これもまた、なんとも言えない
魅力的な音色ですね。