2008年08月

2008年08月29日

はい、定番定番本日、竜王戦挑戦者決定三番勝負第一局

11cffceb.jpg羽生善治名人(1組5位)VS木村一基八段(1組2位)の三番勝負始まります。本日10:00開始。シュガーは、まず羽生名人先勝と予言してましたがどうでしょうか。私も羽生名人が先攻し、木村八段が強靭に受けるものの、力尽きてしまう。を、予想。あるいは、全く逆に(意表をついて)木村八段先攻するも名人に受け切られる。かも。

さて、こちらは本日夕方から、恵比寿で、このビルの8階にいらっしゃる広告代理店Bビートさん主催の「アロハロハ2008」というパーティに参加。それまでに週刊誌表紙下版と、週明け締め切りの装丁とか。。。。本日装丁下版も2冊ほどありますね。

●画像は読売新聞竜王戦中継サイト(http://live.shogi.or.jp/ryuou/)より。

shige4 at 09:58|PermalinkComments(0) 日記 | 将棋

2008年08月28日

本日は終了いたしました

c1af2fb6.jpg嵐のような木曜日になるかと思ってたら、お昼頃2本、こんなメールがきた。
「私は明日・明後日と出張で不在のため、ラフは月曜午前中にあれば大丈夫です。」というメールと
「大変恐縮ですが、オビのコピーの変更をお願いいたします。ラフは週明けで、かまいません。」というメール。
どちらも今日・明日締め切りだったもの。や〜れやれです。おかげで大嵐は回避することが出来た。

長くこの仕事してると、時たまこんなことある。さすがにこれはもうダメだろと思ってると、相手の方から救いの手を差し伸べてくれる。やっぱりね、こういうとき、日頃の行い、てのが効いてくるんだよなあ。普段の行いがねえ。

ということで、みなさんなにごとも悲観的に考えず、その時その時で最善手と思われる手を指し続けましょう。そうすりゃ相手が頓死する事もありますから。
と、そういうことではない。

●画面は竜王戦決勝トーナメント羽生VS深浦。逃げそこなって深浦頓死した終局盤面。

shige4 at 20:57|PermalinkComments(0) 日記 

代官山アートラッシュ「妖しの夏展」

b36c139e.jpg本日はモスです(笑)

木曜日、さすがに忙しい(笑)
『ノーカントリー』で、どうしてモスとシュガーの結末を簡単に片付けなければならなかったのか、を考察をしようと思ったが、もういいよ『ノーカントリー』は(笑)
ということで、時間ないんでお知らせをコピペ。

8月27日(水)〜9月8日(月)まで代官山 ARTS RUSHでギャラリーの企画展で、イラストレーターのカワチ・レン氏が作品を2点出品してるそうです。カワチ・レン氏は以前ウチの事務所でデザインやってくれてたK内くんです。イニシャルの必要ない?。みなさん見にいきましょうね。
さあて、他にもイベントでも個展でも何でもここで紹介しますよ、お知らせ下さいね、忙しいけど。
あ、K内くん画像無断で使っちゃいました。。。。。ということで、画像はカワチ・レン氏の『夜行』。

代官山 ARTS RUSH
150-0021 東京都渋谷区恵比寿西 2-14-10 トゥワォン代官山103
teleohone. 03 3770 6786
hp. http://www.artsrush.jp

shige4 at 12:58|PermalinkComments(0) 日記 

2008年08月27日

王位戦、羽生名人勝って2勝3敗

断言したとおり、名人の勝ち。どうも仕掛けから深浦王位を圧倒した模様。これも予想通りなんだけど。まあ、先手ということもあるけど、王位数日前の大頓死が響いてる。それに最近の羽生名人、ここ一番がもう鬼のように強いからね。
さて第6局は9月9・10日。深浦王位先手だから、普通に指せれば分がありそうなんだけど、恐らく平常心で戦えない。これを落としてタイに持ち込まれてしまう。で、結局敗れることになると思う。
その前に名人、8月29日竜王戦決勝トーナメント挑戦者決定三番勝負、木村一基八段戦の第1局目があります。大変ですねえ。でも、これはまずは先勝するでしょう。

以上、後ろにアクセントのあるシュガー(笑)の予想でした。

shige4 at 21:47|PermalinkComments(0) 日記 | 将棋

「GINZA・銀座・ギンザ」展

50eb0781.jpgシュガーです(笑)

イラストレーターの大竹先生から案内パンフいただきました。

「GINZA・銀座・ギンザ」展というのが8月 25日(月) 〜 09月 12日(金)まで開かれてるそ〜です。「銀座」 をテーマに、約160名(!)のイラストレーターが、百貨店、画廊、クラブ、バー、歌舞伎座などのにぎやかな街並みはもちろん、映画や歌、文学や人物などを描かれてるそうだ。毎年恒例の東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)の展覧会です。
お世話になってるイラストレーターの方々も多いので、見にいきましょう。

場所:クリエイションギャラリーG8
   中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
   03-3575-6918

shige4 at 15:07|PermalinkComments(0) 日記 | お知らせ

しつこいけど『ノーカントリー』

b89e37cc.jpgというんで昨晩もう一度、映画のほうの『ノーカントリー』を始めから見直した。ポイントはモスが始末されるところ。なるほど原作にほぼ忠実に、さりげなくちゃんと描かれてます。最初見たときは見逃してた。なにしろやたらヒトが殺されまくるもんで。で、そうすると一応話はまとまる。
ところでどうして物語の中核ともいうべきモスとシュガーの結末を、ああも簡単に片付けてしまうんだろう。原作も映画も。というか映画は原作に忠実すぎるくらい忠実なんだが。
そのことはまた後で考えるとして、そういうこと感じながら、物語の核をなす3人の男、ベル、モス、シュガーの人物設定は良く出来てる。3人が3人ともに感情移入できてしまう。3人が3人ともまるで自分のようだとね(笑)。
そういう訳で、これから私をシュガーと呼んで下さい(笑)。あ、後ろのほうにアクセントがあるシュガーね。


さて本日は王位戦七番勝負第5局2日目。この局は羽生名人勝ちます。断言します。

※画像はハビエル・バルデム演じるシュガー。ユーモアを解さない非情の殺し屋。


shige4 at 09:35|PermalinkComments(0) 日記 | 映画

2008年08月26日

予約取りそこねた(涙)

f63acf5f.jpgしまった! 9月5日(金)曙橋「BACK IN TOWN」での岡崎倫典のLIVE予約、取るの忘れてた!!。慌てて「BACK IN TOWN」のHPへいってみたけど、満員御礼で打ち切られてた。。。。。。バカだなあ、余計な事ばかりしてるから。。。。。
岡崎さんごめん。必ず行くなんて言っておきながら。でも、行けばなんとか入れますかね。。。。

shige4 at 20:01|PermalinkComments(0) 日記 

本日第49期王位戦七番勝負第5局

77d666f6.jpgまあ、定番ということで。。。。。
深浦康市王位に羽生善治名人が挑戦。現在王位からみて3勝1敗。挑戦者カド番であります。ここは名人ふんばりどころ。数日前の竜王戦で大逆転負けした深浦王位だけど、果たして本局は。最近珍しい普通の矢倉戦になってる模様。名人先手で森下システム。『羽生の頭脳』で教わりました。
2日制なので決着は明日夜です。

本日は午後、打ち合わせでイラストレーターのSumBox氏いらっしゃいます。

shige4 at 10:55|PermalinkComments(0) 日記 | 将棋

2008年08月25日

今週の『週刊ダイヤモンド』

c410cf3b.jpgう〜ん、現実とはいえショッキングなキャッチフレーズです。「〈下流〉の子は〈下流〉格差世代」特集号。生まれた時点で競争条件が違う、という歪んだ〈実力社会〉を斬ります。数年前からこんな社会が出現するだろうと予測していたワタシとしては、見逃せない特集。通勤の電車でまじまじと読んでます。宣伝も兼ねて。しかしこの歪み、解決の道が容易に見つかるでしょうか。そもそも、単なる歪みなのかどうか。単なる施策等の誤りに過ぎないのかどうか。そのへんの分析を深める必要がある気がするんですが。みなさん本特集号、是非ご覧下さい。ちゃんと買ってからね。

で、90°くらい話し変わりますが昨日書いたモンスター・パニック映画『フィースト』。続編『FEAST 2: SLOPPY SECONDS』が制作中!それどころか3作目『FEAST 3: THE HAPPY FINISH』も同時進行で撮影を進めているそうだ。いや〜、マジ? まあ、みなさん元気です。喜ばしいことですんで、がんばって下さい。

shige4 at 12:37|PermalinkComments(0) 日記 | 週刊D

2008年08月24日

SUNDAY通信『フィースト』

a496fb6b.jpg最凶の“掟破り”ハイパー・モンスター・パニック・ムービー!!というのがキャッチフレーズ。テキサスの荒野にあるバー。いつもの面々がいつもの安酒飲んでるなか、突然未知のモンスターに襲われる。電話も通じず助けも呼べない状況の中、次々と怪物たちの餌食となってゆくバーの客たち。果たして彼らは生き残ることはできるのか!?

マット・デイモン×ベン・アフレック×ウェス・クレイヴン製作総指揮って錚々たるメンバーが揃ってるんだけど、どいうことかというと、彼らが設立した会社が一般公募から選ばれた脚本が採用された作品というだけです。まあ、それはさておき、もう面倒くさくなってきた(笑)『THEM』に続いて『フィースト』かよ。まあ、『ミスト』の場末バー版だね。出来も場末バー版。こちらも酔っぱらって見てましたけど、全然怖くなかったです。もういいよ。。。。。

ということで南正人の「春の夜風」なんぞを聴きながら仕事中。あまりやる気しないんだけど、なにせ厄介な仕事がう〜んと詰まってるんでしかたない。この「春の夜風」前にも書いたけどド演歌風でなかなかノリがいい。繰り返されるフレーズが「あ〜あ ここからが男と女 夢は流れる今夜も夜空を 春の夜風がポンと肩たたく」。。。。男と女の事はぜんぜん分からないけど、ノリはいいです。

shige4 at 17:55|PermalinkComments(0) 日記 | ホラー