2016年07月23日

相続税計算において、
被保険者ではない契約者が死亡した場合、
契約権利として、相続人が取得する財産となるケースがあります。
掛け捨てではない貯蓄型の商品では、特に注意が必要ですね。



以下、相続税基本通達より。
3−36 被保険者でない保険契約者が死亡した場合における生命保険契約に関する権利についての取扱いは、次に掲げるところによるものとする(昭57直資2−177改正)

(1) その者が当該契約(一定期間内に保険事故が発生しなかった場合においては、返還金その他これに準ずるものの支払がない生命保険契約を除く。以下(2)において同じ。)による保険料を負担している場合(法第3条第1項第3号の規定により、相続又は遺贈によって保険契約に関する権利を取得したものとみなされる場合を含む。)には、当該契約に関する権利は、相続人その他の者が相続又は遺贈により取得する財産となること。



shigeki123 at 15:06コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年07月22日

申し込み会場における分布をみると、
例年通り、二日目以降も受験するようなケースでは、早稲田となっています。
初日だけという場合には、基本的には早稲田にはあてはまらないことがあるようで。
簿記論だけという場合には、一橋大学となり、
財務諸表論や、消費税も受験をする場合は、東京外国語大学に。
その収容の上限を超えた場合、早稲田に流れるような按分があるようです。

初日がメインだが早稲田会場で受けたい場合には、二日目以降の科目もあてはめて申し込む
というような方法があるのかもしれません。



shigeki123 at 15:02コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年07月21日

年間36時間の講習の受講が義務化されたことにより、
会場で受講をする方法以外にも、ネットで視聴するものや、
DVDの貸し出しを受けて、報告をすることで認定されるものもあります。

 日税連のものは報告する作業が少ないのでいいのですが、
東京会のものについては、FAXで報告を出すなどの作業が個人では必要です。
支部研修で活用する場合には、個人での作業は特にないので便利ですが。

 3月ぎりぎりに到達することは容易ではないので、早めの準備ですね。



shigeki123 at 14:54コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年07月20日




冒頭のチェックリストがあれば、どこから作業をすべきかの目安になるので便利そうです。



shigeki123 at 14:55コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年07月19日

HP
来月の本試験の申込者数が出ています。
全国的に減っていて7%も昨年比下がっています。
入口的簿記論では12%も受験者が減っていて、驚きです。

44000人の申込者の皆さんには、12月にいい結果が出てほしいものです。


shigeki123 at 14:51コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年07月18日

28年度(4月から3月)について、
土日、祝祭日を休日とすると、年間休日数は123日(年末を29日木曜から4日水曜まで)と
なります。(お盆休みはなし)
365日から、総休日数123日を差し引くと平均所定労働日数の242日がでます。
242を12か月でわり、勤務時間の8時間を乗ずることで、一か月あたり161.33時間が算出されます。

基本給を161.33で割り、残業時間が仮に20時間であれば、
そこに25%の割り増し率をかけて、残業手当が算出されます。

年度初めに、休日を決めていると日数計算は簡便になりますね。




shigeki123 at 14:36コメント(0)トラックバック(0) 
fp関連 

2016年07月17日

法人成りしてから、退職をした従業員の勤続年数について

退職給与規定にもよりますが、個人事業時代を含めた期間という旨がある場合には、
さかのぼって個人事業時代の期間も通算することができます。

退職金の勤続期間を判定する際には、規定にもよく注意をすることが
大切ですね。



shigeki123 at 13:53コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年07月16日

HP

一日ずつ清算し、2か月以内で契約が終了するような場合、
乙欄ではなく、丙欄による源泉税計算をするケースがあります。
その場合、納付書には、給与欄ではなく、
その下の項目にある日雇い労働者の賃金という欄に記載をします。

期間の欄はありませんが、延べ人数、支給額、税額を記入します。
年間50万円を超えなければ、源泉徴収票は税務署への提出義務は
ありません。
本人へ受給者交付用を渡し、乙欄にチェックをするなどして年末調整は
行いません。
 
 乙欄では、所得税が発生するケースでも、丙欄での計算では
発生しないこともあるため、取り扱いには注意ですね。

そうした点においても、マイナンバーが始まっているので、気を付けたいものです



shigeki123 at 09:32コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年07月15日

HP
ICカードリーダライタについて、
現在推奨のシリーズは、まだ第4世代への互換性は、確認ができていないようです。
そのため、年末にかけて、推奨される商品が変わる可能性がありそうです。

ライタの買い替えを検討している場合は、もう少し様子を見てからのほうがよさそうです。

早く、推奨商品の確定がなされることを期待してます。



shigeki123 at 14:23コメント(0)トラックバック(0) 
税金あれこれ 

2016年07月14日

6月までの標準報酬月額についての書類提出に伴う、
決定通知の配達が始まりました。
 実質的には9月からのものとはいえ、決定後の等級の取扱には気を付けたいものですね。

10月からは、厚生年金について、一つ下の8.8万円の枠が設けられることも
踏まえた給与計算の設定に注意ですね。




shigeki123 at 08:50コメント(0)トラックバック(0) 
fp関連 
税理士