2004年06月21日

伊豆珍道中!?

約1年ぶりくらいに、家族で1泊旅行に行ってきました。家が出来たら、ゆっくり温泉でも入りたいねぇと言っていたのですが、片付けや業者さんとのやりとりが、まだ色々あって、今週だけは予定が空いていたので、急遽、伊豆行きが決まったのでした。
初日は、ぐらんぱる公園。ここに来るのは3回目。もう常連さんでしょうか!? 長〜い、滑り台があるのですが、その途中にブランコがあったり、緑が多くて色々楽しめます。

アスレチックでは、結構高いところに、子供が登って行くのをみると、成長したなぁと感心。ロープにつかまって滑る遊具(何ていう名前なんでしょうね?)があったり、高見やぐらがあったり、3度目でもまだ新しい発見がありました。

最後は、「いかだ」に乗って、向こう岸までロープを引っ張って渡るという遊具。子供が何度か往復して慣れたのか、私を誘って乗せようとします。ひょいと乗ると、結構ゆらゆら。そのまま出発すると、段々揺れが大きくなり。。。ついに、私だけ池に投げ出されてしまいました。デジカメを持っていたので、慌てて手を上げて水没だけは免れようとしたのがマズかったのか、滑って頭まで潜ってしまい、全身ずぶ濡れ。デジカメ、携帯、メガネ、財布。。。全部水浸し。

子供はいかだに乗ったまま無事。運動神経の差でしょうか。私も、もう若くないということか。。。ともかく、怪我は無かった様で、良かった。。。(翌日、膝が少し腫れてました ^^;)

デジカメはもうダメかと思いましたが、今のところ無事動いています。携帯も無事。最近の電子機器は水に弱いという噂ですが、凄い! 不幸中の幸いでしょうか。でも、私の方はパンツまでずぶ濡れ。テンション下がったまま、お宿へ。


今回のお宿は、初めてお世話になる、エルブルズさん。Internetで検索していて偶然見つけて、いい感じだったので、妻と緊急会議。出発2日前に、それまで予約していた宿を急遽キャンセルして、乗り換えました。結果は、very good!!

Homepageに載っている通り、4kmほどの山道をずんずん登っていくと、標高620mの山のほぼ頂上に、そのお宿はありました。案内の地図があってよかった。これが無かったら、辿り着けてないですよ。残念ながら、鹿には出会えなかったけど、トトロが出てきそうな感じ。明るいうちに辿り着けてよかったぁ。

宿に着くと、オーナーご家族が暖かくお出迎えして下さいました。さっそく、露天風呂に入らせて頂いたり、ずぶ濡れになった服の洗濯も快く引き受けて頂き、本当に助かりました。

夕食は、洋食のフルコース。私としてはサラダが一番新鮮な感動でした(というと少し失礼かな? ^^;)。暖かいオリーブオイルと新鮮野菜の絶妙。子供も、肉や野菜をもりもり食べる、食べる。結構偏食が多いのですが、この日は素晴らしい食欲! 美味しい料理だと、新しいものにも挑戦できるみたいです。私も、いつもは食べないキノコを残さず頂けました。BGMは大好きなJazz。客層に合わせて選曲しているそうですが、聞いたことの無いアーティストで新鮮でした。

夕食後、子供たちは疲れてすぐ寝るかと思いきや、興奮していて全然寝てくれません。露天風呂にもう一度行こうとせがむので、仕方なく。。。親の方が疲れていて動きたくない感じ。晴れていれば星が綺麗らしいのですが、この日は残念ながら曇っていて星は見れず。でも、薄明かりの中、家族で入る露天風呂はいい思い出になりました。

2日目は、雨が降らなければバイオパークへ行こうかと話していましたが、あいにくの雨。オーナーの奥さんに紹介して頂いたガラス工房へ行ってみることにしました。お世話になったのは、Flat Crewさん。フュージングという手法でお皿作りを体験。土台となるガラスの上に色のついたガラスを乗せていきます。最後に接着剤でくっ付けて、仕上げはお願いすることに。完成まで2週間くらいかかり、宅配便で送られてくるそうです。子供は面白そうだったけど、ちょっとお値段は高かったなぁ。

その後、Kenny's House cafeで昼食。Teddy Bear Museumはshopだけ。最後に、もう一度、Kenny's Houseのソフトクリームをtake-outで頂きました。なんか、旅行雑誌の記事みたいな回り方だなぁ。Kenny's Houseは可もなく不可もなく、小奇麗な雰囲気が人気なんだろうなぁ。お客さんは一杯入っていました。ソフトクリームは雨が降ってきたので、味わって食べる余裕も無く。。。次回は、もう少しゆっくり食べたいなぁ。

Teddy Bear Museum shopでは、アルファベットを並べて作るネームプレートが、家の表札にいいんじゃない、ということで暫し検討しましたが、一文字ごとにTeddy Bear(なのか?)がいて、1文字なら可愛いけど何文字も並ぶと結構うっとおしい、ということで却下。まあ、こういう感じのもう少し落ち着いたのがあったら買おうね、ということになりました。我が家の表札は、いまだに紙に書いた「とりあえず」物です。

帰りの途中で、虹が見れて、子供が大はしゃぎ。大きく綺麗に出来ています。霧雨の様な天気が幸いした様です。でも、この後、渋滞に巻き込まれ大変。高速で事故があり、混んでなければ30分もかからないところが、通過に2時間も掛かるとのこと!! こりゃだめだと諦め気分でサービスエリアで夕食も済ませて帰宅。結局家に着くまで6時間くらい掛かってしまいました。お疲れ様ぁ。。。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shigepp/2223892 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

絵文字
 
星  顔