2008年12月

2008年12月30日

仕事納め

ffc6ac52.jpgいつもながら、お掃除しておしまいです。
今朝家族に今年1年で一番印象に残ってることは?と聞かれて
コンテンツプラスっていう編集事業部を撤退させたことかなあ、とかマジに答えてしまった。
それから夏ころ、どっかの会社に謝りにいかされた、しょーもないこともあったしなあ(笑)
ま、いろいろあることはあったけど、机の周り整理して、今年もおしまい。周辺、奇麗になったなあ(笑)
また来年もいろいろあることでしょう。来年もよろしく、ですね。帰ってビール飲みましょ。

shige4 at 19:56|PermalinkComments(0) 日記 

『恋空』(笑)

d1d76ca7.jpgワタシにとって、どうでもいいってだけリメイク版『椿三十郎』よりましかも(笑)
まし、って言葉も無いほどのモンだけど。

そ〜ですか、今の若い人ってこんな事を妄想してるんですか〜。いや〜驚きました。
○○だと思ってたけど、ホント○○だなあ。感心しました。

shige4 at 19:44|PermalinkComments(0) 日記 

リメイク『椿三十郎』ひどす

1feba959.jpgまあね、黒沢の『椿三十郎』が好きな人にとっちゃもう論外ってやつだろう。ワタシもそのひとり。どうしても比較しちゃうからね。なにもいう事ないね。森田って監督もまあ、今の若い人に『椿三十郎』の面白さを再認識して欲しいと思って作ったんだろうけど。でも頼みます、『用心棒』リメイクは作んないで下さい。この映画観て面白いと思っちゃった人こそ不幸で、可哀想だね。

shige4 at 19:34|PermalinkComments(0) 日記 | 映画

2008年12月29日

本日、事務所は仕事納め

ま、私の仕事納めは明日の予定ですけど。
で、そろそろお掃除にかかってる人もいます。
わたしもとりあえず、ちょっと身の周りの整理をしてから、また仕事に戻ろうかなと思ってます。

shige4 at 14:25|PermalinkComments(0) 日記 

2008年12月28日

SUNDAY通信

まあ、なんとなく仕事してます。

shige4 at 17:02|PermalinkComments(0)

2008年12月26日

いやまあ

さすがに押し詰まって、本年最後の装丁ラフをクリアしたり、来年の仕事の打ち合わせしたり、挨拶回りを兼ねてあちこち行ってきたりで、さすがに慌ただしい。BLOG更新の時間もなかったです。最後の装丁ラフ締め切りの後は、初年度初日ラフ締め切りが控えてるんで、なにがどうなるって訳じゃないですが。事務所は来週月曜日までやることはやるんで、まあ、まだ少し今年が続きますが。
明日は将棋の会も最終日。石橋幸緒女流王将がいらっしゃるんで、会が終わったら一緒に打ち上げ会で一杯やる予定。先ほどタイトル防衛した渡辺竜王のお父さんもいらっしゃるそうなんで、ちょっと楽しみですね。先生の所司七段は上海いかれてて参加出来ないのが残念ですが。
まあ、そんなこんなです。

shige4 at 18:40|PermalinkComments(0) 日記 

2008年12月25日

出張校正で一杯

今日は大勢の方が出張校正におみえです。年の瀬ですねえ。
ワタシも本年最後の表紙会議なんぞに後ほど出発。
会議後も夜まであっちいったり、こっちいったりです。

shige4 at 11:51|PermalinkComments(0) 日記 

2008年12月24日

クリスマスです

みなさん仕事しましょう。

shige4 at 21:21|PermalinkComments(3) 日記 

『OK牧場の決斗』

b2f39e8d.jpgWOWOWで昨日観た。もう西部劇の定番中の定番。一応史実に基づいてるといわれてる。ワイアット・アープとドク・ホリデイが組んで無法者のカウボーイ集団と決闘する話。今回見たのはバート・ランカスターがワイアット・アープを、カーク・ダグラスがドク・ホリデイを演じた1957年パラマウント作品版。監督はジョン・スタージェス。この映画たくさん作られてて、Wikipediaによると、ざっと

●映画 Tombstone, the Town Too Tough to Die (1942年)
●映画『荒野の決闘』(1946年)
●TVシリーズ『保安官ワイアット・アープ』 (1955年)
●映画『OK牧場の決斗(1957年)
●TVシリーズ『ドクター・フー』 (1966年)
●映画『墓石と決闘』 Hour of the Gun (1967年) 1957年版の続編。●TVシリーズ『宇宙大作戦』のエピソード「OK牧場の決闘」 (1968年)
●映画『ドク・ホリデイ』(1971年)
●映画『トゥームストーン』(1993年)
●映画『ワイアット・アープ』(1994年)
●TVシリーズ Deadwood (2006年)

まあしかし、やっぱり西部劇も面白い。でも無法者のカウボーイ集団、なんだか滅茶苦茶やるなあ、と思ってたら、史実的にはカウボーイズらのカウンティ党(民主党支持)と、アープ組の法と秩序党(共和党支持)の対立など背景にあり、さまざまな確執の結果であるというのが今日の見方である。そうだ。なるほど。
カーク・ダグラス演じるドク・ホリデイの名台詞があります。

「(拳銃使いの)達人だけどな。困ったことに生きた証人がいないんだ」

いやいやダンディ。よ〜く考えると可笑しい。

そういえば1946年版がいとしのクレメンタインで有名なヘンリー・フォンダがアープを演ったやつですね。こっちのバージョンもいいよなあ。

shige4 at 12:14|PermalinkComments(0)

2008年12月23日

休日通信

100年に1度のみぞゆうな大不況が来るんだとか来ないんだとか、なんだかまた大騒ぎして危機感あおってますけどね。ホントかそれ。またあれなんじゃないの、地球温暖化だとかなんだかと一緒のアレ。(ちいさな文字で)エコ・サギ(笑)
これもね、非正規社員が大量解雇だの銀行の貸し渋りだの言われると、ああそうですか、とかは言えなくなる。とりあえず「そりゃ大変なことですね、なんとかしなくっちゃいけないですよね」とか言わざるを得ない訳で。で、どこでもかしこでも同じ事いってる。
いやいや、「トヨタ、営業赤字1500億円 今期、戦後初の赤字へ 」なんてニュース聞くと、普段ノ〜天気なウチの家族ですら「ちょっともの凄く大変じやない?」とか言い出すんだけどね。ワタシなんて、そんなもんどうでもいいだろ、って思うんだけど。。。。。。とかいっちゃいけない?
まあね、関係ないけど、景気よくても悪くても潰れるところは潰れるのだし。ワタシは、明日締め切りのフォーマットデザインを、どうすればいいものに出来るかで頭一杯で、世界不況なんてどうでもいいんだけどなあ(笑)


休日なんで好き勝手書いてる。

shige4 at 18:20|PermalinkComments(0) 日記 | 雑感