2007年11月

2007年11月30日

今週の『週刊ダイヤモンド』

9979067d.jpg「驚きの警備産業」特集号。12月8日号ですね。神宮前にあるSECOM本社の警備員の方に協力してもらいました。3兆5000億ビジネスっていうのも驚きですね。まあ、なにかと物騒な世の中ですしね。で、いいんでしょうか。いいんでしょう。おかげさまで前号の「ゼネコン断末魔」はよく売れたそうで。ちょっと前の「エアライン&ホテル」もそうでしたけど、シンプルなデザインの号が好調みたいで。まあ、本質は特集企画の力なんでしょうけど。表紙も、なんだかんだ一生懸命にややれば、その分きちんと評価され結果がでる、ってほど甘い世界じゃないですね。
おっともう12月8日号。年内余すとこあと3冊くらいでしょうか。とりあえず次号の本番撮影、本日4時からですね。

shige4 at 12:34|PermalinkComments(0) 週刊D 

2007年11月29日

この業界というのは

この業界というのは、引き抜きだとかなんとかハンティングなんてのがいかにもありそうに思われがちですね。でもそういうのって、実際にはあんまり見かけないんだけどなあ。確かに人の入れ替わりというのはあって、あの出版社のナニって人は以前ナニナニ出版にいた人なんだって、なんてハナシはまあよく聞きまますけどね。でもそういうのは同一業種内の転職という、割と普通の話のほうが多いと思うよ。ウチでも、某編集者に入ってもらったときはやっぱりそういう話だったけどね。まあ外から見たらどんな風に見えたかどうかはわからないけど。そんなときたまたま飯田橋あたりにある某出版社の社長と話してて「いや〜この世界じゃ、それよくあることだから。そんなこと気にしたってしょうがないよ」な〜んていわれました。こっちは別に、何も気にもしてなかったんだけど。
まあ、そういうことで、ふつーの転職でその某編集者は本日付でウチの事務所を退社しました。というハナシ。

やれやれ、なかなか山越せないよ。

shige4 at 23:01|PermalinkComments(0) 日記 

2007年11月28日

ひぇ〜っ

3e45ffb9.jpgて、ちょっと悲鳴してみました。今週乗り切れるかしら w

某大学の学校案内のコンペに参加して2日半くらいかかりきりになったもんで、その2日半がなかなか取り返せないですね。もともとコンペには参加しないのが当事務所の方針なんだけど、昔いろいろお世話になった某D日本印刷の方の頼みだったもんでね。まだ返事はきてないんだけど、願わくば通りませんようにだね、もうこうなっては w。通っても出来ないよ ww。
まあしかしなんですね、やっぱりコンペとか参加しちゃダメですね。改めて書いとこ。ウチは原則コンペ参加しない事務所ですから。でもなぁ、指名コンペとかされちゃうとねぇ。売られた喧嘩は買わなくてはねって、昔お世話になった、もう亡くなってしまったけど、デザイナーの谷村彰彦さんによく言われてたしなあ。。。。
で、まあ画像はコンペ用に作ったものの一部です。小さくUPする分にはいいでしょう。

shige4 at 23:00|PermalinkComments(0) 日記 

2007年11月27日

『その後のツレがうつになりまして。』

b3d09ec1.jpg細川貂々さんの『ツレがうつになりまして。』の続編が幻冬舎から本日発売だそうです。そのツレの方からお手紙いただきました。その後どうなったんでしょうか。私も早速読みます。 Amazonクリック!

shige4 at 12:57|PermalinkComments(0) 日記 

2007年11月26日

時間がなくて

ちょっと更新できません。忘れていたことを次から次へと思い出しまして。。。。

shige4 at 22:38|PermalinkComments(0) 日記 

2007年11月25日

『ナンバー23』

40d80769.jpgあとジムキャリー主演の『ナンバー23』。初日にシネプレックスへ観に行った。初日はもちろん11月23日。初日、第2回目の公開にして観客数20数人。お年寄りの夫婦連れの方もちらほらいらしたので売り上げざっと30,000円かぁ w。電気代くらいはまかなえる程度。巨匠というか私ご贔屓のジョエル・シュマッカーの新作でこれか。これは酷い。まあ小品ではあるけれど。シュマッカーは結構小品を作る。でこれがまた素晴らしいんだけど。ちょっとそういうとこ往年の市川崑を連想するけど。この作品もシュマッカーらしい渋く凝ってかっこいい場面が満載。ジムキャリーも演技うまいし、演出にキレがありますよ。ほんと。お話は例によって例のオチなんだけどね。いやいや、それは。。。。
余談だけどシュマッカーの23作目なんだって。さて次回作はいよいよホラー『Town Creek』ですね。期待しちゃいます。
ついでにその時やっていた予告編ウィル・スミス主演の吸血鬼映画『アイ・アム・レジェンド』。むちゃくちゃ観たくなりますね。もの凄いスピードで襲いかかる吸血鬼がえらく怖そうでした。それにおびえるウィル・スミスもぐっときました。

shige4 at 18:36|PermalinkComments(0) 日記 | 映画

『アポカリプト』

0a46a683.jpgメル・ギブソン監督のスペイン人侵略直前のユカタン半島を舞台に、マヤ文明の衰退を描く映画、DVD出たんで早速。メル・ギブソンは俳優としても好きだけど監督業もただもんではないね。私生活ではなにかとお騒がせだけど。『パッション』もびっくりしたし。冒頭の哲学者Wデュラントのパラグラフからグッときます。「文明が征服される根本原因は、内部からの崩壊である」う〜んそうかぁ気をつけよう w。
まあしかし全編逃走劇。逃げて逃げて逃げまくります。それだけで文明の征服と崩壊をちゃんと語るのだから凄い。エンターティメントとしても終止はらはらで飽きさせない。実に面白いですよ。まあ、時間ある方は是非観て欲しいですね。
あとついでに『たたり2』というホラーも観たけど、こっちは屑。

shige4 at 18:28|PermalinkComments(0) 日記 | 映画

2007年11月22日

今週の『週刊ダイヤモンド』

956b69ef.jpgいわば、ゼネコン特集ですね。表紙に関しては、先週と打って変わって、ハード一色にしてみました。以上。。。。。


今週はね、いろいろありましてね、疲れましたんでもう打ち止め。
明日は1日、ダイヤモンドの表紙や新連載や単行本の事やらマジックやらデリバティブやら開業やら原子力発電の安全性やら旋盤加工の入門やらトヨタ生産方針やらの装丁とかIRフェスタや某人材教育会社のHPや、自分とこの事務所の数字やらもすっかりなにもかも忘れてぼんやり過ごしますだ。これまた忘れる事多過ぎて、なに忘れようとしてるのか忘れましたけど。



shige4 at 20:30|PermalinkComments(0)

2007年11月21日

装丁してみました

b246dc15.jpgこんな本。日本実業出版社『発見!ネイチャー&サイエンス おいしい水 きれいな水』です。発見!ネイチャー&サイエンスというのはシリーズ名。だからこの後いろんな分野のものが出るんでしょうね。シリーズキャラクター・イラストは榊原唯幸さん、メイン・イラストは北沢友芸さんです。どちらもラフから始めて5日位で仕上げてもらいました。あいだ土・日を挟んでね w。忙しかったですね、ホント。
で、ちょうどその時イラストがらみの装丁がやけに集中、大竹雄介さん、佐々木吾郎さん、細川貂々さん、江口修平さんらとあ〜だこ〜だあ〜だこ〜だ、同時にやりとりしていたのを今はなつかしく想い出します。みなさんその後お変わりないでしょうか。。。。。。といってもつい2週間ばかり前の事ですけど。

shige4 at 20:39|PermalinkComments(0) 日記 

2007年11月20日

2008年版手帳できた

a4b93433.jpgというわけで某デザイン事務所特製の手帳が出来たんだけど。特製ったって表紙にネズミとロゴ入ってる能率協会の能率ダイアリーなんだけどね。なんでもその某デザイン事務所の社長は毎年この手帳を使ってて、とても使い勝手はいいらしい。使い勝手はいいけれど使い方めちゃくちゃなんで、いつもどのページにメモしたかわからなくなって、ページめくりまくってるみたいだけど。だったらなんのためのダイアリー?
というものなんだけど、欲しい方います?ネズミかわいいよ。でも箔押しになったらあまりかわいくなくなったけど。欲しい方はコメント欄にご応募ください w。差し上げますよ。残り僅少ですが。

shige4 at 19:34|PermalinkComments(0)