週刊D

2011年03月10日

今週の『週刊ダイヤモンド』 

これが突然ロケが入った、という号ですね。「エコカー加速!!」
特集号。カメラマンとドライバーそれにナビゲータと撮影指示係のワタシとで東関東自動車道を走ってきました。車種は「トヨタプラグインハイブリッド」恐らくまだ市場販売してないと思いますね。最新型というんで「電気自動車」かと思って途中で充電できるようプラグのあるとこ教えておいてもらわなくては、と考えていたんですけど「ハイブリッド」でしたね。ガソリンいれときゃ大丈夫でした。
電気での走行中はエンジン音全然しないんですごく不思議な走行感だったらしいです。ワタシは撮影する方に乗ってましたから。
表紙はそれなりには疾走感でましたねえ。本当は工事中が多いし背景の木々も緑じゃないしと散々で。MACの画像処理でなんとかここまで持っていきました。失踪してる割にはフロントガラスにはのんびりと鉄塔なんぞ映りこんでます。ま、そんな細かいとこは見ないように。ご愛嬌ってやつです。
【追記】失踪→疾走でしたね(笑)

DW0312



shige4 at 18:10|PermalinkComments(0)

2011年02月25日

茨城の姉に業務連絡

業務連絡でもないか(w)プライベートな話です。忘れないうちに書いとこうというところ。来週月曜日(28日)発売の『週刊ダイヤモンド』2011年 3月5号の表紙に、あなた(姉)が送ってくれた写真が載ってますんで、忘れずに必ず買って読て下さいね。え〜っと普段ビジネス誌なんて買ったことないでしょうからね。KIOSK(駅の売店ですね)、や有名書店にありますから。

ということは、ワタシも登場してるんですね。3歳位の写真ですか、いや、もっと前かな。中を見て貰うと、特集扉にも、例の「スピードカメラ&あたご洋裁店」の前でのS家の人々の様子が伺える写真載ってます。

どんだけ出たがりなんだよ。とかね、そ〜いう事ではなく、1冊でも多く売れるようにという事と、特集にちょっとあやかったってとこですかね。komorebiさんにも写真も送ってもらえばよかったなあ。。。。。。

amazonにもう表紙画像UPされてるんで、ここにUPしても大丈夫ですかね。UPしましょう。集められた写真は編集部の方々の写真とかそ〜いうものです。さて誰がどの写真なんでしょうか。現物を購入されてご確認下さい。ませませ。

DW0305



shige4 at 18:48|PermalinkComments(2)

2011年02月14日

今週の『週刊ダイヤモンド』

久しぶりですが、ちょっとお騒がせしちゃったんで、只今絶賛発売中の2月19号紹介しときます。「納得の葬儀・墓」特集号ですね。残された遺族の方が納得するって話って特集。送られちゃうほうはもうそんなもんどうでもいいんだろうと。そ〜んな事は無いか。ワタシはどうでもいいけど。
イラストはSUNNY氏。我ながら(ディレクションしたってだけなんだけど)スッキリ爽やかで良い表紙だなあと思ってる。で、奇しくもこのSUNNY氏とはまたまた引き続きお世話になることになるんですけどね。。。。。

DW0216


shige4 at 18:58|PermalinkComments(0)

2011年01月09日

というかメディア自体が右往左往してますようで

出版界も地面に足をつけてると思ってたら実は水上の氷の上だった、な〜んて話になっているんでしょうが、他のメディアも大変ですね。というんで今週の『週刊ダイヤモンド』1月15日号「新聞・テレビーー勝者なき消耗戦」特集号。私はもう読みましたが、明日発売(だよね)の特集も必読ですよん!

ところでデザインとしてのこの表紙、そもそものコンセプトはH原が出したもので、最終的に画像をまとめてデザインしてくれたのはS井くん。実は、使用画像が二転三転し(実際直前まで違う色校正で進んでいた)、一時はどうなっちゃうのかと危ぶまれたんだけど、最終的にまとまったこのデザイン、私としてはなかなか気に入ってます。特集テーマをうまく表現してるんきゃないですかね。

DW0115


shige4 at 18:36|PermalinkComments(0)

2010年07月12日

今週の『週刊ダイヤモンド』

722235c5.jpg個性のあるような、ないような、そんな群衆のイラストですね。新しいメディアが続々登場しているようで。「ツイッターマーケティング入門 ソーシャルメディアはこう使え! 」特集です。

ソーシャルメディアってやつもね、なかなか制約とかも多くてね、面倒くさくて最近使うのいやになったりしてるんですが(笑)

shige4 at 13:53|PermalinkComments(0)

2010年07月06日

風邪っぴきで大変でした

社員旅行出発前から調子が悪くなりはじめて、ごまかしごまかし過ごしてたんですが、帰路についたとたん高熱に見舞われ40度近くまであっというまに上昇してしてしまい、家じゃまた例の「髄膜炎」かと大騒ぎ。前回の主治医にかかりまして「髄膜炎」でなければ収まるだろうという処方箋をピンポイントで施してもらったところ急速に熱が下がり、なんとか単純な「風邪」で収まりそうです。ただおかげで2日間のブランクが生まれ、只今そちらの修復に全力を挙げてるところです。ご心配(ご迷惑か?)かけましたみなさま、もうしばしお待ち下さい。まあ、旅行前かなり無理もしていたのは事実だけど、もうなかなか無理も通りませんねえ。

で、昨日発売の『週刊ダイヤモンド』「消費税 ウソ/ホント」特集号です。慧眼なコメントに予想がありましたけど、菅首相が表紙になりました。「消費税」そのものというより、底流にあるのは残り1週間を切った参院選でしょうか。ワタシは「消費税」についてはダイヤモンド社から出てる『消費税は0%にできる―負担を減らして社会保障を充実させる経済学』 『増税が日本を破壊する』などの菊池英博さんから学んでもんで、民主党のというより菅さんの消費税論は支持できないですね。というか「ウソ」が多いと思うんですが。ワタシも今初めて本誌手にしてるんで、ちょっとしっかり検証してみたいと思ってます。DW0710

shige4 at 12:24|PermalinkComments(4)

2010年06月28日

今週の『週刊ダイヤモンド』

758bab8e.jpgワタシ的には古川タク氏のイラストを配してすごく気に入った表紙なんですが、果たして読者にどう受け取ってもらえるかちょっぴり不安でもあります。背景のクリーム色の濃度を決めるのにえらく迷い苦労しました。え、そんなとこで?ちょっとくらい違ってたってどうってことないじゃん。とまあ、確かにそうではあるんですがどうも何かが違ってるような気がして。実は本当は白地にしたかったのかもしれないですね。そんな事もありますね。で、「特集 いまから始める! IFRS実践術」特集号。しかし古川さんのペンタッチはホント絶妙ですね。ビルの右上になんだか「ダブちゃん」風の鳥がとんでますけど。
前回のIFRS特集号は増刊号が出るくらいウケましたけど、今回はどうでしょうか。「IFRS」ですねえ、ワタシはこのIFRS系単行本何冊装丁したかわからないくらいデザインしてます。50冊くらいはしてると思いますよ(笑)

shige4 at 14:23|PermalinkComments(0)

2010年05月31日

今週の『週刊ダイヤモンド』

33b1f178.jpg「ゼネコン 落城」特集号。なんで落城してますね。「砂で作ったお城が少し崩れている感じで」と、コンセプトは決まったものの、砂でお城作るのは簡単じゃないですね。鳥取砂丘の砂像も色々調べたけど、凄すぎてとても作れそうな代物じゃない。で、砂状の塗料を吹き付けられるスプレーを数種類用意して、プラモデルのお城を作って吹きかけて作ってみることに。お城の大きさもいくつか用意して試してみましたが、まあ、こんなところでしょうか。周囲の砂は本物で、一面を覆い尽くして撮影。この手のものはライティングと焦点の当て具合がポイントなんだけど、まあとにかく粗(アラ)が見えないようごまかすのに苦労したってとこでしょうか(笑)

shige4 at 11:26|PermalinkComments(0)

2010年05月14日

ひぇ〜っの「外食」特集

59e7674b.jpg来週の『週刊 ダイヤモンド』です。月曜日発売かな。もうAmazonに画像UPされちゃってるから紹介してもいいでしょう。表紙からしてだーっと外食店並んでます。これは想定内だったんだけど特集扉にももうっとだ〜っと並んだのが欲しいというデスクの一声で、この3倍くらいの画像が見開きに並んでます。是非見て欲しい(笑)
なんでもTwitterでとうとうダイヤモンドもグルメ特集やるようになったのか、ってつぶやかれてましたけど、まあそのような記事も豊富に入ってますんで、その向きの方にもおすすめですよ。う〜ン、確かにこのところダイヤモンドはちょっと変わってきたかな(笑)

shige4 at 20:28|PermalinkComments(3)

2010年05月09日

今週の『週刊ダイヤモンド』

4e296bae.jpgということで、まあホワイトマガジンな表紙。さすがにビートルズの「ホワイトアルバム」みたいな訳にはいかなかったけど。紙も特製の光沢紙で、リンゴマークは特色「銀」。書店に並んでるとこ見てみたい。そもそもどうして「アップル」かというと産みの親であるジョブスがビートルスのファンだったからってのは有名なハナシで、そんなエピソードも特集に入ってますね。だからジョブスも喜んでることでしょう(笑)また、簡単なアップルの歴史も載っているが、私は1979年発表の「Macintosh Plus」の頃からの愛用者なもんで、もうMac歴も30年近くなりますね。今回発表の「iPod」もそういう訳で感慨深い。ジョブスにも思えばいろんなことがありましたねえ。例えるのもあまりにおこがましいけど(笑)私もジョブスのように信念を曲げずに生きていきたいもんだと。もうそういううぶなこと言える年じゃないけど、残りの人生もね。

さて装丁の手直しと来週号の取材も済ませたんで今日はそろそろ帰るか。家族が寿司食べに行きたい、とかいってますが。。。。。


shige4 at 17:47|PermalinkComments(6)