。。

で、日曜日、また。



【以下興味ないひと無視してね】
OIF(オープンインタフェース)株、きのうの暴落後、絶妙なタイミングで上方修正IRが出て本日ストップ高。ストップ安3連投(に近い↓)につぎストップ高。まあ、なんというジェットコースター銘柄。しかしこの会社ちょっとした革新(革命)をもたらす可能性大である。きょうも、「(明日)10月1日18時より、 Doing放送サイト (http://www.doing-tv.jp) におけるコンテンツ配信を開始」とのIRがでた。つまりインターネットTVの開始(試験版ですが)。もち、インターネットTVなど、初ではないけど、しかしDoing技術は世界でもこの会社オンリーであり、注目してもいい。また、同サイトより試験放送受信用のDMS(Doingマルチアングルストリーム )プレイヤーも 無料配布とのこと。月曜日もストップ高かもしれない。ま、ちょっとみなさん聞いてください、みたいなことですが。


shige4 at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

『D-BOOK』ってこんなんです

e444d2f4.jpgいろいろお騒がせな割に、なんのこっちゃ?って感じの『D-BOOK』。
それはこんな表紙の本です。
いま、多分印刷中。ですんで、あと1週間か10日くらいで発売では。
あら、Yahoo!ブックス では発行年月が2005年9月になってる(笑)
なんかあったんでしょうか。
わたしの手からはもう離れてますが。
成美堂出版発行で、ISBNコード 4-415-03026-2 価格(税込) 1,260円。
売り込みは、後ほど。かな。。。
と、とりあえず。

shige4 at 09:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

2005年09月29日

中野のほうへ出発します

いま、打ち合わせから戻り、すぐ例の会合のため出発します。
Iプランニングの方など、久しぶりにお会いするかたも多いです。
では。

shige4 at 19:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

『たかがビールされどビール』できました

94ca84e0.jpg今朝の朝日1面広告にもありましたが、日刊工業新聞社・刊『たかがビールされどビール』、本日発売。
これ、カバーがハイピカというシルバーの紙。オフセットで刷ったらインクがのらずに刷れない。急遽シルクスクリーン印刷へ変更。すると今度はバーコードが読みとれない。しかたなく白のマットインクで下刷り。紙質をだすためニス引きの予定が、強度に不安ありとなりPP貼りに変更。帯をトレーシングにしたら、こちらもインクがかすれる恐れありとニス引き決行。と、もう、大変。製作コストもうなぎ上り。お願い、苦労のあと、見て、じゃなくて、売れてね。。。。
アサヒ・スーパードライ開発をめぐる、元アサヒビール・マーケティング部長松井康雄氏による、メーカーの裏の迫真のドキュメント。是非一読。です。
昼休みUP版でした。

本日はG研、S藤編集長の配置移動に伴う慰労会(かどうか、なんかよくわからないけど)で夜から飲み会。7:30から出発ですぅ。

shige4 at 12:43|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 日記 

2005年09月28日

ふ〜ん

ふ〜ん、最先端のアートですか。アートね、最先端ねいいですね。いまトレンドはアートらしいですよ。そこかしこでアートするそうですよ。ふ〜ん。そうですか。

shige4 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

横浜トリエンナーレに巨大サッカーゲームが

acbe5584.jpg世界の先端の現代美術を一堂に提示した、第2回横浜トリエンナーレが9月中旬〜12月中旬まで山下埠頭 3,4号 公共上屋などでひらかれてます。そこにKOSUGE1-16+ヨココム+アトリエワンによる巨大なテーブルサッカーゲームがセッティングされてます。その側面看板がこれ(写真下)。サイビズ社から間もなく発売される単行本『ガバガバ儲けるブランド経営』の広告。造本はわたし。この広告のデザインも(イラスト=アロンジアロンゾ)。しかしこの画像UPしてOKなんでしょうか?ま、行ってみたらこんな写真撮れましたという事で……。
この本目からウロコのブランド戦略本です。著者は、かのブランドロジスティクス社の代表・小出正三氏。絶対いい本ですから是非買ってください。読めばガバガバ儲ける方法がわかります。ホント。明日装丁を下版するので、多分10月中旬くらい発売。。。かな。

長い!とおしかりのコメントもらっちゃいました。長いのがいけないんでなく、無意味なのに長いんでダメなんだよね。う〜ん。。。。今回中くらい。

OIFも、ま、よく下がること下がること。あきれかえっちゃって笑ってます。

shige4 at 21:18|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 日記 

2005年09月27日

昨晩余計なこと書いたら……

きゃ〜。。。今日はOIF、ストップ安へまっしぐら。ー4,000円(ー5.84%)。権利落ち後調整で、他も全めーつ。ま、仕事しましょ。
昨日の画像、自分でも気持ち悪いんで、消しました(笑)

shige4 at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

ちょっと長くなりました

結局日経平均、△233円の13,393円。ちょいと驚きですね。ま、外国ではお金が余ってるんでしょう。マクロ的にはどんどんお金を入れて、どんどん自分のふところを膨らましてる図なんでしょうか。瞬間的には資金は水量の多いところへ行きますねえ。おかげでヘラクレスなんてもう悲惨なようで。OIFなんざ切り返すどころか▲3,500円(▲4.86%)。お昼の書き込みからまた1,400円も下がっちゃいました(笑)。ごらぁ、、、です。でも、ドリテク(ドリームテクノロジーズ)に比べたらまだ希望ありそうかと。無いか_| ̄|○ いいけど。
どうもドリテクはA沢製作所より酷い事になってるようですね。上には上があるってことですかね。(興味のあるかたは http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=topics&board=1004840&sid=1004840&type=r へどうぞ)
単にお遊び投資家の所感ですが、こういう事って、かの醜く太った人が社長のLドアあたりから顕在化し、今後“よくありがち現象化”しそうな気がします。そこへ、一般投資家を増やそうとする政策なりトレンドが生まれますと、もう赤子の手がひねられるように、一般投資家の資産はもってかれるんではないでしょうか。素人が株なんぞに手をだすもんじゃない、って4〜50年位まえの言葉が、あと15年後くらいにみんな実感をもってささやき出されそうな。もっと早いかも。え〜っと、もってくのは、プロの証券会社とか、そんな風な人たち。太った詐欺師の親方連中です。
長くなりそうなんですが(多少恨みあるんかな?笑)しかしプロの証券会社とか、そんな風な人たちは素人がいなくなっては、もう儲ける事できないんじゃ、ないんでしょうか。こんなにあからさまな事してたら、もうあっというまに浅ましい吸血鬼だらけで、血を吸いたくてもだーれもいなくなってるんでは。ま、ゾンビ映画って、だいたいそーなる論理的結末なんですがね。(脚注参照)

私?。。。ま、私は、お金そのものに価値はないってのはよーく知ってる(つもり)ですから、どーってことないんですがね。

【脚注】
私のゾンビ定義は、ゾンビとはマスター亡き吸血鬼です。マスターはドラキュラ伯爵。もうヴァン・ヘルシング教授に一旦退治されちゃいました。しかし、もち、消滅はしてません。B級映画で作られた世界観ですが(笑)。もうゾンビになると未来なんか無いですから。ほんと。未来がないと過去も現在もありません。。。

●では、画像はゾンビにしましょう。MリンチとかGサックスとかR兄弟とかこんな顔して15年後いるかも。いないか。。。むしろこれからの個人投資家の姿だったり。。。。(愛すべきクズ映画『ハウス オブ ホラー』より)
【編集】
画像、気持ちわるいんで削除しました(笑)

shige4 at 00:16|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2005年09月26日

麹町、本日はいい天気です

遅れている仕事をあさって(28日)午前中までに全てケリを付けるべく
今日・明日、というか、現在、もーれつ追い込み中。
ご迷惑おかけしてます皆様、明後日までお待ちください。。。。

『東京奇譚集』はおもしろかった。とくに最初のと、最後の『品川猿』が印象的。
どこがどうというのは難しいけど、ちゃんと入り口があって出口があるってやつですか。
これ、お昼休み版。です。

日経強い!+164.55!!!外国から相当お金入ってきてるようですね。
ただひとつ、OIFのみ爆下げ中(笑)。-2,100(-2.92%)。
さて、後場切り返すことできますでしょうか。

shige4 at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2005年09月25日

もう朝晩は肌寒いですね

1c13e933.jpgま、台風も通過中ですから。
昨日はOFF。2年越しに観たかった『キャビン・フィーバー』を観る。監督:イーライ・ロス 。
森のキャビンでパーティを楽しむ5人の若者たちが正体不明の感染症に冒され、皮膚は膨れ上がり、傷口から血と膿が。というゲロゲロ・ホラー。
たくさん血も出ますし、「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」や「死霊のはらわた」のちょっとした雰囲気を取り入れてたりして、それなりには楽しめます。でも、期待していた分、薄っぺらで、安易さが目についていまいちな印象ではありましたが。20分ごとにAの下位からC級へとまっしぐら。ラストはなんだかなぁです。もう緊張感もなんもありません。イーライ・ロス、さすがD・リンチの弟子だけのことある。

さて、本日、日曜日。朝10時30分位から参戦。スケジュールは、途中まで手をつけた仕事がバケツのなかによりどりみどりという感じ。とりあえず、手を突っ込んでみたら、ナムちゃん絡みのイラスト仕事をつかんだ。そこから始めましょう。どこまで片付けるか、目標決めるとしんどいので、時間限定で夜8時まで、一生懸命やってみます。
では。

●画像は『キャビン・フィーバー』のポスター。ま、意外とさっぱりした映画ですよ。
村上春樹の『東京奇譚集』読みだしましたが、結構いけます。
というか、はじめの話『偶然の神様』で「ジャズの神様みたいなのがいるのかもしれない」という下りに、キーワード、ヒット。ある種の不思議な偶然に驚く話なんですが。彼のジャズの神様って、私のデザインの女神の捉え方とかなり似てるぞ(笑)。デザインの女神のこともっと知りたかったら、この一話読んでください(笑)。。。
ただしわたしはジョン・アレン・パウロスの『数学オンチの諸君』(邦訳・草思社)で展開してる確率論派。偶然の一致って数学的に、普通に考えられているより多く発生するのだ。それにさらに心理的要因が加わるわけで。ジョン・アレン・パウロスはテンプル大学教授の正式な数学者。この人他にも『天才数学者、株にハマる』(邦訳・ダイヤモンド社)もあって、結構好きなんですが。
画像変えましょう。『キャビン・フィーバー』みたいなのはもういいですね。『東京奇譚集』(新潮社)の表紙にしました。

shige4 at 13:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記