the end is beginning

51[1]

今年もあとわずかですね

帰郷後約2年半強勤めた会社を昨日退職し、
明日からいよいよ自営業者としての第一歩を踏み出します。

20代は自己投資の期間として
色々勉強・準備してきました。
不安がないと言ったら嘘になりますが、
ある程度そういう意識も必要だなと許容しています。

今や日本一有名になってしまったわが母校出身者の一人
戦場カメラマン渡部さんも言ってました


「自律」が大切なんです。


自分をしっかりとコントロールできれば
どんな状況においても成功できる。
ごもっともでございます。



腰は低く「志」は高く

井の中の蛙にならぬ様、頑張ります。
来年もよろしくお願いします。


年内にあと3キロ痩せられるかな〜

14



strained back

フラワーパーク

どーも、コルセット鈴木です。
このところ過労と肥満が同時進行した為、ついに魔女の一撃(欧米ではそう呼ばれているらしい)ってのをくらいました
ぎっくり腰ってのは、ホントに言葉にできない痛みですね・・しかも予兆なくくるものだから、精神的にも焦りました中年の男性は大体過去に一度は経験しているみたいですが・・




中年といえば、ミッドライフクライシスという言葉を最近よく聞きますね。40歳前後、いわゆる人生の折り返し地点で、人生の価値を疑い始めるというもので、「意味深い停滞」なのだそうです。僕は、まだ自身の人生観を省みるほどの経験をしていないので、40歳になったときに、『自分が捨ててきたもの』が何なのかは想像がつきませんが、やはりそういったものが増えてきたときに、中年の危機が訪れるのでしょうね。ぎっくり腰で1〜2日程度休んだだけですが、少し「停滞」することができて逆によかったと思います。今回改めて学んだことは、健康って素晴らしい、こんな当たり前のこと。

整体や外科へ行って、なんとか動けるようになりましたが、やはり日頃の運動不足がいけなかったんでしょうね、つくづく反省しましたよ。そして、いつまでも若くないなとの実感も 


完治したら、ジムの申し込みに行きます

index

伊豆高原2


昨日、寝ぼけて足の指を壁にぶつけて つきゆび しました・・
この年にして情けないです 

伊豆高原



『幸福度』を測る指標というものを政府の方でまた策定するそうですね。
そもそも幸せなんてのは人それぞれの価値観であって客観的にはかれるのか?って気もしますけど、必要があって国がやることでしょうから注目してみたいと思います。実は過去にもこういった類の指標作成の取り組みをした経緯があるようですが、あまり知られていないですよね。
なんだかんだ言って幸せというものは「経済的豊かさ」つまりGDPに比例するでしょってのが大方の予想(実際これまではそうだった)だと思いますが、リーマンショック以降 幸福に関する定義に変化はあるのでしょうか?
いろいろ考えるとなんか哲学の世界に入ってしまいますね・・
ちなみに僕は、お酒を飲んでいるときが一番幸せですかね、あとU2のライブを見たときぐらいかな


インターコンチネンタル
指標と言えばこちらの方も大変興味深いですね。
経済産業省が数年前から着手しているJCSI(日本版顧客満足度)調査の結果発表及びシンポジウム参加するために赤坂まで行ってきました。
業種を越えてサービス産業全般に適用される満足度指標で、各業界で成長している企業は大体高得点をゲットしていました。なかでも、最近ハマっているスシローさんは飲食部門でトップでした(これは納得)。ちなみに総合トップはやはりTDLでキングといった感じすね。理由は分かりませんが、携帯電話業界は全体的にCSIがかなり低かったです、料金が分かりにくいからかな?

満足度というのは、見えないものだけに測りにくいですがこういった指標を作っていくことは今のグローバル社会のなかでは必要ですよね。
最近はデフレで物価が下がる一方ですが、売れているものはただ単に安いものではなく、値ごろ感のあるもの、つまり価格にあった品質を提供しているかということが重要なんだそうです。
夜のお店の方も もうすこしお値ごろ感を出してほしいものです

六本木ヒルズ





sunset

山中湖

山中湖花畑最高です。
今まではあまり興味なかったのですが、最近は無性に山に登りたくなります。

やはりもう20代後半だからでしょうか?

ついでに邦画も見るようになりました。
いや、ほんとにいい


いいですね〜 渡辺謙 


理想の男ですね、こんな親父になりたいです↓







今後 牛丼を食べるときは 
大げさに がっつくことにしました。



それと、無性にアフリカに行きたくなりました


groove


あまりよく撮れていませんが
これは懐かしのカリフォルニアの夕日です。

dentist

【最近の歯医者は楽しい】

ストレス社会に生きていると食後につま楊枝なんかで歯のすき間を
掃除してる瞬間などにも 癒しを感じますね・・

んで、何気なく 鏡を見ていたら 奥歯のさらに奥の方に
尋常じゃなく 黒くなってしまっている可哀そうな何かを発見してしまい
今日一日ブルーでした。

痛みはなかったのですが気になってしまい、
高校生の時以来に歯医者というところに行きました。

平日は22時まで診察してる貪欲な歯科医院を発見し
行ってみると 予想外に混んでいて驚きました。
結構予約で一杯みたいな様子でしたが少し待たされ中へ・・

とりあえずレントゲンとりま〜すって言われて
個室で口になんかくわえされられて 動かないで下さいと
言われてたと思いきや、顔面の周りをマシンがクルクルと
回り始めました。

最近の歯医者はハイテクやな〜 とか関心してたら
次の瞬間、この懐かしのメロディーが めちゃくちゃ軽快に鳴り始めて・・



加えてた綿みたいなのを 吹いちゃいました。゜(´Д`)゜。
この世代は絶対ツボだと思いますよこれ。

歯医者なのにメルヘンすぎでしょ って思ったけど
こういう路線なのかとか変に納得しつつ やり直しましたが・・

その後も、口内カメラ的なものとか ハイテクマシンが次から次に登場し
ちょっとワクワクしちゃいましたよ
歯科医のトークも適度に面白いし親近感わく感じです
昔の歯医者ってこんな感じじゃなかったなって思いつつ
気になる診断の方は

結果、なんと

親知らずが崩壊寸前な状況でした


そして 次回抜くことに
大人げなく それって痛い?とか聞いちゃったりして
歯医者に行けばみんなこどもなんだなって思いました。
今は麻酔が効けば痛くないそうでほっとしました。

抜歯の時はどんな曲が流れるのか楽しみです。

Profile
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ