2008年01月29日

残念、機種違い/佐藤竜雄

佐藤のプリンターは同じキヤノンでもインクはBCI-7eだったりするので、惜しい!というか。

シゴフミも制作は中盤から佳境に突入。テニス部とかネコとか楽しい?話も懐かしく、中盤以降はある種『シゴフミ』らしい展開が続いてスタッフの体力や気力が気掛かりです。とはいえ人間とは馴れるもので1、2話あたりを制作中は「こんなツライ話をやっていいのでしょうか?」「感じのいい話を入れといた方がいいんじゃない?」みたいなやり取りがされたりしたものですが、今では「こんないい人話をシゴフミでやっていいの?」なんてことも言われたり言われなかったり(笑)。別に感覚がマヒ、とかそういうのではなくて、スタッフなりの『シゴフミ』観がより明確になった、ということだと思いますが。

何はともあれ、普段アニメ見てない人からも「シゴフミ見てます」なんて声を掛けられるのはさすが地上波MX&U局、という感じですね。

全く関係無いですが、EGBRIDGEの開発終了にはビックリ(Macユーザー限定な話題ですみません)

shigofumiblog at 13:58│clip!