2009年02月22日

SUNDAY通信

装丁を3つほどこさえました。一つは手直し版ですが。
TVシリーズ『警察署長ジェッシイ・ストーン』シリーズに刺激されロバート・B・パーカーの原作「暗夜を渉る」を読み出しだんだけど、やっぱりこの小説家は肌が合いません。どうしてなんだろう? どこかが大事なところがハードボイルドしてないように思えてしょうがない。20代頃2〜3作読んだときも同じように感じた。こんどゆっくり考えてみよう。

そのうちです。このところちょっと元気ないんで考えるの億劫です。

shige4 at 19:45│Comments(0) 日記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔