2011年03月01日

東京マラソン〜出走後記〜

完走メダル高校の友人AとYに誘われるがまま、半ば冷やかしでエントリーした東京マラソン
申し込み時には、予想タイムを書く欄があったが、自分がフルマラソンにどれ位でゴールできるかなんて、考えた事すらなかった。
そもそも、カレンダーでシフトをチェックすると、大会当日は仕事である。
「ま、どーせ当たんないから大丈夫でしょ。」
我ながら無責任なものである。


さて、エントリーしたことすら忘れかけていた数ヵ月後
一通のメールが届く。

「このたびは東京マラソン2011へご応募いただき、誠にありがとうございました。平成22年8月1日から8月31日の募集期間にて定員を大幅に超える申込みがあり、厳正なる抽選を行いましたところ、当選とさせていただきました。」

「うそ〜ん!?」

ホノルルマラソン完走の経験もあるAとYは落選、よりによってど素人の自分だけがうっかり当選してしまった。
倍率9.6倍をどう自分がかいくぐったのか、ビギナーズラックにも程がある。



「・・・ま、やるしかないかな。」
目標は4ヶ月後、上司に本番当日の休暇を申請し、初マラソンへの挑戦が始まったのだった。






それからの4ヶ月は結構、いや、かなり真剣に走ったんじゃないかと思う。

30分のジョグから始めて、徐々に距離を伸ばしていった。
今までは気にも留めたことがなかったランニング雑誌を読みあさり、
トレーニング方法やフォームについても勉強したり。

地味なトレーニングではあったけど、日々走れるようになっていく自分の進化が感じられて、楽しくもあった。

追い込んだトレーニングの後には胃腸炎になったり、インフルエンザに感染したりとトラブルもあったが、なんとか怪我もなく万全の体調で本番を迎えることができた。

本番での目標タイムは4時間12分
6分/kmペースで走れればクリアできる数字

直前のペース走では、5分/kmで15kmを走っても、まだ余裕を感じられるようにまでなっていたし、勝算は十分あった。
この目標を達成するために頑張ってきたのだ。




そして、いよいよ本番当日

最後尾からのスタートだったため、号砲が鳴って花火が上がっても、
「ワー!」
と皆拍手をするだけ。
後ろの方にいる我々には、先頭で何が起こっているのかさっぱりわからない。
スタートから3分経っても5分経っても一歩も動けず。
さすが参加者3万5千人だけのことはあるわな。
10分経ってようやく、ノソノソと列が動き出す。

結局号砲から20分後にようやくにスタートゲートを通過
お祭り真っ只中の高揚感を楽しみながらも
「30kmまでは頑張らない。」
を肝に銘じ、淡々と6分/kmを切るペースを刻んでいく。

余裕余裕、練習よりずっと遅いペース
「焦らない、頑張らない、マイペースマイペース」
と念仏のように唱えながら、胸を張り、腕を振り、脚を効率よく前に出すことだけに集中した。

沿道からの応援もすさまじく、天気も上々、5kmごとに給水し、10kmごとにポーチに忍ばせたアミノ酸とパワージェルを補給した。
何もかもが予定通り。

「マラソンってなんて楽しいんだ!」

浅草寺を通過した30km地点からは、徐々に体が重くなってくるのを感じたが、そんなもんは想定内
脚も腕も痛んだが
「そうこなくっっちゃ。」
位の余裕があった。




そして35km過ぎ

ここまでは完璧なレース展開だった。
ここからは多少落ちても、気持ちで走りきれると思っていた。
35kmの壁なんてのは良く聞くが、そんなもんは自分には関係のない話だと思っていた。

ところが、まさかの失速。。

急激に全身が重くなり、呼吸が乱れ、頭も働いていないようだった。
痛い腕を懸命に振るが、脚がついていかず歩いているのと変わらない速度まで落ちた。

「オレ、どうしちゃったんだろ?」

自分自身で状況がつかめないまま、後続のランナーに次々と抜かれていく。

「こんなはずじゃなかった。。」
ひどく惨めな気持ちで必死に脚を前に送ろうとするが、筋肉は脳みそからの指令を完全にシカトして、ストライキを起こしている。
最後の数キロは本当に苦しくて、情けなくて、泣き出したい気分だった。
沿道の応援に耳を傾ける余裕もなくなっていた。





振り返ってみれば
「35kmまでは順調、それ以降は急ブレーキ」
と、初心者丸出しのレースをしてしまった。

ま、しょうがないじゃん。
実際初心者なんだからよっ!
もうヤケクソになるしかない。


最後に。

多くのボランティアや、沿道から暖かい声援を送ってくれた人々に、本当に感謝です。
ものすげぇパワーをもらいました。
すごい大会でした。
なんだかんだでマジ感動しました。

そして、快く休みをくれた上司、応援してくれた同僚、沿道に駆けつけてくれた友人まで。
本当にありがとう。
声援に気づけなくてごめんなさい。


以下 記録

 地点名  スプリット (ネットタイム)    ラップ      通過時間
 Point   Split  (Net Time)      Lap      Time

  5km    00:47:40 (0:29:45)   0:29:45   09:57:40
 10km   01:16:37 (0:58:42)   0:28:57   10:26:37
 15km   01:46:36 (1:28:41)   0:29:59   10:56:36
 20km   02:15:34 (1:57:39)   0:28:58   11:25:34
 25km   02:45:02 (2:27:07)   0:29:28   11:55:02
 30km   03:15:24 (2:57:29)   0:30:22   12:25:24
 35km   03:45:40 (3:27:45)   0:30:16   12:55:40
 40km   04:23:31 (4:05:36)   0:37:51   13:33:31
 Finish  04:44:25 (4:26:30)   0:20:54   13:54:25





shige69 at 17:41│Comments(11)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by POKONE   2011年03月01日 18:42
完走おめでとう
そして、お疲れさまでした
フルマラソンを制したあなたを尊敬します
2. Posted by おりりん   2011年03月01日 19:59
5 完走したんだね!すごい!!
一昨年、昨年と運だめしのつもりで応募した自分が恥ずかしい。
でも、友人の話を聞くたびに
「ハズレてよかった・・・」を実感。

でも沿道の声援でホントに救われた!パワーもらった!
っていう話、走った人みんなに聞くけどそれを1度体感してみたい気もする。

で、マラソンは続けるの??

3. Posted by shige69   2011年03月01日 21:19
○ POKONE

ありがとうございます。

目標達成に至らず素直には喜べませんが、何か大人になってから忘れしまっていたものを久々に思い出したというかなんというか。

がむしゃらになる自分を取り返すために走ってたような4ヶ月でした。

○ おりりん

沿道からの応援は本当に凄いよ。

例えばロッキーおじさん
35km付近の一番キツイ上り坂で、ロッキーのテーマを爆音でかけて、ロッキーになれ!って看板を掲げてたりとか。

話には聞いてたけど、ホントにいた!(喜)みたいな。

マラソンはいつかリベンジしたいね。
とりあえず一ヶ月後、今度はトレランデビューします。
4. Posted by ゆーこ   2011年03月02日 12:28
暑かったねー。お疲れ様でしたー。
37kmあたりの佃大橋で待ち受けているつもりでしたが、別の知り合いがトクの先を走っていて、40km手前で脱水で救急搬送されるという緊急事態。
タイム更新されないし、連絡つかないし何が起きているのかわからず右往左往していてトクの応援できず。差し入れも一応準備してたんだけど、ごめんなさい。
大事には至りませんで一安心でしたが、とても過酷なものだということを痛感しました。
マラソン楽しいよねー。私は練習は嫌いだけどマラソン本番だけは楽しいと思います。12月に開催されるNAHAマラソンもお勧めです。東京マラソンは走ったことないから比べられないけど沿道の声援は日本一だと思われます。
5. Posted by ゆーこ   2011年03月02日 12:31
↑あ、NAHAが日本一ってことね。
6. Posted by shige69   2011年03月04日 10:39
○ ゆーこ

来てくれてたんですねー
佃大橋は一番キツい場所だった。
知り合いの方、大変でしたね。

オレも、練習は好きか嫌いかっていったら嫌い。しんどくない程度のジョグだけならいいんだけど。
ただ走った後の爽快感だけは大好きだなー
まぁ練習の辛さもあるから、本番を楽しめるんでしょうね。

NAHAマラソン走ったの?
太陽と海とジョガーの祭典だって、なんかいいですね。
まさか草っぱも??


7. Posted by ゆーこ   2011年03月04日 18:16
まさかー。草っぱはお留守番。
NAHAは3回走ってます(というかNAHA以外のフルは走ってない)。最高です。
8. Posted by shige69   2011年03月04日 19:29
○ ゆーこ

お留守番、そりゃそうか。
3回もとはやりますな。
9. Posted by PANNA   2011年03月06日 03:28
誘ったうちの一人のAです

フルマラソンはまじで凄いと思います。後半の失速より完走したことを自分で褒めるできではないでしょうか。。。

すごい。

でも俺が参加してたらねー^^

10. Posted by Hisako   2011年03月08日 10:44
マラソンなんて、すごいなー。内容はどうあれ、完走すごいじゃん。お疲れ様〜。わたし、小学校のマラソン大会も棄権しちゃう(まー学年に1人いるかいないか) ダメな女だったから、参加するってだけでも尊敬だわ。笑
11. Posted by shige69   2011年03月08日 14:48
○ PANNA

東京マラソンの完走率は95パーセント、アイドルだって完走できるわけで。

ただ気づけばこの日以来、一分も走ってないわー
トレランに向けてぼちぼち再始動しないとね。



○ Hisako

うんうん。
キャラ的に、小学校のマラソン大会で棄権してそうだよね。(笑

ワインを抜くのに、ジョギングはお勧めです。
汗かいて気分もリフレッシュ
食べ物も更に美味くなるぜ。



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔