優しい気持ちで・・・

動物や自然、食に関する事が大好きです。 北の国から心臓病の猫の事や日々の出来事などを綴ります。

ごちゃごちゃと見ずらいのでお引っ越しします。。

新しい記事もそちらに移してしまうので、こちらのは削除してしまいますね。。

 http://blog.livedoor.jp/shigure111-yasashiikimoti/

まずは、震災でお亡くなりになられた方々に深くご冥福をお祈りします。
地震が起こった時、私は仕事で外にいたのですが長い揺れが続き周りの建物がギシギシと音を立てていました。
まさかこんな被害になっていようとは思いもしなかった。
今も救助を待っているかもしれない人がいるという思いはもちろんあるのですが・・・
やっぱり、ペット達の事も気にかかって仕方ないです。
津波で流されてしまった子達が一体どのくらいいるのかと考えると悲しくなります。
人命優先はもちろんですが、家族同然であろうシッポ達を探している飼い主さん達もたくさんいることでしょう。

普段あまりテレビは見ないのですが、さすがに最近は毎日見ています。
情報はたくさんあるようなんですが、本当に必要な物は流れているのでしょうか?
いまいちメディアに踊らされているような気がします。

想定や仮定ではなく、もちろん噂でも嘘でもない。本当の事を知りたいと思う。
いまいち情報を信用しきれない私はひねくれ者でしょうか?
今しなければならない事、考えなければいけない事、守らねばならない事・・・・
しなければならない事だらけなのに不作法者も平気で存在する。

私が今できるのは募金だけなのかなー?
_MG_0052

コメントを下さった方々ありがとうございます。
返事を差し上げてなくて本当に申し訳ないです。
私自身のトラブルもあり何かと落ち込む事ばかりで気が滅入っているのですが、いつまでも時間が止まったままでは駄目ですよね。
少しずつでも前に進んで行きたいと思います。

でもこれだけは言わせて下さい。
「私・・・・・本当に疫病神かもしれない・・・」
どうして?と思うくらい悪い事ばかりで、生きていても良いのかな?って時々思います。
人前で平気を装っているのも本当に疲れます。

少し頑張りたいと思ったので、たまにでもブログを更新していこうかと思います。
もう闘病記ではなく、ただの日記になってしまいますが・・・・

久しぶりの更新で愚痴ばかり、暗くてごめんなさい。

生きていくって本当に大変です。
レオも頑張って生きていた。
今頑張っている猫たちもいる。

だから私も、もう少し頑張ろう。

RIMG0038






お久しぶりです・・・

毎日誰かがこのブログを覗いていてくれるみたいで・・・もしかしてレオと同じ病気の方なのかと思ったり、レオの事を気にかけていてくれる人なのかと思ったり・・・。このブログが少しでも役に立ってくれてると嬉しいな。

時間が過ぎるのはあっという間ですね。
もう一年か・・・いや、まだ一年なのかな。

私は元気なんですが、レオの最後の記事を見ると、記憶が鮮明に蘇って涙してしまいます。

でも、泣いても良いんです。
泣けない人間にはなりたくない。
こういう涙は流しても良いんだと思う。

_MG_1385


IMG_3393














いつかこの日が来ると毎日思っていました。

「いつ死んでもおかしくない・・・」

何度も聞かされた言葉。
こんなに元気そうなのに本当にそんな日が来るのかなって思う時もあった。
でも、その時は突然にやってくるものなんですね。

IMG_3401














8月19日、レオはこの日もいつもと変わりなく過ごしていました。
食欲も旺盛でちょっと走っちゃうくらい元気。
夜も普通に食事をして、いつものようにゴロゴロとしていました。

もう寝ようと思って電気を消し布団に入りました。
少したって、レオがトイレに行く気配がしました。

その直後です。
暗闇の中で「ヒーヒー」って苦しい息遣いが聞こえ始めました。
「やばい!!」って思って布団から飛び起きて明かりをつけると、レオが苦しそうに横たわって開口呼吸をしていたんです。

その姿を見た瞬間・・・「あ〜これはダメだ・・病院に行くとかのレベルじゃない」って思いました。
おそらく、再塞栓を起こしたんだと思います。

発作が起きてから10分程でレオは逝ってしまいました。

あまりにも突然でどうする事も出来なくて・・・

ただひたすら、苦しむレオの両手をギュって握りしめて声をかけ続けていました。
「レオ、レオ逝かないで・・・」
「レオ・・・どうかこれ以上苦しまないで・・・」
冷たくなっていくレオの手を握り締めながらずっとずっと声をかけていました。

レオったら苦しいのに私の呼びかけにシッポで答えてくれるんです。

苦しいのに・・・

苦しいのに・・・人間だったらこんな事出来るだろうか?

苦しさで時々飛び起きそうになるレオを抑えながら・・・涙が止まらなくて・・・

IMG_3398














ただ、レオを苦しみから解放したくて・・・

どうしようもなく無力な自分が嫌で仕方なかった。

レオが大好きなんだって思った。

レオが苦しんだ時間は10分ほど・・・でも、安らかな最期とは言えなかった。

IMG_3400














8月19日22時00分、レオの心臓が止まるのを確認しました。
レオは苦しみから解放されたのでしょうか。
レオは幸せだっただろうか。
レオは今、どうしているだろうか。
考えても答えは出ないけど考えてしまう。

翌日私は、レオを生まれ育った近くの場所に埋葬しました。
取れてしまった足も一緒に埋葬しました。
ずっと決めていたんです。
レオに最後の時が来たら火葬ではなく生まれ育った所に返そうって・・・
そして秋には永遠に咲き続ける様に原種のチューリップの球根を植えるつもりです。
寂しくない様に・・・忘れない様に・・・

私、ブログを始めて良かったって思ってます。
ブログがなかったら、きっとこの事は一人で抱えたままだったと思う。
実は今も周りの人には言えないでいるんです。
伝えなきゃいけない人もいるのに言葉にならなくて・・・
言おうとしたら泣き崩れてしまいそうで・・・
どうしても言えなくて・・・

だから、コメントを頂いてとても助けになっています。
ありがとうございます。
どうしようもなく不器用で大人なのに恥ずかしいです。

このブログも更新はもうしないつもりですが、同じ様な猫ちゃんの為に残しておきます。
元々そのためにも始めた物ですから・・

皆様の所にも遊びに行かせていただきますね。

今までありがとうございます。

レオ・・・どうか安らかに・・・


時雨

このページのトップヘ