2006年11月

2006年11月30日

萌え萌え木曜通信

て、萌え萌えって言葉もう随分古いぞ。そんなのあったなぁ、みたいな。流れ早いよ! そんなことどうでもいいんだ。

で、今回まで萌え萌えで。週刊誌の表紙会議がある日です。
しかしねぇ、、、、朝っぱらから会社○○法申請だの○○不能通知だの結構な連絡立て続けですね。おまけに、今編集者とデザイナーの募集をかけようとしてるんだけど、リクルートの営業に取材して書いてもらったコピーの酷いこと。「コピー見て下さい」って、持ってくる奴も持ってくる奴だけど。
それはそれとして、どれだけ酷いか見てもらおう。まずデザイナー募集向けヘッドコピー「自分の感性をフル活用し、視覚・感性に響くものを創り上げる。それが私たちのお仕事です。」って、な〜んだよこれ。そんなア仕事してないよ。編集者向けも酷い「超未経験者でも本の仕事に携える!全国各地を飛び回って読者の心に響く物を作りませんか?」もうね。マジ反応するのもバカバカしいけど超未経験者ってなんでしょう。未経験者を超えてる奴っていったい何?
そんなコピーもってくるリクルートこそ○○○申請しろよなって思うよね普通。

ここまで酷い1日で、しかもえらい二日酔いときたらもう救いようないね。
で1日ぐったりしてたら、やりたかった上質の小冊子の制作がウチに決まったり、今週号の『週刊ダイヤモンド(投資信託の罠特集)』が記録的ヒットの売り上げだという連絡きたり、お願いしたかった著者から逆に是非やらして欲しいというオファー来たりとうれしい事もいっぱい。上がったり下がったりでなにがなんだか。こんな日はもうとっとと終らしたいです。

shige4 at 22:02|PermalinkComments(0)

2006年11月29日

本日は……

a93efea5.jpg本日は夕方から西東社の『もういちど学びなおすシリーズ』の慰労会てのがありますね。慰労するのか、されるのか。
昨日のうちに大方の装丁は片付けてしまったんで(調子は悪かったんですがw)、今日は今週金曜日に行われる『週刊ダイヤモンド』デザインリニューアル最終チェック会議(う〜ん、問題点やら改善点の最終検討会といったとこ)の準備がメインでしょうか。

ところで竜王戦七番勝負第4局が始まってますね。
画像は讀売新聞第19期竜王戦中継サイトから
http://live.shogi.or.jp/ryuoh/

shige4 at 10:07|PermalinkComments(0) 日記 

2006年11月28日

面接中

092d1372.jpgここ2日間、事務系の人材増強のために面接中。ハローワークで募集した方々とお会いしてます。
何回も書いた気がするが、こういう面接はもう割り切らないとできない事。情を挟んではやれない場面なんですよね。やだな〜。
もちろんお互いさまなんですがね、そこが割り切らないとということ。気が重いんだけど、どんな新しいスタッフが加わることになるんだろうと思うと、それはそれで楽しみだったりも、もち、する。んだけどね。

昨日今日と出かける打ち合わせはなかったんで、比較的落ち着いて何冊か装丁したりして。自信をもって届けたらことごとくハネられてる。どれも「説明不足でしたか〜すみません、そーいう狙いの本にしたく無いってお伝えしたつもりなんですが……」と。
ああそうか、そんな説明確かに貰ってたなぁ。。。。と、言われて初めて気がつく始末。ヲイヲイだね。昼休み(なんてホントはないけど)たまたま事務所にあったスポーツ新聞の詰め将棋欄の「5分で1級」というのを10分考えても解けなかったし。答えみたらあきれるほど簡単だった。ちょっと調子下降線に入ってるみたい。

明日は夕方から西東社の『もういちど学びたいシリーズ』の慰労会があります。もう10冊近く生まれてますか。1冊目のときは苦労しましたっけ。

●画像はシリーズ最新刊の『CD付き もう一度学びたいクラシック』表紙。
そうね、調子悪い時はじっと耐えるのよ。
ホント調子悪いわ。

shige4 at 22:46|PermalinkComments(0) 日記 

2006年11月27日

どうでもいいけど

f0ba0615.jpg次の池田書店の将棋お稽古日が12月5日(火)に決まった。

ま・て・よ、12月2日(土)は『なんなん将棋亭』で1日将棋。翌3日(日)はそこで毎週指導してもらってる所司和晴七段のお弟子さん伊奈川愛菓さんの女流棋士誕生記念将棋大会があり、少なくとも前半は参加しなくてはいけない。で、中1日おいて飯野健二七段とのお稽古日か。。。。。。う〜んすごい超ハードスケジュールだ、まるで佐藤康光棋聖みたい。。。ナンチャッテ。

画像は所司先生をして「写真の将棋は大変見事な寄せでした。 こんなに最短、最速で負けたのは私もあまり記憶がなく、びっくりの寄せでした。」(某SNS日記での先生からのコメントより)
といわしめた25日の私の飛車香落ち対局の終盤(手前が私)。ここからわずか12手で上手王を詰めてしまった会心譜。

……って、先生このBLOGは見てませんよね。

shige4 at 20:17|PermalinkComments(0) 日記 

久しぶりにヤマダマコト

2d1937ed.jpgヤマダマコト氏挿画の単行本が届きました。日本実業出版社発行の『本番で最高の力を発揮する法』(定価1600円)ですね。
本番に弱いというかたは是非ご一読を。
しかし背面跳びするビジネスマンてのも強引なアレンジじゃないですか? 不真面目な本に見られないかが心配ですね。

shige4 at 14:29|PermalinkComments(0) 日記 

2006年11月26日

SUNDAY通信

619d4d1b.jpg圧巻 溝口リアリズム!

『マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.1』のほうが片づいたんで『溝口健二 大映作品集Vol.1 1951-1954』をようやく開封。『山椒大夫』と『雨月物語』を2/3ほど見る。見出したら止められない。もちろんしかたなく途中で止めたんだけど。平安時代(と思うけど、よくわからないw)の様式的描写と、紙一重にうごめく全くの生身の人間たちの描写の渾然一体感が凄い。今の私ですら圧倒されちゃうんだから、公開当時のショックはいくばくたるものだったろう。まあ、論より証拠というか、見てもらうしかわかりませんがね。『雨月物語』で夜の琵琶湖を小舟で渡るシーンなぞ、前に絶賛した『マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.1』の『インプリント』の出だしシーンより怖かったなぁ。

その『マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.2』も到着してしまった。こちらはセルロイド・リアリズムだけど、それはそれで大好き。まあ、当分見たいDVDにはこと欠きそうもない。『溝口健二 大映作品集 Vol.2 1954-1956』BOXも12月20日発売予定で注文しちゃったし『マーダー・ライド・ショー2』やら『サイレントヒル』やらも。

さて今週はなにやら打ち上げだの慰労飲み会だのが2〜3入ってる模様。なんのかんのと毎週なにやらあれこれありますねぇ。デザインだけしてればいいのなららくらくちんなんですが、そうはいかないのが浮き世の常であったり、人間模様だったり。ぐちゃぐちゃしてることこそが正しい姿なのである、と溝口ワールドが言ってます。

●画像は『雨月物語』から。京マチ子怖いぞー。


shige4 at 17:23|PermalinkComments(0)

2006年11月24日

今週の『週刊ダイヤモンド』

d3c7c108.jpg「投資信託の罠」特集。以前『Ji』の編集の方とも話したことありますけど、投資信託の問題点指摘する方多いですね。なんにでも問題はあるんですが。で、罠をだまし絵にしたものです。
今週はなかなか更新できませんでしたね。
来週は少し余裕がでるかな?
だんだん今年も押し詰まってきますけど。


shige4 at 19:44|PermalinkComments(0) 日記 

2006年11月22日

貰ったネタ

今朝TVワイドショーで、愛媛だったかで崖に取り残されていた野良犬の事が流れてた。野犬の多いところらしい。結構可愛い犬で、先週金曜日から身動きとれず飲まず喰わずで結構衰弱気味でワオーンワオーンと泣いていた。近所の住民も集まって心配そう。足滑らしたら転落死しちゃいそうだから。

で、その犬が地元レスキュー隊の手で無事救出されたそうだ。よかったね。
で、その犬どうなっちゃうんだろ。また野犬として放すのかな。そーもいかないような。まさか改めて正規に処分とか、それこそないだろうね。可愛い犬だったんで、誰か引き取るヒト出てくるかも。ありそう。

引き取ったヒト、「他の野犬はとっとと保健所連れてって欲しい」とか言ってたりして、と、娘が言ってました。う〜んありがちだな、と。

まあ、そういうわけで、勤労感謝の日のおかげで慌ただしい週になってまして、なかなか更新ままならず、です。。。。

shige4 at 19:16|PermalinkComments(0) 日記 

2006年11月20日

株価暴落しましたね

日経平均 366円安の 15,726円だとか。どうしたんでしょうか? 16,000円どころか、いまさらそれか?でしょ。
ま、私は既報のとおり日本株からいち早く撤退してますんでね、もたもたしてたヒトかわいそー、てな感じですが。そんなこといっちゃいけないか。インドも中国も順調に上がってますから。どははは。って、もっと悪い。
mixiもね続落で公募価格割れ目前ですね。だからね、いったでしょ。しかしどうしてこうも下がるのかなぁ。新興市場に至ってはもっと悲惨ですね。景気回復だ、やれなんだかんだとかいいながら、どこかで病巣が広がってんではないんでしょうかね。市場こそが社会の鏡であるなんて、これっぽっちも思ってないんで、それはそれでただ眺めてる程度ですけど。でもかってオープンインターフェースという会社の株で打撃を受けた身にとっては、こんな事当然だよなとか思いますね。無茶苦茶ひどい会社が上場企業でございますなんていってる社会ですんでね、いろんなこと目茶苦茶なんではないですか。だから株価とか下がっても当然かも。でも遊び程度でも株に手を出さなかったらこんな病巣気がつかなかったかも。

120度ほど話変わりますが、明日も仕事忙しいです。でもそんなに遅れが出そうにないです、って、業界連絡。モロモロ任せて下さい。。。。。。


shige4 at 23:54|PermalinkComments(0)

2006年11月19日

SUNDAY通信

7b11d890.jpg『マスターズ・オブ・ホラー DVD-BOX Vol.1』の第7話『ムーンフェイス』を見てこれで全話。『Vol.2』は11月24日発売予定なので、まもなく到着でしょうか。そこにはトビー・フーパー だのジョー・ダンテ、ジョン・ランディスだの気になる面々が出てまいりますね。ゾンビものも多そうなんで期待できそう。不安も半分だけど。
さてその『ムーンフェイス』、『ファンタズム』一発屋のドン・コスカレリ監督。彼の作品には『ボーイズ・ボーイズ/ケニーと仲間たち』だの『ミラクルマスター/七つの大冒険』だのありますが、もう誰も覚えてないですね。でもこの『ムーンフェイス』は力入ってます。『クライモリ』やリメイク『テキサステンソー』あたりをかなり意識して、それに負けじとなかなかいい場面作ってます。秀作だと思います。
インタビュー見ると、このヒトもすごく真面目な方。気味悪い映画つくるヒト達ってみんな根はすごく真面目なヒト多いとおもうんだけど。
しかしまあこういう映画監督も大変ですね。続々力ある若手出てくるから。。。。

明日からは余裕の間隙をぬって(おかしいかこの表現は。間隙をぬうのは仕事のスケジュールか?)『溝口健二 大映作品集Vol.1 1951-1954』を見るつもり。こちらも楽しみ。。。。。
さて来週は1日祝日なんてのがありますね。う〜ん、慌ただしそうな週になりそう。馴れてるからいいけど。私はね。周囲が大変かなw

shige4 at 19:26|PermalinkComments(0) 日記