2010年07月12日

参院選の結果を受けて

参院選が終わりました。
mixiで6月上旬に
「枝野幹事長じゃ選挙区では負けるだろうね。」
と書かせていただいたのですが、一応は当たった形になりました。
ただ、その後の獲得議席予測では民主、自民とも40台後半で改選第一党は民主党と予測していたのでそれについては外しました。
選挙区、比例ともに思ったよりも民主党が伸びなかったですね。

全体として獲得した票は民主党の方が多く、むしろ比例では自民党は前回衆院選よりも得票数を落としているようですので、自民党にとっても安泰ではないでしょう。
今の状態で谷垣総裁を変えるというのは流石にできないでしょうから、石破幹事長、柴山政調会長あたりで「政策の自民党」をアピールして欲しいです。

あとはお灸を据えられた民主党がどれだけ反省してくれるか。
今までのような自分たちが絶対正義で何をやっても許されると言うような態度じゃいかんということです。
ただ、党の建て直しは自民党よりも厳しいだろうなあ・・・
shigezo69 at 16:01│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔