2016年08月10日

昨日発売 HGUC No200 百式様(๑ ơ дơ)✧

表題の通り
昨日火曜日 HGUCの二百体目のモデルとして
『百式』が発売されました!

image


このキットを先週土曜日、行きつけの模型店『G作戦』よりサンプルキット作成手伝って〜という事で、社長からではなく
スタッフの方が「サンプル山積みで、いつ出来るか…」と危惧され私が受取ったんですが^^;

翌日、製作途中のゲルググやグフ、コアブースターを作ってる最中
G作戦社長とメッセンジャーで会話中
「自分なりの仕上げで良いか?」云々話をしてると
『あっ やっぱり発売日までに間に合えば盛り上がるよね!』と仰せ
そりゃサンプルだから、そーだよねw
って事で発売日を問うと
暫く時間が空き
日も暮れる辺りに『明後日だった! 2日あるから大丈夫だね』と御無体な悪ふざけを宣う社長。

その晩にファーストグレードのゲルググを完成させ

image


百式様の仮組みをし、線消し、ヒケ箇所の確認。

image
o

パッと見ると成型色がオモチャっぽく
ヒケに見えるのですが、切り離し触るとヒケではなく透けてる事が判明。紛らわしい^^;

image


組んでみると分割が細かく素晴らしい!
MG並に色分けされ、マスキングが省けるし
グラデ塗装しかしないアテクシには
凄く助かる♪

image


image


後ハメ加工もバインダー位しかなく

image


全く頭を使わない(使う頭も無いが)キットに糠喜びし、表面処理に入る。
細分化されてるだけに
パーツが多い…

image


元々MGが好きなので、数はまだしも
細かいパーツな為、気を散らすと直ぐラインが崩れてしまう(ーー;)

とりま2日しか納期が無いので
#400-1000-1500と番手を上げ黒サフ吹く。
ここで黒い百式を仮組みしてみたかったんだが
そんな余裕も無いw

塗装構想としては
メタリック基本なんだけど、カミーユを含めエゥーゴ。延いては人類の自由を牽引した機体であるので燻した『匠』な雰囲気だが
メタリック特有の艶っぽさは残したい!
という事で
シルバー⇒ゴールド⇒縁をツヤ消し黒⇒ブラスでグラデーション⇒クリアーゴールド⇒クリアーイエローにクリアーオレンジ少々⇒クリアーコート5回で塗装完了(ゴールド部は)。
納期無い為全てラッカー塗装。

この後#2000で水研ぎしコンパウンドで表面処理完了。

昼間は仕事もある為
結局2日じゃ間に合わず、昨日火曜日の夜中に完成σ(^_^;)
非常にキットに助けられ(線消しが武器とバインダー上部、バックパックのみな上、融着が素晴らしくやり直しが無かった♪)、3日で表現したいトコまではやり切れたかな

強いて言えば、設定にはないが
脛のシリンダーやフレーム部分を2色塗り分けしか出来なかったので、もっとやり込みたい
手がグーしかないのでパー(脱力系)を見繕って付けたかった、アンテナももっとシャープに…
位かな
本当に線消し箇所が無い様にパーツ構成された
素晴らしいキットでした

image


image


image


image


image


image


並べて撮るゼータシリーズがギャプランしかなく、納品後取り直し出来んので
とりまギャプランと

image





shigeyamaoyakata at 07:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)・プラリンコ 

2016年07月23日

HGUC マラサイUC版/Z版 関節増加祭 その2

マラサイさんの続きですが
足や股間節についてです。

image


まっ 中のブースター回りも細々手を加えとります。

そして、踵と中間と爪先の3ブロックに分割。
一応、足の甲も分割し極細ボールジョイントを入れ
足首のネジレに合わせ動く仕組みです。

足に2関節仕込んだので
グー パーは勿論出来ます(。+・`ω・´)キリッ

image

DSC_0129

DSC_0132


靴底も排熱を考えスラスターを付けたり
色々と盛っています。
見えませんが(;・∀・)

そして、膝下を強調する為
太股を正面の合わせ目、左右0.7ずつ削っておるのですが、その為股関節のボールジョイントが窮屈になり、嵌らない罠w
直ぐ股関節脱臼になります(; ̄ー ̄A 

DSC_0138


その為、一回りオスメス両方小さいボールジョイントに交換する事に…線消し終わってるのを
割って1からやり直し 〇rz


image


↓写真左上の太股が股関節に近寄ってる状態になり
これで、脱臼が解消されました。

DSC_0139(1)


DSC_0141(1)


そして、スカート履かせて
一件落着です♪

image




shigeyamaoyakata at 19:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)・プラリンコ 

2016年07月20日

HGUC マラサイUC/Z 関節増加祭 その1

ブログ再開1発目は HGUC マラサイUC版とZ版。

これは、確か3,4年前の誕生祝いにコビビン親分からUC版を頂き
頂き物なので気合い入れて作らねば!!
と数ヶ月妄想を膨らませ
ジオン残党なら…ジオン残党ならっ!!
…膨らませまくったのち
2体並行製作で半年位掛かったのかな?

んで、完成がちょうどコビビンの誕生月だったから
アキバの居酒屋でお披露目し
誕生祝いにMGアッガイと5年位使った
ミニコンプレッサーと0.3のミニエアブラシ(メーカーオバホ済)をプレゼントした記憶が

image

そして、何故Z版もあるかというと
UC版を改造しまくる為の実験台として購入し
Z版で試し、改善した方法をUCに盛込むという事です。
image
例えばモノアイ。
メタルパーツ部品を可動式にしたり、ダクトも中を削ってプラ板を台形に切り
テーパの具合を見たり
こんな感じに進めております。

image

しかし
昔の様にブログで製作日記を付けていない為
写真が抜けまくりだゎσ(^_^;)
ブログ放置してから、もっぱらFacebook…

Facebookでは、プラモを知らない友達が多いので思い付きで写真撮ってる為
いきなり頭の塗装になってます^^;

私は基本グラデーション塗装なんですが
Facebookで知り合ったサイバーパンクなジオング等作っている方から、ケープ塗装というのを教えて頂き
初めて試したマラサイでした(;・∀・)
楽しかったw
今では当たり前に使う様になれた、この技法
ホント感謝です(*_ _)

…やはり、キーボードじゃないから
書きにくい(@Д@; 
先ず第1段はこの編で。

また続きをあげますが
もしFacebookからこちらを知って、見て頂いてる方が居たら、今後ブログはプラモメインにしようかと思っております。
しかも、Facebookと重複してる内容かと…
そんな需要あるブログじゃないし
注意喚起する事じゃないけど、年の為に

でゎ おやすみなさいまし

shigeyamaoyakata at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月18日

数年放置しており(´*人*`)

かなり御無沙汰です。
失礼ながら未だにアクセスある事に驚きです…
永らく放置しており申し訳ありませんでした。
PCが召されてから、タイミングよく?
Facebookに流れてしまい、この様な状態に(*_ _)

そしてPCも買い替えていないので
タブレットやスマホでの文字入力は煩わしいのですが、訪れて頂いておりますし
ボチボチになりますが再開しようと思います。

そして、ここからは故郷の友達が見ていたら
の為の文章なので、面識無い方はスルーして下さいませ

私の現状についてです。
本来、均整師(整体師)になるべく
お勉強とフラメンコ修行の為に上京したのですが
大塚から世田谷に越し
急にプラモデルの縁が多くなり
ある大会で入賞して以来、プラモデルのお仕事も頂く様になり
予定とは大幅に違った道に進んでおります(^ω^;);););)

後、このブログタイトルについてネット内にて
『大日本技研の偽物』等と書かれていた事も知り
(『大日本技研』とは士郎正宗著のAPPLE SEED に登場するランドメイド等の製作企業であり、私が中学生時代から、いい名前だな〜と思って、著者に断りなく使用。
またガレージキットの老舗で著者に許可を得ている大日本技研様がある事から『偽物』と言われる^^;)、今更ですがタイトル名変えます。
私も好きな大日本技研さんに迷惑掛けていた可能性もあるので。
まっ 謝罪が
長くなりましたが、ちょっと考えますし
更新も再開致しますので、また宜しく御願い致します(*_ _)20160627_114751
20160627_121335


20160627_001123


20160529_140800

最近はこんな感じのを作っております
でゎ(*´∀`)ノシ

shigeyamaoyakata at 18:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)・雑記 | ・プラリンコ

2013年03月29日

OSOMA供 舛修裡院

 前項での仮組みリックドム兇虜鄒レポです(*´∀`*)
が…色々ヌケ作な結果に○┓ペコリ

確か肩の裏がナンチャラと書いてたつなぎ目部分。

IMG_3023


ここを隠す為のプラ板の型紙を取り☟

IMG_3024


凹凸箇所なので曲げて接着し易い0.3mmのプラ板で作成しペタっとな♫

IMG_3025


……そしてこのキット…
残念ながら特に思い入れもなく買ってしまったので
ここを修正しなければ(#゚Д゚)!!
という気持ちがなく…改修ポイントが見当たらずねぇ…

まぁとりあえず武器類はイメージ沸くのでバズーカを
☟の画は改造前

IMG_3026


IMG_3028


そして画像載せたものの完成までに至っていないんですな…
まぁ銃口くり抜いて、排気口辺りに手を加えて下面にパイプっぽい配管があったので
これを真鍮パイプで作成したところ…
パイプを曲げた箇所が、よれてしまって目も当てられない(/_;)
真面目にパイプで作らずに普通の真鍮線等で作り直そう…作り直そう…という間に
本体が出来上がってたり…

ほんで その本体の胴体ですが
ベース部分(白っぽく色を吹き付けてる部分)に胸当てみたいなの(濃いグレーの部分)をハメ込む使用。
其々が違う色なので塗り分け(マスキング)が面倒だし、合わせ目消しも面倒なので

IMG_3034


胸当て部分の合わせ目箇所を1mm削り、削った部分を白いプラ板で一回り小さく作り直す。
これで段差が生じ芯材がある様な見た目に変わるので合わせ目消さなくてよい口実が出来w 前と後ろをハメ込むだけの使用にする(意味通じるかなw?)。

IMG_3031


IMG_3036


後は足のベロ(足の甲のカバー)部分を

IMG_3044


後ハメ出来るようにハメ込み部分に軸が入る様に削る。

IMG_3042


するとこの通り〜(*´∀`*)ノ

IMG_3045


残るは足裏のマスキングにちょっと手間を惜しまないで一色ずつマスキング…

IMG_3046


結果こんな程度に( ̄▽ ̄)

IMG_3047


まぁ色が欠ける事は周知でしたのでこれをドライブラシで汚して誤魔化すという事で完成!!!!


しかし…キットは完成したのですが、完成像を太陽光で取れるタイミングが合わず完成写真なしというΣ(ノ≧ڡ≦)お粗末。

shigeyamaoyakata at 01:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)・プラリンコ 

2013年03月02日

セタガヤタガヤセ!

先日、川崎付近に住んでいるHもっと君が陽気の良い中遊びにいらっしゃりまして
折角なのでソロモン大蔵駅周辺を案内するべく
家から徒歩20分程にあるガンプラ専門店にお散歩♪

 以前の大塚でしたら秋葉が近いので安心してたのですが
今の住まいですと、新宿のヨドバシ? …アキヨドに比べると品揃えが…
と心配しながらググった所 発見したお店だったのです(*゚Д゚) ムホムホ
『電光少年団』で合ってるのかな? アドレスはこちら⇒ http://store.shopping.yahoo.co.jp/gsakusen/index.html

外観は普通の一軒家なのですが、『ガンダムプロショップ』の堂々たる小さな看板が門柱にw
んでもってゲートにはガンプラの発送用のデッカイダンボール(;゚∀゚)=3ハァハァ

ピンポンを押すと気さくな兄さん登場(´∀`)
二人分のスリッパ出して頂き「散らかっているけど見ていって下さい(^ω^)ノ」と言われ
中に入ると…自分の家にこんなにガンプラが有ったら(//∇//)〜♪
と見ているだけで目眩がする程ラックに並んだGMスナイパーカスタム(初期復刻)やらMGもHGも1st〜Z!ZZ!seedやらSDやらw
しかも一番奥の部屋には私が探し求めていたレアモデルまで…
あまり詳しくは書きませんが

 世田谷に聖地あり!といった感じで
空気を吸ってるだけで目眩がするので、何を買う訳で来たのではないですが
何か記念に…
でも置き場がないのでなんでもかんでも作れないし…
やっぱUCの続きで作ってるし…
と悩み。デザートザクの次って事でドムの陸戦をセミスクラッチするに当たり
近いところでMS-09R-2 RICK DOM供.薀ぅ肇哀蝓璽verを(´・ω・`)
ほんとはドワッジ作りたいんですがね^^;

IMG_3009


これが中々よく出来てるんですが、やはりHG…線消し多し(/_;)

IMG_3011


んでもって肩の裏とか雰囲気ぶち壊しな噛み合わせ丸出しだったり。

IMG_3010


この段階では仮組みなので、接着剤〜♪と探しておりますと…

我が家のプラモ置き場からデザートザク(初期復刻)が…

IMG_3007


よくよく考えたら前項で挙げたデザートザク(MGザクベース)9割までしか完成しておらず…
なんかバランスが悪いから元々のデザートザクとZZに出てくるデザートザクを作って勉強し直してから完成させて、次はドムシリーズにでも手を出そうかと年末の引越し時期に考えていた事を思い出すヽ(;▽;)ノ

 …とりあえず買って来ちゃったリックドム兇箋譽妊供璽肇競に罪はないので彼らを作成してしまう方向性でこっちも仮組み♪

IMG_3016


IMG_3017


こぉやって昔のプラモ作ると仮組みをマスキングテープで止めるので、飽きちゃったりすると糊に汚れが付着して嫌になってた記憶が蘇るw
仮組みで終わらせたプラモかなりあったな… 申し訳ない( TДT)

でも流石はMSVシリーズ!ホントの初期のガンプラよりは可動を考慮されていて
膝からグルンと左右に回る斬新なやっつけ構造w

IMG_3019


でもちゃんと動力パイプも考慮されており、フクラハギ内部にちょっち長めに取っていたり
進化が見られます(☚エラソーに)
なので、このモデルは原型重視で作ってゆく事に(*´∀`*)
もし納得いかなければ…また作ればいいのさ!(剛キリン

しっかし…30年経つとこんなにザクも変わるし、キット組みでも変わるもんだね〜
写真右はザクの発展?者だろうけど…

IMG_3020


でも小学生の頃、デザートザクが凄い好きで気合入れて作ってたな〜
今も同じ物が作れる事って凄く喜ばしい事だよね(*゚▽゚*)

おしゃー がんばるぞ〜
IMG_3021


…っつーか… いい加減MGザクベースの仕上げないと…

2012年10月11日

贖罪… そして行く末…

先ず…
2頁前にてガンダムUCが〜 ジャブローが〜言ってましたが
昨日またまたUC episode4をレンタルして情報収集してましたら
?? なんかジャブローの割には砂漠…? 海での戦闘シーンあるけど港…ジャングルや河川がない(メ・ん・)?
よくよく聞くとダカールでした(๑≧౪≦)ノ さーせん

Z観たり ZZ観て情報収集してたので腐敗気味な脳みそでは、パリもダカールも混同されていたとお察し下さい( ゚д゚)レ

 さて本題…
デザートザクの経過ですが難航しまくりでつ…
改修箇所 頭・胸・コックピット・シールド・ショルダーアーマー・ランドセル・スカート・下腿・武器。こんな感じっすか… 要は腕と腿・靴以外全部…

まぁー前回の轍を踏まぬ様に面倒なとこからって事で
胸・コックピット・スカートから手始めに…



元々の形状と全く違うので土台に成る部分をプラ板で作成。の前にそこらの厚紙で感じを掴んでみる事に



んで どれ位の厚さがいいかな〜と検討φ(゚Д゚ )



後から線消しやら加工する事、強度を出す為に1.2mmのプラ板を選択。
 ※ちなみに側面(両脇)は厚み要らないので0.2mmに。



試しの型紙から切り出し



ざっと組む。



角を丸めないとイケンし、ちょっと先端が狭くシャープ程ではないけど引き締めているので真似る…





ザク本体の胸部角が邪魔。。。(黒線部までヤスリで削る)



ギリギリ本体を残せたw


あ!ちなみに白い部品が肩から脇腹にかけて真っ二つになっているのは、前面が一体型になる&線消しの都合上割っています。


そんでこの写真のキットにはめ込む部分に切り込みを入れ、パッチンと嵌め込める様に♪

んでもって、胸の角を黒線部まで削った為に、不要なカーブが発生 ○rz
0.2mmのプラ板を接着し曲げ矯正する事2晩〜



一番の難題。胸の角の強度とダクト孔。
パッチンと嵌め込んだり、ヤスリがけ時の強度が必要なのでプラ板を積層して削り出そうかと思いましたが
内面が角張ってしまいそうなので、プラ板整形ではなく使い切ったボールペンのプラパイプを流用。



適度な長さに切断し、縦割りに




出来た素材に目印を付けダクト孔作成(n‘∀‘)η



内面に細目な金網を設置し裏面だけ黒塗装し接着でこんな感じに



隙間は勿論パテ埋めしてますが
それはまた後の噺…



 すっかり秋めいて朝夕寒くなり、乾燥が始まります
当然、風邪が流行り始める時期でもありますが、プラモの塗装にもパテの乾燥にも適した季節です(*´∀`*)
皆さんも火事等起こさぬ様、塗装時の火の元には注意してガンプラ作りに勤しみましょうヾ(*´∀`*)ノ

shigeyamaoyakata at 21:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)・プラリンコ 

2012年10月02日

長い…長い…

前回に続きまして『UCのジャブロー戦にいそうなシリーズ作ってみた』です
前回の友人が間違って買ってきたというイヤミで思い出したし何より安いし渋いのでMS-05B ZAKU1です
1stの劇中ではパプア補給艦のガデムさんが登場しており見事な格闘をされていた作業用MSですね

 このプラモには思い出がありますゎ…
私がまだ小学5年生の夏頃に1/100スケールのガンプラが発売されたんですよ 確か
その頃は猫も杓子もガンダムブーム。
母親が通っていた料理教室の先生宅の長男(フランス人)もガンプラ好きで
親の許可を得て、夏休みガンプラ合宿とかの名目で先生宅にお邪魔し、長男サミュエルとデパートにガンプラ物色しに行った際に1台だけ残っており、彼に譲って頂いた思い出が…
1歳上だっただけなのに紳士だったな〜
それから確かウチも彼の弟ステファン(凶暴で泣き虫)に優しくなれた気がしたな〜

 そんな旧ザクですが(//∇//)

《脚部分》
本来宇宙向けMS だが今回は陸戦配備という勝手な設定。
だから歩行での移動もあるが、当然バーニヤーでのジャンプ移動もするであろう(仮説)
そんじゃエンジンっつーか足にも小さめのバーニヤや排熱孔が必要って事で説明書の設定資料に目を通す事に…φ(゚Д゚ )フムフム…


このもそっとしたフレームで囲われている部分!かっこいいジャマイカ(*゚∀゚*)b
これを足の内側に埋設して、その天井部分(外装部)にパンチ孔開けてシースルー気味に見せれば嫌味臭くないな〜と画策♪
…も束の間


このU字になっている辺がその部分に相当するんですが、中身の関節が大きくって作り込む隙間がない…
って事で地味に大人な改造ではなくアカラサマな改造に路線変更♪

U字パネル部を切開!



左右切開でこんな感じに



そんでここに、なんか良く分からないメカを作成〜先ずはフレーム部分を板状に裁断から



それをくり抜けぇー


ラインがぐにゃぐにゃ…●rz

目も当てられないので、簡単なデザインに… イヤ!オリジナルの設定なのでフリーダムなのです(`・ω・´)b



んで中身の丸かったりプラスチック爆弾みたいな部品など〜








っと作って組んでみましたが、これだけフクラハギからボコンっと出ていても不格好…

っと欲張り始め真鍮パイプや銅管で雰囲気を盛る



後ろばかりゴツイのも…クルブシ辺りからバーニヤーがポコンと出ていてもバランス悪いかな…
等と思いバーニヤーの出し方に悩むw
確か〜ZAKU06F2の足に、いい感じのバーニヤーのカバーが付いてたな〜と思いましてアキヨドへ…
ぱっと見プラ板でも作れそうだけど、厚みがあると曲げが面倒…雰囲気出すには2mm以上の暑さは必須。
プラ板熱したり面倒いのでZAKU06F2購入し切断する事に(n‘∀‘)vチョキン♪


この飛び出た眉毛みたいな部品ですゎ



これを移設。


ZAKU1にも同じ位の穴を開け眉山を掘る((φ(-ω-)ホジホジ






なんとか形にf^^*)



埋設するバーニヤとステーを制作



塩梅を確認の為、黒で色を馴らし隙間の具合も…


スッカスカww

バーニヤ周辺にイミフなそれっぽい物で誤魔化すw




あ!カカト部分はアーマーで被弾を防ぐより、エンジン?バーニヤーの放熱を重視した方がそれっぽいかなー
思いまして6mm強の孔を開けてます
だってねー 大体正面で撃ち合いになるだろうし、後ろから狙撃されるならカカトよりもバックパックや後頭部、膝を狙うでしょ〜とオタクな思考で…40なるのに…ε=(・д・`*)ハァ…

《お尻のアーマー》



この下部についている突起物がイミフ…バズーカー乗せる訳でもないし、活用法が…
どーせなら作業用MSって事で荷物を牽引出来るくらいの突起物にして孔を開け、U字ロックとか使えれば便利じゃん(o^-^)ノって事で変更〜♪
先ずは方っぽ削る。両方削っちゃうと基準線わからなくなっちゃうので



このまま裏側まで削り倒した方が安定するかなー思うのですが裏側にしっかりとディティールが施されているので貫通せず活かす事に。



なので2mm程掘削し、



アーマーと追加部品に芯を入れて補強する作業へ



組み上げてみるとこんな感じに〜 まぁそれっぽいかとw



《ランドセル》
加工前写真忘れましたがf^^; ツルペタでした
ここも陸戦って事で放熱の孔。バーニヤ等のお手入れ作業にカラビナ等使うであろう事からフックや簡単な手すり(旧ザクキットに付いているオマケパーツ)をランドセルや肩の胸面・背面に



《ザクマシンガン》
これは以前から弄りたかった〜〜〜
鉄砲好きでもあるアテクシ
実弾撃ちまくると、ライトマシンガン(実銃であればM-60やM249等)であれば銃身が摩擦熱で膨張し弾が詰まるものである。(撃った事ないけどw)
なのに人よりも大きな実弾撃ちまくっているのでメンテ必要でしょーと思っておりました(ノ∀`)
なのでヒートカバー部を削除
a href="http://pics.livedoor.com/u/shigeyamaoyakata/9949153" target="_blank">


ヒートカバーを設け、バレル等も見える様に



中身だけじゃ物足りないというか外観安っぽいので外部バレルも改修


外径2mmの真鍮パイプにスプリングを巻く、途中の六角ナットみたいなのも実物のナットにしようかと思いましたが、実際ナットじゃなくてもいいし、むしろナットじゃない方がデザインよかったり…



グリップ部も削ってみたけど、肉が薄すぎるので適当に…今回は実験だし…旧ザクには旧ザク用マシンガン持って欲しいし…



全景でみるとこんな感じで(*´Д`)



やっと大体完成(*≧∀≦*)



…部品をなくさない様にまとめてる箱に、なにやら小さなパーツが…
《口》


口の中のダクト部品… MGシリーズのバージョン01モデルは細部が雑って事でダクトのフィンを削っちゃってたのを思い出した…
実際細かスグル…0.2mmのプラ板が3枚しか入らない(・(仝)・)


この四角いマスも5mmマスです…
完成間近でこのめんどくささε=(・д・`*)ハァ…
お陰でこの雑さw



そんなこんなで2週間程かかって完成(((o(*゚▽゚*)o)))



大まかに4箇所の改修。あとは簡単に被弾箇所(肩のアーマーや縦等)のダメージ加工とか位っす
色も前回のズゴックに触発されジャングル仕様で






悩みまくった足もどーにか落ち着きましてw



ランドセルも塗装で誤魔化し誤魔化し♪



とりあえず量ザクと並べてのショット(n‘∀‘)η


1台宇宙仕様混じってますがw

後は前回のジャブロー居残り組の2人とご対面Σ(ノ≧ڡ≦)






今回は長々となりました○┓ペコリ
約2週間分一気にあげたのでf^^;

写真も総数100枚以上。ブログ書き込み時間3時間w
本気で陳列棚作らないとまずくなってきたな…
だれか長さ2000 幅500 厚み20 位の化粧された板恵んでくれないかなー
DIYいかにゃいとダメかしら…

もう既に昨日アキバにて次に作るデザートザクのベースキット購入をし
仮組みは今日終了。 今回はセミスクラッチになるので中学校以来の仮組みをw



ベースは勿体ないけどZAKU2のホワイトファング仕様 普通のザクと同じ値段なので欲張ってこちらを所望♪
これをガンダムUCに出てきたデザートザク使用に改造でつ



今回の面倒な箇所の改修をゴール間際にやると雑になる事を教訓に。
後はブログもまとめてかくと長文になるので段階でUPしようと思いまする<(_ _)>

最後まで読んで頂き恐縮でござる♪

shigeyamaoyakata at 20:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)・プラリンコ 

2012年09月15日

皆も汚ジャブろう(*゚▽゚*)/

細かい事は気にせず書き綴ろう…

ザクって( ・∀・) イイネ!
ズゴックって(n‘∀‘)η イイネ!

以前落ち込んでた時に餌付けで頂いたザク兇盍粟し




最近GUNDAM UCに嵌っていた性か汚し好きに成りつつあるまつ
昔はドライブラシまでしてたけど…(/_;) グフ作るまでには練習しなきゃなー
UCの4巻でのネオジオン総攻撃シーンが嵌りまくりで、なんか夏はジャブローって感じでいいですよね〜\(//∇//)\
中学生のオタク(∴◎∀◎∴)全盛期の時は、Zのジャブロー降下が丁度夏の時期で美術部の皆で萌たな〜♬
部長は元気かな〜

って誰も知らんがな(゚Д゚)ノ
ハィハィザクザク♪


ドヤ( ゚∀ ゚)

ほんで、友人が慰めに間違ったザク(⁰︻⁰) ☝を買って来た事は内緒の話で… ザク気願いしたのに…


UCのパクリ全開のズゴック キッ!( )キタ(. ゚)キタ!


こーゆーカラーリング考えられる人って偉いゎ〜(´Д`)ハァ…
一目惚れで制作に取り掛かったもの…
いゃ…取り掛かりたかったんだけど
その時違うドデカイ奴を作ってたんで我慢してたんだ、しかも!それ一体じゃなんか嫌で護衛機も3機作ってやっと一段落ついてからのズゴックだったんだなσ(´┰`)

劇中のズゴックは袖に白いラインが入ってるんだけど、デカールとか極力控えたいので割愛をば…m(_ _)m
組みあがっちゃうと『も〜いっかw』ってなるんだよね(^◇^;)
当初は一応資料探し回って、カラー資料がなんもなくって後ろの背負ってる奴も大体だし(ーー;)




たまたま今日買ったガンプラ本(UC登場機の改造指南書みたいなん)では、カラー設定あったけど背面はやはり…


まぁ自己マンだからいいんですけどー(´-ω-`)

とりあえず、飽きるまではUCジャブロー設定の塗装や改造モノも作ってみよっかと( ̄ー ̄)




まだたった2台だしねー




早くグフも並べたいねー
夏も終わるべねー
置くとこないしねー

shigeyamaoyakata at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)・プラリンコ 

2012年03月11日

1年間。

 皆様お久しぶりです<(_ _)>
如何お過ごしでしょうか? まぁあれから1年早いもので経ちましたが…
私も年甲斐もなく仕事を転々とし、40とは思えない様なその日暮らし〇rz
 まぁ震災について私なんかが「語ろう」等とは恐れ多いですが
たんに友人のブログのリンクを貼りに来たついでに書き込んだ程度です。申し訳ないf^^;

 今年は私も色々な友人に拉致して頂き、何年かぶりにスノーボードを楽しませて頂きありがたく思います♪
今は某大手企業のコールセンターに身を置かせて頂き、口にノリをする程度です。
整体に付きましては自室での施術なので、友人・知人のみの対応とさせて頂いてますので
更新滞ってますた
まぁもうちょっと落ち着いたらマメ知識的な事を羅列してみようと思います♪          んでわ^−^ノシ

shigeyamaoyakata at 21:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)・雑記