A rolling stone gathers no moss!

我が子の中学受験は終了しましたが、親として我が子の教育など考えることはまだまだたくさんあります。子供中心の生活を日々過ごしている子育てSE親父が中学受験や育児、教育、気になる本や商品の紹介♪自分のお仕事メモや資格試験の勉強についてなどをまあ思うままに書いてます

ようやく情報セキュリティスペシャリスト合格

まずはものすごく久しぶりの更新です。更新そのものもしていないし中学受験ネタも古くなっているので読んでいる方もほとんどいませんが、読んでいただいていた方ごめんなさい。
また、少しづつですが更新していこうと思います
更新の第一回目は資格取得についてです。苦節10回目でようやく情報セキュリティスペシャリスト試験に合格できましたw
記憶が正しければ午後2までは7回は行っていて、そのうちの4回近くがあと10点以内という状況で不合格となっていただけに本当にやる気をなくしていましたが苦節10回目に
ようやく合格することができました。
合格を振り返るも何も今回は受験日の前日に午後2の問題(午後1は免除だったので)を5年分、ネットワークと情報セキュリティのものを全て印刷
受験当日の朝にざっと目を通して間違えた問題の答えを確認(電車の中と喫茶店で)しただけだったので過去一番勉強していないと言っても良いと思います。
でも合格してみて言えることはやはりネットワークスペシャリストの時と同じです。余計なことは書かない。必要なことだけをシンプルにこれに限ります
自信があった時でもどうしてもあと一歩だったのはどうしても余計なことを書いてしまうからなんですよね。余計なことを書く→減点。結果それが積み重なって不合格って感が
本当にあります。知っていることだとついつい余計なことまで書いてしまうとどんどん減点されますのでなかなか合格できない方はシンプルな回答を心がけて挑んでみてください

自然や歴史に肌で触れ合うこと

本日は仕事が終わった後、原爆ドームと広島城を見に行って来ました。
今朝も書きましたが世界遺産に関してはよく中学受験に取り上げられますよね。
2015年も軍艦島、八幡製鉄所などを「明治日本の産業革命遺産 九州・山口関連地域」として政府が推薦する事となっておりますので、中学受験でも取り上げられる事になると思います。息子は社会が得意科目ですがそれはやはり興味がある事で、自然と頭に入ってくるというのが理由だと考えています。
中学受験の為に息子は小学三年からずっと塾通いでした。中学受験そのものは息子にとっても私にとっても非常に良い経験であったと考えていますが、正直少しだけ、後悔していることがあります。三年生や四年生の時期はもう少し余裕を持って旅行や博物館巡り、山登りなどの経験を沢山やらせるべきだったなーという事です。
自然や歴史と肌でふれあう事は勉強だけするよりはるかに興味をもてるようになりますからね。
自分にもっと余裕があれば勉強よりも優先してそういった経験をその時期にさせられたのになーと今でも思っています。

image

現在補修工事中の様です(^○^)

image

広島城綺麗なお城です。(^○^)

そうそう広島城の周りはランニングコースになってまして景色を見ながら走ってみました。
image

広島出張

本日は仕事で広島出張です。
仕事帰りに広島原爆ドームなども見てこようと思っています。
広島原爆ドームは1996年に世界文化遺産に登録されていますが、昨年の世界遺産登録で話題になったのは富岡製糸場でしたね。中学受験にもたくさん出題されたのではないでしょうか(^○^)
image

100円ショップシリーズ

以前ちょっと紹介した100円ショップのiphone関連商品です。これを知り合いから頂いたのでレビューです。
image

結果から申し上げますと(^○^)バッチリ使えます。要は充電ができれば良いというシンプルさが良いですね。差し込む際の上下が決まっていますが特に不便もなくいつも鞄の中に入れてます。

そろそろ落ち着いた頃でしょうかね😊

中学受験も終わり、進学先もきまってそろそろ落ち着いた頃でしょうか?😊今、息子は私のとなり(私の書斎に作った勉強スペースを中学になってもそのまま使っているんですw)で中学2年生最後の期末テストの勉強にとりくんでいます。私も自分の書斎で本を読んだりしていたのですがふと2年前の今頃を思い出したので久しぶりに投稿させていただきます。
正直私はこの時期は抜け殻のようになっていたのを記憶しております。皆さんは大丈夫ですよねw
ようやく気持ちが戻ったのは子供の初めての中間テストが終わって4月末から5月の連休に入った頃だったと思います。その頃に息子に私の出張先であった京都までの旅を一人でやらせてみようと計画したのがきっかけでしたね。もし私と同じように消失感でいっぱいの方がいたらですが、何か子供と一緒に行えるようなイベントを計画してみるのもよいかもしれませんよ😊

ブログ村のランキングにに参加してみました。良いなと思った時にはどちらかクリックして下さい。
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村



風が強く吹いている

今日は陸上部、長距離をやってみようと思っている新中1生にオススメの本を紹介します。
三浦しをんさんの風が強く吹いているという小説です。

天才ランナーからオタク(^○^)まで個性豊かなメンバーが箱根駅伝を目指し、走ること、生きることに夢中になって突き進む。心、襷を仲間たちと強く繋いでいく、最初から最後まで夢中になって読める本です。
きっとすぐにでも走りに行きたくなると思いますよ(^○^)

常磐線快速電車での通学(新宿方面へ乗換)

我が子は常磐線を使って東京方面(新宿方面)へと通学しています。以前通学時間の限界はという記事で書きましたが通学時間は約1時間45分です。しかし、この通学時間は乗換をスムーズにしないとプラス5分〜10分かかってしまうこともあります。乗換位置って結構大事なんです。通学経路の今一度の確認として実際に通学する時間に電車に乗ってみると良いかもしれませんよ(^○^)
さて、参考までですが常磐線快速電車に乗って東京方面(新宿側)へ向かう場合の乗車位置の一例を書いてみます。
常磐線快速電車から新宿方面への乗換は日暮里となりますが、日暮里はホームが狭く、その割に降りる方も多いので乗車位置が結構大事なんです。最近工事をして少しは広くなった感もありますがそれでもまだまだ狭いです。なので乗換位置を誤るとおそらくここの乗換で2分近く変わってきます。
で乗車位置の一例は
上野駅方面前から3両目、前から3番目のドアの辺りが連絡階段の丁度の場所です。
3両目の場合は3番目のドアより後ろ側だど乗換の際にスムーズにいかないのでご注意。
他にも5両目の3番目辺りも良いと思います。こちらは前から2番目かそれより後ろ側ですね。
一例を挙げただけですので次の山手線や京浜東北線などの降車位置や次の乗換位置で最適な所を探してみてください。
ちなみに一例を上げた場所については我が子の場合で、次の乗換に便利なんだそうです(^○^)
わかりにくいかもしれませんがこんな感じで結構混み合っています。
image

参加賞に(^○^)

我が子の学校が所属する区は真ん中よりちょっと上ぐらいと入賞とはなりませんでしたが参加賞として皆がこれをもらったようです。
image

image

結構良いかも(^○^)

東京駅伝 見応えあったなー(^○^)

image

image


昨日は息子が出場した中学生東京駅伝に行ってまいりました。東京都主催だけあって大画面でのカメラ映像あり、あの瀬古さんの解説ありで非常に盛り上がった大会でした。

新6年で東京都学校入学予定の陸上部長距離を希望している方は是非とも代表になって出場する事を目指して下さい。(^○^)

もう少し書きたいので続きはまたそのうち(^○^)

明日は東京駅伝

明日は息子が区の代表として出場する東京駅伝😊非常に楽しみです。
場所は味の素スタジアム、京王線の飛田給駅と少々我が家からは遠いですが今からわくわくしています。
毎回会場にいって思うのは子供たちの熱気、熱意、情熱。熱熱熱です。
冬の大会は寒くて震えるほどですが、応援に熱が入ってくると不思議と体も温かくなっていきます
子供達から熱気と元気を分けてもらっているような感じです。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/2014/pr141211.html
image
Favorits



記事検索
Profile
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ