2011年01月

2011年01月29日

中東でデモ相次いでます

チュニジアでの市民による革命の後、中東や北アフリカで市民による反政府デモが相次いでますね。隣国アルジェリアやヨルダン。で、エジプトでもムバラク大統領の辞任を求める反政府デモが。大統領の「私の心は常に貧しい人々とともにある。これからもエジプトの安全と安定を守る」という言葉が白々しい。しかし民衆の力は凄い。歴史は動くものだと、そう思う。

エジプトデモ


shige4 at 23:10|PermalinkComments(0)

2011年01月28日

本日は……

午前中10時には新しく出来たA曇出版社の方がおみえになりますね。
それから午後2時にはH急コミュニケーションの方が。新しい単行本の打ち合わせです。
その間、とりあえずS省堂の教科書3冊セットのBOXデザインの助っ人に回ることにしようかな、と。
『演劇界』の特集デザインも本日中にフォーマットとして固めておかなくちゃいけない、ってとこでしょうか。

画像はA曇出版社で作ってる 最上町(山形県)地域マガジン『絆』の創刊号表紙です。

kizuna01


shige4 at 10:51|PermalinkComments(0) 日記 

2011年01月27日

久しぶりに『渡る世間は鬼ばかり』

実は久しぶりはBLOG更新だったりするんだけど。なかなか更新する気が起きなかったり。一度途絶えたりするとなんとなくそ〜なったりするんですね。ま、例の病気のその後の推移の確認でPET検査を他の病院で受けなくてはならなくなったりと、あんまりのらない日々が続いたこともあったりしてね。

今日は奥さんがお友達と飲み会に行ってたりしたので、娘2人と3人で近くのお蕎麦屋さんで食事。ついでにビールも飲んじゃったり(娘は大目に見てくれて)したもんで、ちょっと勢いでBLOG更新しようと。

で、『渡る世間は鬼ばかり』に間に合うよう自宅へ帰ってきて見ながら更新。ところで前回更新もこの『渡る世間は鬼ばかり』だったなあ。私はこのドラマをめぐってサンデル教授に『白熱教室』して欲しいと思ってる。そのへんの事(『渡る世間は鬼ばかり』とサンデル教授の『白熱教室』の関係)はおいおい書いていきたいけど、とりあえず今回はえなりかずき演じる眞の行いは「誠実」あるいは「正しい」行いなのかどうか。いかにも道理がありそうに見えながら実に自己中心的な論点がミエミエな眞の自己認識は果たして承認出来るのか。その他、角野卓造演じる眞の父勇の「幸楽」引退の希望と「おやじバンド」との噛み合ない矛盾。泉ピン子演じる五月の姉の家庭のいかにも欺瞞に満ちた関係性が、別な問題へとすり替えられて行くという巧みな展開等々と、あまりに盛りだくさんなテーマに目眩がしてきます(笑)

そういう訳で是非とも『白熱教室』して欲しいと思う訳です。何が言いたいか(例によって)自分でも分からないんだけど、そういえば昨日録画しといた衛星映画劇場「クリント・イーストウッドの真実」 を見たりして、たまに更新すると書きたい事一杯になったりしますね。ということで続きはまた明日にでも。ちなみにPET検査の結果は来週水曜日だそうです。

では画像は本日の『渡る世間は鬼ばかり』。

渡る世間は鬼ばかり0127


shige4 at 22:39|PermalinkComments(0)

2011年01月20日

本日のドラマは『渡る世間は鬼ばかり』

おなじみ橋田壽賀子ドラマですね。例の病気で入院して以来TVドラマを見る機会増えまして『ギルティ』とか『流れ星』『フリーター、家を買う。』とか見るようになりまして、『渡る世間は鬼ばかり』もそのひとつですね。
で、マイケル・サンデルの『これからの「正義」の話をしよう』なんだけどカント、ロールズをへて「アファーマティブ・アクションをめぐる論争」へ至っているんだけど、ま、この論争も分かる。マイノリティに対する負い目なんだか償いなんだか同じようなもんだけど権利問題なんだか。
さて、この本に関してまだ全部読んではいないんだけど、そろそろ何か言いたくなってきた。その、そもそもの話題になったNHK『ハーバード白熱教室』は日本版の1回しか見てないんでなんとも言えないんだけど、今日見た『渡る世間は鬼ばかり』というドラマで問われてるテーマてのはマイケル・サンデルの『これからの「正義」の話をしよう』と同じだなとつくづく思ったのでありました。

今日は夕方から全日本仏教界新年懇親会へ出た関係でちょっとほろ酔い加減もあり、かなりいい加減なこと言ってますが、『渡る世間は鬼ばかり』のえなりかずき演じる息子・眞の行動は果たして「正義」なのか、単なる自己中心的な行動なのか、是非「白熱議論」して欲しいものです。橋田壽賀子ってやっぱり凄い作家なのかも。

『渡る世間は鬼ばかり』



shige4 at 23:29|PermalinkComments(0)

2011年01月19日

Amazonからピンポ〜ンと

宅配便が来たんで例の『あなたの癌は、がんもどき』かと思ったら、先に『がん治療総決算』『患者よ、がんと闘うな』(いずれも文春文庫/近藤誠著)が来た。昨日はいまさらなんて書いたけど、いまさらもなにも、知るべき事は知っておかなくちゃいけないし。なにしろインフォームド・コンセント(十分な情報にもとづく選択、決定)なんて考えもしなかった訳だ。まあ私にとってはそんな知識、事前に知っておこうなんて範疇じゃなかったよなあ。多かれ少なかれ誰でもそうだろうが。

とりあえず『患者よ、がんと闘うな』から読んでみた。半分くらい読んだところで、もうそもそも私のなかの「がん」に関する知識、イメージがいかになんの根拠も知識も無い歪んだものであったのかは、はっきりしてきた。いや〜そもそも「何も知らない」ということをそもそも「知らない」のでありました。また、知を得るというのはホントに「目から鱗が落ちる」ことなのでもあります。知るというのは、真っ白な紙に「知」が書かれていくんじゃなくて、でたらめでいい加減で自分勝手で間違いや嘘だらけの文字が沢山書かれてるものを再組織していく過程だからね。。。。

『がん治療総決算』他


shige4 at 19:37|PermalinkComments(0) 日記 

「ジェムザール」とチャンドラー

本日は白血球値、NEUTRO値、ぎりぎりではあったけどセーフなので「ジェムザール」投与。およそ1時間半くらいかかるんで今日は昨日書いた村上春樹版『かわいい女』を持参、読みながら投与。今はまだ導入部、おとぼけマーストンがアイスピックを首筋に突き刺されて殺された現場、ベイシティの場末のおんぼろホテルへマーロウが来たところあたりだ。

午後2時からは呼吸器内科の定期検診。なにをそんなに調べるんだろうとか思いつつ。あんまり必要性を感じてないんだけどね。

ジェムとチャンドラー



shige4 at 13:38|PermalinkComments(0)

2011年01月18日

明日は「ジェムザール」投与日

化学療法の日なので、仕事は休ませてもらってます。彼と一緒ですね。そうです、
アップルのスティーブ・ジョブス。ま、彼の場合は長期ですけど。ジョブスがんばれ、です。

で、なにか書かなくてはいけないこともあるんじゃないか、て声もあるんだけど、ちょっと検査が追加されてましたりしてまして、「まだ一服には早い」というところでして、云々。いましばし「忘れた事」にしといて下さい。ませ、ませです。

いまさらだけどこんな本買いました。『あなたの癌は、がんもどき』。まだAmazonからは来てませんが。

あなたの癌は、がんもどき


shige4 at 23:40|PermalinkComments(2)

『リトル・シスター』ナイス!

よほどのことがないともう村上春樹の小説はもう読むまないんじゃないかなあとか思うんだけど、翻訳物はいいなあ。『かわいい女』新訳版もナイスですねえ。こちらも読み始めた。相当いい感じですねえ、村上版マーロウ。村上さんにはスティーブン・キングも訳して欲しいですねえ。

リトル・シスター



shige4 at 23:21|PermalinkComments(2)

「正義」をめぐる話、今ココ

リバタリアニズムにおいては自由の行使こそがなにより「正義」であるということだから、あらゆるものは自由市場にゆだねられるべきであるということにもなる。考えてみればハイエクもフリードマンも確かにリバタリアンなんだなあ。と、第3章。

このあと第4章で代理出産契約とやら「志願兵制」と「徴兵制」との議論などを通し、「自由」やら「美徳」やら「道徳」やらをつきつめるためには、もっと厳格な規定が必要とされ、第5章、ついにイマヌエル・カントの道徳哲学の登場である。いや〜、やっぱりカントか、とか思ってしまうのだが、しかしマイケル・サンデルの論理のまとめかたは見事だなあ、カントの説が簡単に思える。流れからいって「社会契約論」に行きつき、第6章、ジョン・ロールズにおける「平等をめぐる議論」に入って、いまココってところです。

マイケル・サンデルのまとめ方が見事なんですいすいと論理の流れに乗れるんだけど、実際は大変めんどうでややこしい話を繰り広げている訳ですね。なるほどなるほど、と、関心しながら「で、一体今何を議論してたんだっけ?」と訳わからなくなります。

これからの「正義」の話をしよう



shige4 at 23:04|PermalinkComments(0)

2011年01月14日

今月の『HELLO! なむちゃん』

アイデアを思いついたときはちょっとシュールだけど、でも案外面白いんじゃないかなあ、な〜んて考えてたんですけど、いざ描いてみると思ってたより難しかったですねえ。これで何が面白いんだか伝わりますかねえ。
充分伝わる、しかし面白くない。ですかねえ(笑)

なむちゃん213回完成




shige4 at 19:44|PermalinkComments(0)