真知の呟き処

ヴァンガードに関することや 小説について呟き語ります。


6月も終わり何か月顔だしてないか忘れてる真知でございます。
6月は真知の怒涛の一週間でした。


まず、最初の大きなイベントは2か月前から練っていた共同主催の交流会。
とにかく大変だったのは、自分たちの知名度や名前の売り込み不足による人数確保の出来ない状態でした。
最終的なところを言えば主催2名含め18席満員で埋まることはできました。
今回のを機に、口コミ等で二回目はもっと沢山集められるように出来ればと思う次第でした。
内容は至って悪いことは起こらなかったのですが、参加者様からご意見・ご要望をいただいたので次回に繋がればといった感じです。
リハーサルなしなので時間の感覚もわからずで行ったのが運営としてのミスでした。
と、色々と起きた交流会では企画ファイトを行いました。
予選総当たりを4人4組で行い1組から2名出してのトーナメントという企画でした。

トーナメント上位の方のレシピをいただいているのでここで発表します。
1位おざしんさん
ナイトローゼ
竜バックアップ 1086
2位あきおさん
ギアクロニクル
竜バックアップ 1085
3位アシュさん
ルアード
竜バックアップ 1084
4位レイヤさん
お化け
竜バックアップ 1083

となりました。
企画の上位はこのような形でした。
次回も企画を行おうと考えておりますので、参加のほどよろしくお願い致します。
この辺りで交流会のお話は終わろうかと思います。
次回の開催もツイッターから情報発信していこうと思っております。


次の話題は個人CSです。ここから下はレポートのようなものになりますので気になる方のみで大丈夫です。
新弾出てすぐのCSでした。
今反省するところは一部カードのテキストミス処理です。
今後ないよう気を付けていきたい所存です。

今回使用したのはシャルハロート軸(サブVもシャルハロート)
45名の参加で結果はベスト8でした。
今考えれば数か所のテキストミスを行っているのでこの結果が正しいのか怪しいですが…
ダクイレの弱かった点の手札の補充がサリヴァン以外でも今回でできるようになり、さらには、優秀なGゾーンの追加、サポートユニットとかなりの恩恵を受けることができました。
今はガラリと中身変えてしまったのでまた構築が気になる方いましたらツイッターもしくはコメントにお願いします。
なかなか両面シャルは見かけないのでかなり初見殺しとしてやれたかなと思います。


今回はかなり長い記事となってしまいました。
真知にゃんこのたび9月大和CSへの参加が決まりましたのでまだまだ頑張ってまいります。
次回は初めての小説のことを話せれればと思っております。
今回はこの辺りで…

お久しぶりです真知にゃんです。

今回は銀の茨の構築とかについて話したいと思います。
銀の茨はクロスライドが魅力的な名称ですが、今回のはクロスライドとは程遠いG1の速攻についてのお話です。
銀の茨はG1帯に非常に優秀なユニットが多く相手の意表を突く行動、ヒットすると連続パンチの出来る女の子と獣たちです。
今回は分け合って構築と画像は載せませんが
量子力学魔法使いでコストを支払うことによりそのターン好きなソウルのユニットに成り代われるのでゼルマによる盤面整地やアナ&マリチカのガード要求エミールによる圧縮など多彩な動きができます。
ただし、環境のことを考えるならばガチで強いから皆さんで握りましょうということが言えないレベルで止まってしまいます。
ただ、カジュアルで遊ぶ際はかなり自由度が高いことができているのでエンタメができます。
正直自分もまだ手になじんでないので深くまで書けませんがかなり楽しんで使わせてもらっています。

今回は変な内容になってしまいましたが次回はまたまたロイヤルパラディンです。名付けて「波動砲」です。
次回もお楽しみください。
夜遅くの投稿になりましたが楽しんで読んでいただけたら幸いです。

ここでお知らせ
私主催のオフ会が開かれることになりました。詳細はツイッターのほうにて随時発信していきますが気になる方いましたらコメントくださいです。開催地は愛知県金山にあるプリニークラブ様の一角を利用させてもらいます。

長くなりましたが次回もお楽しみください更新は未定です。
では、久しぶりにばいにゃららん♪

お久しぶりです記事を最近悩んでいる真知にゃんです。
G1速攻銀の茨の紹介を次回します。

公認大会で使用してその時に起こったことや大まかなまわし方を紹介します。

では次回ご期待ください。

昨日の予告通り本日は勇敢軸のデッキ(エンタメ用)について書こうと思います。デッキレシピは今回は書かないですがやりたいこと書こうと思います。

今回のデッキですが新弾に収録されていた、神聖竜ルミナスホープ・ドラゴンが出たおかげでかなり安定して行えるようになりました。
ルミナスホープ
神聖竜ルミナスホープ・ドラゴン
このカードの起動効果の勇敢を持つリアガードすべてのパワーを上げるテキストがかなりの恩恵をくださります。
次にコンボに必要なリアガードに使うカードをドドンと三枚紹介します。
一枚目はナイト・オブ・キャスト
ナイト・オブ・キャスト
勇敢状態なら同縦列の勇敢持ちにこのユニットのパワーを降るというテキスト。
二枚目は儀典の騎士ピル
ピル
このカードは勇敢持ちをブーストするとパワーが3000上がりアタックがヒットした際に一枚カードを引くというテキストです。
三枚目は飛揚の騎士ダニウス
ダニウス
このユニットはほかの勇敢能力を持つユニット一枚につき1000上がるテキスト
勇敢起動効果で自分自身を2000上げターン終了時に勇敢持ちのリアガードを手札に戻すテキストを与えるテキストを持ってます。

ここまででお気づきかもしれませんがこのデッキはアルトマイルではなくオルハンで戦います。
飛天アルトマイルに乗ることも稀です。

この三枚をどのように使うのかというと

ダニウス  ルミナスホープ  キャスト
                   ピル
このような盤面を作成しますなおここで注意事項ナイト・オブ・キャストはピルをコールした後にコールしてください。
条件として表の勇敢持ちが二枚以上必要ですがここからは最低CS1で行動できます。
まずダニウス起動
バトルに入ってから
キャストでリアに攻撃
ルミナスホープもしくはダニウスで攻撃
ルミナスホープアタック時に効果でキャストの上にキャストコール
この時点でピル単体に16000降られています。
省略してエンド時にキャスト回収
これで次のターンでもキャストの恩恵をもらえます。

というような流れのデッキです。
デッキに戻される焼かれるには弱いですが横の火力は30000出ます。
枚数は調整しているのでまだこれがいいですよという数字は出てませんがかなり楽しいです。
最後にこのデッキはVもRも火力がそれなりに均等にとれる構築なので相手の手札は削りやすいです。

ここまででデッキの紹介は終わります。
次回はガルモールを紹介しようと思っています。
皆さんも勇敢で勇敢に戦いましょう。
以上真知にゃんでした。
次回もチェックのほどお願いします。
不明なところ等ございましたらコメントにお願いします。ではまた後日…

↑このページのトップヘ