私のPCが、特定のプログラムを強制終了してしまうウィルスにやられたので、PCでプロジェクトXを見ることができなくなってしまいました。かといって、昨日から携帯電話料金を滞納して、こちらからの通話ができない状態(ボーダフォン携帯を使っています。)になってしまっていたので、携帯でパスワードを請求することもできない状態です。

ここはひとつ、ウィルスをしこたま仕込んでくれたことへの報復措置として、見たいときに見れるようにしてしまいます。
●まずは暗号解読

DVDへの報復_01
昨日書きました、「分散コンピューティングでもおなじみの、暗号解読プログラム」を起動して、暗号をパズルのように解いていきましょう。 BSだかCSだかCSSだか知ったことではありません。こちとらウィルスくらってるんです。 Shiftキーを押しながらPCのドライブに入れないとくらってしまうウィルスをね!

DVDへの報復_02
ついでにハードディスクの中に暗号解読した状態でしまっておきましょう。(これは、「分散コンピューティングでもおなじみの、暗号解読プログラム」(面倒なので、フォルダ名で呼びましょう。 「DVD Decrypter」というフォルダ名、ありますよね?)が指定してくれていると思います。
(↑のリンク先との関連はありません。)

●残念!切り!切腹!

「DVD Shrink」というフォルダの中にある「便利なプログラム」を実行します。
(↑のリンク先との関連はありません。)

DVDへの報復04
「ファイルを開く」を押して、先ほど暗号解除をした所を指定します。

DVDへの報復05
このようになりますので、「再編集」を押します。

右側にある「メインムービー」を全部指定し、左側に動かしましょう。
そしたらば、「バックアップ!」を押してください。
DVDへの報復0x

いったん別のフォルダに保存しましてから、再度その保存したものに対して作業を行う必要がありますので、別のフォルダ名を指定してください。
DVDへの報復0xx
解析・保存が始まります。
DVDへの報復06DVDへの報復07
保存が完了しましたら、いったんプログラムを終えて、再度起動させてください。

「ファイルを開く」を押して、先ほど保存したところを指定してください。

ここからが大事です!
DVDへの報復08
音声の部分の1番目の、チェックを外して、再度「バックアップ!」を押してください。
(1番目の音声は、無音になっているのです。これを外して、2番目にある本来の音声を呼び戻す、というわけです。)

DVDへの報復09
そして出来上がったこのフォルダを、何らかのライティングソフトでDVD-Rディスクに焼き上げると、ウィルスに犯されていないDVDが完成、というわけみたいです。

こうして出来上がるDVDには、プロジェクトXが4話分入っているわけですが、ウィルスに感染したPCについての話はどうしましょう・・・?

ところで、この600円DVDには映像特典として[中島みゆき]/オープニングテーマ[地上の星]のビデオクリップが入っていますが、これは全てのプロジェクトXのDVDディスクに入っています。なのでプロジェクトXのDVD−BOXを購入しますと、BOXセットに入っているDVDディスクの枚数と同じ数の[中島みゆき]/オープニングテーマ[地上の星]が手に入ります。かなり無駄ですね。