2004年09月23日

今朝の占い

普段、実はあんまりテレビを見ない私。
特に見ない理由ってのはないんだけども、
学生時代は毎日部活だの習い事だの、社会人になってからは
毎日の残業だの、なにせ睡眠時間と食事や入浴の時間を除くと、
あんまりのんびりとテレビを見る時間ってのを持つ習慣がなかったんですよね。

そんな私だから、人気のお笑い番組や最新の音楽情報なんてモノにも自然と疎くなり、
女の子同士のランチタイムにゃすっかり浦島太郎状態(苦笑)

とはいえ、一応社会人として朝の情報番組くらいは寝ぼけたままでもチェックするのが日課。
その貴重な朝の一時間で、世間で起きてる事件や流行なんかをチラリと収集。
(あ、最近はもっぱらネットでニュース見てますが。)

そして毎朝欠かせないのが「今日の占い」コーナー。
別に占いが好きなわけではないのだけど、なんとなく運勢がいいと
モチベーションあがったりするじゃないですか。
(もちろん悪い占いは都合よく忘れることにしてる)

まんま信じてしまうと自分らしくない気がするけど、占いってある意味これも心のビタミン剤ですよね。
この前なにかのテレビ番組で細木数子さんが「占いは信じるものじゃなくて
生かすものなのよ」とかなんとか言ってたけど、うまいこと言うなあ〜。

今日のラッキーカラーを生かした洋服を選んで出勤したら、取引先の営業マンに「あれ?pooちゃん痩せた?」なーんて言われてご満悦♪(いや、実際は痩せてない)
「きゃっ♪占いが当たったわ♪」なんて喜ぶアタシってば単純。。(苦笑)

しかし、最近気になるのは同じ時間にやってる違う局の占いと自分が見てる占いの違いについて。
今日のラッキーカラー!だって、
こっちじゃピンク、こっちじゃゴールドなんて言われた日にゃ、どっちを生かせばいいんだっ!
仕方ないから今日はピンクの服着てビールでも飲みにいくか!
(え?ビールはゴールドじゃないって?)

by poo☆

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/shigoto10koi/7117005
この記事へのトラックバック
室井佑月blog: 占いの暴力と、そのつきあい方  占いについての、室井考。  
占いモンキーを飼うふぐ屋【〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜】at 2004年09月26日 17:55