参院選は、『伊藤たかえ』さんを応援します!岡崎空襲から71年。ご遺族の想い

2016年07月11日

「伊藤たかえ」参議院議員、誕生!

『伊藤たかえ』さん(元報道記者、2児の母)見事当選です。
160710当選!伊藤たかえ家族
勝利インタビューを終え、最後はご主人と2人の娘さんとのショット。あったかいですね。

候補者から政治家へと、日焼けして、声をガラガラにして、たくましくステップアップしていくこの数か月を見守ってきました。

人混みの中へ、ひたすら握手を求め続ける選挙戦。
政策や理屈を語るだけが政治家ではありません。
大衆の中に飛び込んで、「声なき声」を聴くこと。弱い人、困っている人、若い人たちの「心の扉」を開けること。
この選挙戦で、狎治家は民衆とともにある″ことを再認識できました。

そして、愛知県で民進党が2議席獲得したことも大きいです。

私が3月に民進党に参画したのは、自民党に対抗できる保守の2大政党をつくりあげ、政権をとるかとられるかの緊張感と安定感ある政党政治を実現するためです。
政権を担う政党である以上、無責任で非現実的な左翼勢力と混然一体となることは許されません。

今回、愛知の民進党2人は、与党と決然と戦い、共産党を排し、堂々2議席を得ました。


次期総選挙こそ、まさに政権選択の選挙です。

民進党が、過去の民主党政権の次元と決別し、批判のための批判に終始せず、堂々たる議論と組織運営で自民党を打ち負かす政党に育っていくことは、国家的な要請です。

愛知の民進党は、日本政界の重要なフロンティアの役割を果たすことになるでしょう。

特定業界と利権で結びつく自民党政治に対し、民進党は、地域密着で、地場産業や伝統文化を尊重しつつ、納税者や生活者を起点とした、次世代に責任を持つ改革政党であるべきです。

私自身、愛知12区(岡崎・西尾・幸田)でそのような政治の姿を築いていきます。


斎藤よしたか議員と伊藤たかえ議員。

今回当選されたお二人は、ともに人間的な魅力あふれる政治家です。
今後、愛知とりわけ12区で新しい政治づくりに挑戦するに当たっても、ぜひ力になっていただきたいです!

shigetoku2 at 04:29│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by えぐち   2016年07月19日 22:09
もう完全に民進党でいく感じですね。。
都知事選とかいろんなところで共産党と組んじゃってるのに、愛知では共産党を排して、って。。
民進党は無党派層が入れたとでも思ってるんですか。
こうなってくると維新にいたころの重徳さんも、維新ブームにのってただけの人だったんだと思って、ほんとにがっかりです。
どうにかして次の衆院選までに愛知の民進党の力が弱くなって維新の力が強くなってることを願います。
重徳さんを信じてきた分、重徳さんには落選して痛い目を見てもらいたい。
そのために僕ができることは少しでもやりたいと思います。
前維新の牧さんとかはもともとなんか怪しいなと思ってたけど、重徳さんは違うと思ってたのに。。
2. Posted by てん   2016年07月26日 15:53
まったく聞く耳を持たなくなったしげとくさんに質問するのも時間の無駄とは思いますが、今の都知事選のしげとくさんの意見を聞いてみたいですね。

鳥越さん、あまりにもなさけなさすぎないか?
そんな人を公認している民進党に常識はあるのか?

女性問題は鳥越さん個人の問題で政治には関係ない部分もあるだろうからおいて置くが、週刊誌報道があったら即訴訟とか、大島は消費税5%を訴えるってしげとくさんは国会議員の常識としてありうるのか?個人的は非常識、政治を全く理解していない人のたわごとに聞こえるが、しげとくさんとしてはありなのか?

健康問題も選挙中の議論も、野党が現政権に言ってきたことじゃないのか?

そんな人間を公認してる民進党のしげとくさんには答えを聞きたいが、聞く耳を捨てたしげとくさんに聞くことが非常識ですよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
参院選は、『伊藤たかえ』さんを応援します!岡崎空襲から71年。ご遺族の想い