2006年02月

2006年02月28日

『デザインの現場』にワタシの装丁した本がとりあげられたぞ!

8af6d6bd.jpg「Sさん(ワタシ、事務所ではそう呼ばれてる。ちなみに我が家ではお調子もんと呼ばれてるそーだ。ゴラァ!って、関係ないか)の装丁した本、『デザインの現場』最新号の特集に紹介されてますよ」ってスタッフのM倉くん。
「そーかそーか、とうとうワタシのデザイン力をアチラの人たちも気付いてきたか。ウンウンそりは悪いことじゃないな、デザイン界全体にとっても。。。」とかなんとか、てっきり装丁の見本として掲載されてるんだろうと思うだろ。見てみたら、な〜んだデザイナーが知っておきたい金型技術の本として、日刊工業新聞社の『金型設計・加工技術』の本が紹介されているだけじゃん。ヲイヲイなんだよそれ!(W)だな。
論点ずれるけど、そんなんでこんなに大きく本の表紙出してどうするの、しかも10年以上も前の本だぜ。
ま、ワタシのデザインは、そんなナントカ現場だとかナントカノートだとかナントカワールドには取り上げて欲しくないけどね。デザインについてのスタンスぜんぜん違うからさ(多分)。

ところで明日入校分がわらわら重なって、直属スタッフ2名が青い顔して、微動だもせずモニターとにらみあってる。「明日O崎さんのイラスト来なかったらどーします」と不安げな声。まあね、こなきゃ来ないでしかた茄。。。。

っていってみたかっただけ。

shige4 at 22:16|PermalinkComments(0) 日記 

昨夜タクシーで

昨夜は結局タクシーで帰宅。しかし混んでて、運転手さんのほうがイラつくありさま。「なんでこの時期工事増えるの」と。運転手によると全て自民党が悪いそーだ。ついでに民社党は情けないくらい駄目な政党だそうだ。武部とライブドアの関係を追究するにはもっと的確なやり方がある、とその後延々と教えてくれた。けど、全く興味ないので寝てしまった。
と、そのタクシーの中で書いたこと。


shige4 at 01:48|PermalinkComments(2) 日記 

2006年02月27日

まあ、なんですね

もうおもいっきしチラシの裏にでも書いとけBLOGするとだね、某しんがあそんぐらいたー現役応援団のいう通り結構いいとしだよね。私たちは(笑) 結構どころじゃないか。デザインの仕事してると、ウン十年前とおんなじことしてるもんだから、だからなんなん? とつい思っちゃうんだけど。と、でも別に改めてとしのこと思い返してるわけじゃない。
私たちは(笑)まだ現役バリバリなもんだから、バリバリ仕事やって「お〜し!一丁上がり、我ながらGOOD! ま、一服すっか。」と、喫煙コーナーにハイライトもって行くと、シメタ!とばかりわらわらヒトがやってくんのよね。よし!社長余裕できたみたいって思うんだろうね。もうね、タバコに火をつける前から「ちょっといいですかぁ?」てなもんで相談事とかが始まる。もうね、タバコに火をつけただけだったりして。でもね、いいですよそれで。そーだよね、その時でないと現役バリバリすぎるから相談もできないよね、それっていけないなぁ。
というわけで、妙に がんばり「すぎないように」が身にしみた次第。でも

さ〜て、もう一丁がんばるぞー! 

てか。

shige4 at 22:37|PermalinkComments(4) 日記 

なんだって!

『小説吉田拓郎』なんてのを小学館の文芸ポストってやつでやってんの?ヲイヲイ大丈夫か???
とコメント欄に返事で書くところを、あわててココに書いちゃったじゃん。オレはそんな小説読まないよん。

shige4 at 20:57|PermalinkComments(0) 日記 

羽生1勝返す!

c8f7b4fe.jpgきのう行われた第31期棋王戦五番勝負第3局、羽生善治棋王VS 森内俊之名人。羽生が2連敗のあと勝って1勝2敗。18連勝後5連敗と調子を落としていた羽生、なんとか踏みとどまりました。しっかし、すごい投了図。羽生王は入玉し、森内玉はほぼ寄り形というか、そこまで指すか。。。。なんかどえらい執念を感させる終了図ですな。
とりあえずですが、何でこんな事書いてるのかよくわかんない。

●投了図は主催紙静岡新聞HPから

shige4 at 17:20|PermalinkComments(2) 日記 

2006年02月26日

さてBLOGでも更新して帰りますか

a108f982.jpgきょうはまず、机など周辺整理をしてから仕事始めようと思ってたのに、うっかり忘れていた。しまった周囲ぐちゃぐちゃまんまだよな。でも日が落ちたんでなんとなく片付けものとかしたくないし。って、どーでもいいことだなぁ。
と思ってカバンの中見てたら、ちょうど1週間前の新聞(朝日新聞)切り抜きが入ってた。読書欄で山松ゆうきちの漫画が紹介されてる記事。う〜ん久しぶりだな。最近のヒトはほとんど知らないかもしれないけど、かっては天才山松と呼ばれた知るヒトぞ知る人気漫画家。わたし20歳そこそこのころアシスタントやってた。当時から実に歯に衣着せぬというか、本音そのもので生きてるヒトって感じで、何故かとても気が合って(ホント何故かね)仲良く仕事してた気がする。
例えば http://indo.sub.jp/arukakat/index.php?itemid=349 のアックス第45号のインタビューをちょいと引用させていただくと。

大西:そうすると山松さんは、インドに行って俺はここが変わった、みたいなものはないですか。
山松:・・・・・・。
竹熊:質問の意図がわからないって感じですが(笑)。
大西:いやいや、その・・・人生観というか。
山松:人生観って何?
竹熊:いやあの、ガンジス川でですね、川辺で人焼いてて、それを犬が食ってるとか、死体流す横で水浴びしたり歯を磨いたり、そういうの見たりして。
山松:そういうのは、ただ単に貧乏なバカがやることでさ、それ見て人生観が変わるってことはないよ。金持って賢くなればやらなくなるって。バカを見て感動することはない。

どうです、おかしいよね。当時から一事が万事これでしたね。影響受けたってのもあるだろうけど、徹夜徹夜で仕事しながら、こんな風な会話二人でよくしていたような。記憶の中では、そう思う。

やや長文ごめん。

shige4 at 19:07|PermalinkComments(2) 日記 

2006年02月24日

黒崎さんグッズ貰った

383fb0cc.jpgN刊工業新聞社の『トコトンわかるシリーズ』の表紙などお願いしているイラストレータの黒崎弦さんがいらっしゃる。お願いしておいた恵比寿様の立体イラストを届けてくれた。そのとき彼がデザイン(イラスト)されたガムやお菓子やクレヨンセットとかいろいろいただいた。彼の絵はホントにかわいらしいし、かつまたえらくパワフルですね。お菓子やクレヨンセットは光文社でつくり、書店員のかたにサービスで差し上げてるんだそうだ。ずいぶん不思議なサービスを考えたものですねぇ。
私もおかえしになむちゃんグッズさしあげました、とさ。

それとは全く関係ないんだけど、なんだか気が重い日だなあ。

shige4 at 16:25|PermalinkComments(1) 日記 

2006年02月23日

今夜は飲みに行きましょうかね

難産だったMOOK『Illustrator攻略本(仮)』表紙デザインようやくなんとかまとまったし、諸々もなんとか間に合った。
昨晩はなんとか決算数字をまとめられたし、あとは会計事務所の方に任せて、日曜日自宅で印鑑押せばいいわけだし。
他にもいろいろあることはあるけど、まいいか、で、飲みに行きたい気持ち。
という訳で今夜はウイスキー・コンディションにしましょうか。ま、ビールですが。
ではでは。もうくたくた。

shige4 at 19:08|PermalinkComments(1) 日記 

なむちゃんMag.でCoffee

0bb585d7.jpgモカ・ブレンドなんぞを。う〜ん、いい香り。。。


なんてね、そんなのんきなこといってるばやいじゃない!
BLOG書いてるばやいでもない!!
さて、間に合うか!!!

shige4 at 12:47|PermalinkComments(1) 日記 

2006年02月22日

【こっそり追記】

いま出版社に言い訳のFAXした。ほんとうまくいかないんだよね。日が変わればなんとかなりそうな。なんたってデザインってノリなんだよなぁ。私にもなんだかわかんないよ。どうすればいいっていわれても。きのうおとといで6冊ノリに乗ってやってたな。いいの出来てたな。どうすればノルか、なんてわかんないよ。デザインの女神次第だね。

shige4 at 22:54|PermalinkComments(0)