2016年11月18日

HP
配偶者控除制度の改正案などの報告がでています。

世帯主の所得要件を用いるなどは、なかなか実務では誤りそうなので
どいう改正結果になるのか気になります。
 103万円の壁を150万円に高くすることにより、就労の足かせが
減るとは思いますが、
税収が落ち込むことは避けるために、一定の条件付けがどうなるのか。


shigeki123 at 08:20コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年11月17日

社会福祉法人制度改革の中で、充実残額という考え方があるようです。
純資産の部と似ているようで、だいぶ違うのですが。

内部留保が増えている中で、どれだけ再投資に回す計画ができているかは、
どの業界においても大切なことなのですね。



shigeki123 at 08:17コメント(0)トラックバック(0) 
会計つれづれ 

2016年11月16日

先日、農政局の方の講演を聴く機会がありました。
秋田は、稲作中心から、いかに園芸団地などへ移行できるかが、課題に感じました。
米の所得は減少傾向にあり、果樹などへ転換が求められそうです。
えさ米なども増加傾向のようです。

また、食料自給力指標があり、
いも類を含めたエネルギー必要量ベースで見た場合、
まだなお輸入に頼らない耕作が可能なこともわかりました。
農業衰退により、輸入なしの生活が考えられないこともすぐそこまで迫っているようです。


地理的表示保護制度がマーケティングにつながりそうです。
バターもちなど、地域のものとして、ブランドが確立されると、その反響は大きいようです。

ペティクラークの法則では、農業就業人口が減少することは、産業の発達に伴いやむを得ない
というデータもあるようです。
3次産業が進むほど、1次産業の人数は少なくなるというものでした。

リース方式により中間管理機構を活用した、担い手への集積化は今後も
増えていきそうです。

老朽化している圃場も結構あるようで、今後も基盤整備はますます進みそうです。

飼料作物作付面積としては、
牧草、青刈りとうもろこし、飼料用米などが増加傾向にあります。

酒造好適米も進みそうです。(もと米)


shigeki123 at 12:19コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年11月15日

HP

横手は、11月30日から12月6日まで開催されています。

大曲は、12月6日から8日まで業種を、営業、農業とわけるなどして
開催するようです。

地域によっては、そうした説明会もあるようなので、業種別に
受講することもありかもしれません。



shigeki123 at 12:06コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年11月14日

HP


ネットから作成し、提出する方法などが紹介されています。
税務署会場では混雑しているため、緩和のためにそうした方法がよさそうです。
待ち時間が減ることは納税者にとっても、いいことですし、印刷するプリンタがない場合の
方法も出ています。

最近のコンビニではPDFから、印刷までできるコピー機が出ているのですね。




shigeki123 at 12:09コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年11月13日

月が大きくみえるなどの現象が15日夜に楽しめそうです。

天気予報も羽後町は晴れそうなので、貴重な月を拝んでみたいです。



shigeki123 at 12:04コメント(0)トラックバック(0) 
生活板 

2016年11月12日

「消費税の軽減税率」完全解説
太田 達也
税務研究会出版局
2016-04-28


 2年半の延期前に出版されたものですが、
導入後、数年間は、簡便な計算により税額を確定させることができる仕組みなどは注意が必要です。



shigeki123 at 08:17コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年11月11日

朝の冷え込みが一段と厳しく感じられます。
今年の立冬は11月7日月曜だったのですが、北海道では20センチ以上積もるなど、
すでに寒波は来ていますね。
タイヤ交換をすませて10日ほどですが、まだ必要な様子はありません。



以下、ウィキより。
初めて冬の気配が現われてくる日。『暦便覧』では、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と説明している。実際はまだ秋らしい気配で紅葉の見時はまだ。

秋分と冬至の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立春の前日までが冬となる。


shigeki123 at 08:21コメント(0)トラックバック(0) 
生活板 

2016年11月10日

12月1,2日に湯沢で開催されるお知らせが届き始めました。

年末調整は触れませんが、決算や消費税の計算について学ぶことができます。

定率法から定額法への改正、
そして改正前の資産についての資本的支出の場合の償却方法などは
貴重な学びの場ではと思います。



shigeki123 at 12:02コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年11月09日



 29年度より更なる改正がスタートするようです。
コンプライアンスの問題などから、透明性を担保するための改正なのかなと思っています。
規制を強化する方向にあると思いますが、公益性、非営利性という独特の組織なので、
少しでも学べればと。

shigeki123 at 08:15コメント(0)トラックバック(0) 
会計つれづれ