2005年12月

2005年12月30日

1年間ありがとうございました

c4f602d4.ということで、本年も最終日を迎えました。ま、思い返せばいろいろと……。とあれこれ思いふけってたら、編集部門のCONTENTS+の辺りはほぼ総出でなにやらにぎわってる。さすがに今日はもう誰もいないデザイン部のほうと対照的。行ってみると今日が仕事始めのお正月なんだそうだ。「新年あけましておめでとーございます〜!」って言われてしまった。いやはや。

ま、こちらは最後の最後に熱なんぞ出しまして、なんとも締まりが悪いラスト。来年は開始早々から新雑誌の本番デザイン始まるし、『デザインBOOK-2』も即製作開始しなくてはいけないし、2月には某週刊誌の仕事もはじまるしとのっけからヒートするし、また個人的に関わってる地元の某プロジェクトもなんだか本格的に進みそーだし。ことしは、ま、こんな感じのスロー・フィニッシュでいいか、と。ゆっくりお正月を過ごしましょうか。

では皆様もよいお年を。では来年また。

●画像は賀状がわりのウヰスキー

shige4 at 16:41|PermalinkComments(0) 日記 

2005年12月29日

ちょっぴりご心配かけましたが

現在体温36.5度くらい。昨日は午後そのまま病院へ。体温39.3度、幸いインフルエンザは陰性。薬を貰ってそのまま睡眠。延々眠り続けて今朝、体温35.7度。もう1日でストップ高からストップ安。医者の診断によると「風邪の直りかけの筈ですが、熱が出るのは???、ま、熱が下がれば大丈夫だとおもいますが」だと。ま、実はこの時期熱を出すのは恒例なんだが。
普段からわたしは肉体ってやつを信用してない。ヤツらは甘やかすとすぐつけあがって、あーだこーだ精神に訴えてくる。甘やかしてるのは精神だから、もうご都合主義の労使交渉みたいになってすぐ肉体の要求を自分の都合のいいように受け入れる。しかも肉体の側は悪魔のように狡猾。精神の表層に作られた意識の裏の欲求を巧みに見抜いてくるからなおさらだ。まあ、フィジカルの側からすれば保身こそが第一だろうから、それはそれで大目にみなくちゃいけないが。
などという思想を持ってる私を、年に1回おそるおそる逆襲しているよう。だ。

さて、なにとなにとなにが残ってしまったのやらあれこれ整理してるうちに、身の回りの整理になってしまい、結局仕事ほとんど手つかず。また明日かな。

shige4 at 18:34|PermalinkComments(1) 日記 

2005年12月28日

いまのうちに書いとこう

昨夜は多分風邪のせいで、もう熱っぽくて熱っぽくて、早めに帰宅した。家で測ったら体温計が38.7度。
悪寒と戦いつつ、目眩で睡眠も思うようにとれず。朝を迎える。
今朝体温計は38.9度。どひゃ〜もう粘る気力も失せ、今年最後の締め切りを来年初荷にしてもらう。
そうなると年内ぎりぎりまで仕事しなければ。
とりあえず事務所に出てますが、
もう今日は午後から帰って、病院いって体調整といたほうがいいかな。。。。と今考えてる。

shige4 at 12:14|PermalinkComments(4) 日記 

2005年12月27日

新雑誌のフォーマット終わったぜ!

edca4121.jpgいまプリント中だ!
どーだ!!
もうね、今年はもう事務所で新年迎えたってかまわねーから
年内の締め切りどころか初荷分まで終わらせてやる!!覚えてろ!!!
さっきまでそんな風にやけになってたけど、やっぱり帰ろう。
ちかれたし。熱あるし。。。。

ところで昨日からどうもおかしいと思ったら、私の腕時計狂ってる。まだ12時40分くらい。
うし!!新しいの買ってやろう。

またまた、いま気がついた、昨日から事務所の車庫にGOLF入れっぱなしだ。あ〜あ、お歳暮に貰った350ml缶ビール3本飲んじゃったよ。また置いてかなきゃ。くそっ!山はお好き?街はお好き?それなら勝手にしやがれ!だ。

●できたてのフォーマット貼っとく。見ろ!!

shige4 at 02:17|PermalinkComments(0) 日記 

2005年12月26日

風邪がいっこうに直りません

8248031f.jpg1年も最後の詰めの段階に来て、徐々に体力が無くなってきてるよ〜。
身からでた錆びが多いけど。。。。
きのうのパーティ、やや早めに着いたので、会場入り口でスタッフのS野君が来るのを待ってたら
後ろから荒木さんに『どーしたのS君、まるでヤクザが立ってるみたいだよ』
って言われてしまった。うん別段そういう風体では勿論ないんだけど
でもいつもに輪をかけて髪ぼさぼさだったし、上着は相当ズルッとした着方だし、目がちょっと焦点あってなくて(熱のせいですよ)、ズボンの両ポケットに手を突っ込んで……みたいだったからだろうな。
でも一瞬東映映画で荒木さんと共演してるみたいな気持ちになって。
「いや、ちょっと連れを待ってまして。すみませんこんな風に入り口に立ってちゃいけませんよね。」なんていっちゃった。ばかたれだねぇ。

やれやれ、余すとこあと2営業日ですか。どの日にもまだ締め切りが残ってるのがイタイな。
他にも年内会っておかなくてはいけないヒトや用件いろいろあるのに。
いつになくせわしなく、でもな〜んだか気合いが入らない年の瀬なことよ。
今日中に新雑誌のフォーマット作んなくっちゃいけないんだよ。
元気出せ!whiskey condition。

●ま、パーティの様子でも。こちら向いてるの荒木一郎さんですね。
最後に『ミッドナイト・ブルース』唄ってくれました。明日のジョーのテーマだった曲ですね。

shige4 at 22:58|PermalinkComments(0) 日記 

2005年12月25日

本日は荒木一郎さんの

88a26e58.jpgクリスマスパーティとやらで夕方6時までに品川プリンス。
出足遅れたんでなんか中途半端な時間が残ってしまった。
少しは仕事こなしとこうと“なむちゃんマグカップ”のデザインでもしておこうか。
なんでも“たち吉”という陶器メーカーから浄土宗のほうへオファーが来たものらしい。
“たち吉”ってよく知らなかったんだけど、京都のメーカーで結構人気があるらしい。
家にもお皿がいくつかあって、ほーと思った。
まあ、初めての陶器デビューだから定番スタイルでいこうと思ったものの、
この定番てのを改めて描いてみると結構難しい。
なんか4コマ中であれこれやってるところなら迷わず描けるんだけど
さて正確にはと思うとどうも、どう描いてもなんか違ってみえる。
描けば描くほどおかしくなって、ま、時間がきたからこれでいいや。
どんな形で売られるのか聞いてないけど、ま、これでコーヒーってのもいいかも。
ビールジョッキも欲しいけどね。

ではそろそろ品川へ。

●どんな感じになるのかカップ部分も描いてみた。
ところで昨日はOFFどころか1日中寝てました。ホント。
途中DVD『フォーガットン』を観たくらいです。
この映画そういう話しなんですか、M・ナイト・シャマランみたいやねと、やや意外。ネタばれするとやばいけど。
でも監督ジョセフ・ルーベン(『危険な遊び』作ったヒト) 、なかなか手慣れたもんで結構おもしろかったですね。結構ね。

shige4 at 16:57|PermalinkComments(3) 日記 

2005年12月23日

本日は友人の退院祝い

夕方から地元の飲み屋さんで。
そういう訳でBLOGする時間とれません。
今、昨日の賞与支給についての『社長Express』という説明文を書いて
スタッフ全員にメールしたところ。
ちょっと遅れてしまったけど。
さて、もうそろそろ出かけねば。
Amazonから予約注文しておいたDVD『ランド・オブ・デッド』が発送されたとのメール。
ウ〜ン明日とどかないかなぁ。
ウ〜ン装丁手直しを1本くらいしておきたかった。
ではでは。

明日は多分OFF。
あさっては夕方から荒木一郎のクリスマスパーティに招待されてる(笑)
それまで仕事します。

shige4 at 15:57|PermalinkComments(0) 日記 

2005年12月22日

いや〜ノリ悪〜くて

朝からなんだかのらなくて、のらなくて。テンション、ちょー低くて弱った弱った。
なにが原因なんでしょうかね。昨夜やった計算のせいですかね。

ま、明日は祝日だそうで、夕方から事故で入院していた友人の退院祝いがあるらしい。とりあえず一旦事務所に出て、
時間まで仕事します。では、もう飲みにいきます(笑)

shige4 at 19:58|PermalinkComments(0) 日記 

朝を迎えました

昨夜というか深夜から、さきほどまでスタッフへの本年度賞与算定をしてました。
売り上げなど会社全体の数字の調整に1時間位。勤務評価(これも純粋に数字上のことですが)に1時間位。で、予算設定に2時間位!(詳細は書けませんが・笑・ここがポイント)。で最終調整に2時間位。結局5時間以上かかってしまう。
なんでこんなに時間がかかるのか、と毎年思うんだけど、決算予想数字をみながら最終的に決断する作業になるからどうしても、なぜかすごく時間を使う。ウ〜ン、要するに予算を捻出する必要がある会社だからだ。もっと要すれば、想定利潤が上がっていないから。利益が予定どおり確定され、賞与は配当であるという本来のあり方になれば、ものの10分もあればすむんだが。。。。。なんて、ね。
ともあれ、終わった。ほんと、ある意味毎年一番とりあえずほっとする時だ。明日(今日)支給になるでしょう。もうひとつ大変なのは4月の昇給時だがね。

ま、いろいろあるでしょう。いろいろあるでしょうから、いろいろあれこれコンマコンマイチまでひねくり回し、1年を締めくくり、来年を(それ以降を)見据える作業をしたわけですから。理解して欲しいとは思いませんが(これまで1度も思ったことない)、説明責任は果たせるんではないかと。

さて、今夜は久しぶりにスタッフ有志と飲みにいきますか。今夜くらいはオレを奢ってくれよな、みたいな気持ちなんですが。

shige4 at 07:30|PermalinkComments(2) 日記 

2005年12月21日

春日武彦さんの新刊と…

745e3c9c.jpgちょっと前の朝刊に春日武彦さんの新刊広告だ出てたんで、Amazonに注文しておいたのがきのう届いてた。『奇妙な情熱にかられて』集英社新書。この手の新刊は久々な気がするんだけど。この手でないやつってのは、専門分野の実務風なもので、『援助者必携 はじめての精神科』医学書院発行みたいな本。これも読んだけど。この手というのは、ま、文学風分析書とでもいいましょうか、そういうやつ。
春日さんは産婦人科医を経て精神科医になったというちょっと変ったキャリアの人。数年前書店で『不幸になりたがる人たち』というちょっと変わったネーミングに惹かれ、ふと買って読んでみたら、これがすごく面白い本だった。以来彼の本はほとんど(全部ではないけど)読んでいる。この本読んだ後しばらく、どの人をみても不幸になりたがる人々に見えてしまって困った想い出がある。今もそう見える(見る)こと多いけど。不幸になりたがってるヒトたちって、ホント多いんだよな。
今回はつつましい欲望についての考察らしい。不幸についての考察があれば、是非、欲望のほうも考察して欲しい。つつましいってとこがおもしろそう。楽しみだ。

一緒にスティーヴン・キングの『ダーク・タワー1 ガンスリンガー』新潮文庫も届いてた。ま、この際もう一度おさらいを兼ねて読み直しておきましょうか。年内全7巻揃うようだ。これだけは映画化を拒絶しているキングだけど、ピーター・ジャクソン監督だったら委ねてもいいんでないか。ジャクソンならいいもん作るだろ。主役のガンスリンガーにはペイルライダーのころのクリント・イーストウッド、きぼんぬ。ジャクソンにキング・コングのようにCG化してもらったらどうだろうか、ムリか。。。。。

仕事にぜんぜんのらなくなって、ちょい無駄話が多くなった。

●画像はその2冊。
オープンインタフェースは今日は1500円下がった ○| ̄|_

shige4 at 21:52|PermalinkComments(0) 日記