2015年05月19日

ブレイクスルー思考・ファシリテーションの道場

上田情報ライブラリー主催で、毎月1回開催しているビジネスコース「仕事の基本セミナー」5月のセミナー開催で、第92回目を迎えた。スタートから7年と8ヶ月になる。コンセプトは、組織で仕事をするための基本な考え方やスキルを身に付ける

ための道具として、ブレイクスルー思考とファシリテーションを体験する実践道場と位置付けている。JR上田駅、お城口前のパレオビルで月1回、金曜日の午後6時半から8時まで開催している。

対象としている人は、起業を目指す人、就職活動をしている人、自己啓発したい人、起業の若手〜中堅社員〜経営層及び経営者なので、種々多彩の人に参加いただき、”楽しくやろう”のセミナーグランドルールからスタートする。

5月のテーマは、「よい会社とは何か」、組織及び個人として、”顧客価値”をどのように捉えるかを確認した後、「よい会社(組織)にするために自分は何ができるか」のワークショップを行った。半数は初めての参加で、女性3名を含め2チームがで行った。

このワークショップでは、安心して話ができる安全な場づくりを行い、短時間対話法による、共有、発散、収束、合意の4ステップの説明を含めて40分間で、「コミュニケーションと対話の場は自分がつくること」という合意に全員が達した。

この実践道場は、年間計画を基に1回ごとの完結の方であり、仕事帰り、都合の良い時参加いただき楽しんでいただければうれしい。

shigesan7 at 05:44│Comments(0)TrackBack(0) ブレイクスルー思考 | ファシリテーション

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
最新コメント
ブレイクスルー思考
ファシリテーション
Amazonライブリンク