しき様(@shikishaa)主催の #にゅすほめ Advent Calendar 2016の飛び入り参加記事です。

参加者の皆さまの素敵な記事に触発されて「NEWSを褒めたい~!」という気持ちが爆発してしまったので飛び入りさせて頂きました!

皆様のようにうまく書ける気がしないのですが余りある情熱でカバーしていきたいと思いますのでお付き合い頂けましたら幸いです!!

さてさて。
にゅすほめのテーマですが…

ここはやはり!

「まっすーが手掛けるNEWSのコンサート衣装」を褒めたいと思います~!

今まで2015年と2016年のコンサート衣装についてブログ記事を書いたことがあるので重複した内容もあるかと思います。

何卒ご容赦ください~。

【過去ブログ】
「NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE」
NEWSの衣装は可愛い
「NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO」
NEWSの衣装は可愛い QUARTETTO編





では早速行ってみましょ~!



まっすーの衣装を褒めるぞ!ってことでコンサートごとに紐解いてみたいと思います。

「NEWS DOME PARTY 2010 LIVE! LIVE! LIVE! 」からまっすーが衣装に関わっているようなのですが、本格的に意見が反映されているのは2013年のツアーからだと思うので、そこからの3つのツアーを振り返ります。





NEWS LIVE TOUR 2013 NEWS MAKES YOU HAPPY! MAKES THE WORLD HAPPIER!

2013年のツアーは同パッケージのドーム公演が収録された『 NEWS 10th Anniversary in Tokyo Dome』というタイトルで円盤化されているのですが一応ツアー名を。

このツアータイトルが大好きで大好きで…!

『NEWSが君を幸せにする!世界の幸せを作る!』って最高すぎる~!!
天才かよ~!

と、軽率にテンションを上げてしまったもののツアー名が長すぎるので以下10thコンと表記させていただきます!


10thコンの衣装テーマはまっすー曰く「日本」

オープニングの真っ赤な和風衣装に始まり、忍者をイメージしたスポーツウェアのような衣装日本のcawaiiを形にしたレオパード×ボール入りベストなど見応えのある衣装が多いコンサートでした。

また、オープニングの和装、ボール入りベストは早着替え衣装となっていて印象をガラリと変える工夫が。

6パターンの衣装が展開されたこちらのツアーですが、10thを象徴する衣装と言えばやはりレオパードのセットアップではないでしょうか。

ブラウンのベーシックなレオパードではなく、青をベースに黄色や赤、緑などカラフルなレオパードをパッチワークのように繋ぎ合わせたこの衣装はNEWSの少年性を引き立てていました。

金髪、赤髪のテゴマスはもちろんですが、落ち着いた印象のコヤシゲがなんと良い感じにチャラいことか…!

手越くんの得意分野?とも言えるレオパードですが、手越くんだけが際立つのではなく四人が真横に並び立つことができるバランスで組み立てられるのは長い時間を共にしてきたまっすーだからできる事でしょう。

フード付きのプルオーバーというカジュアルなアイテムをステージ衣装として昇華しているあたりもすばら!

ジャケット着用が多いジャニーズ衣装において新たな展開を見せた一着だったと思います。





NEWS LIVE TOUR 2015 WHITE

みんな大好きWHITEです!

コンセプト、セットリスト、衣装の全てがここまでうまく合致するものか…!と震えたツアーでした。

10thとは違って全体的にしっかりとボリュームがある衣装展開です。

野外がなかったことも要因だとはおもうのですが、全体的にドームを視野にいれたステージ映えするボリューム(暑そう)を保っていたように思います。

四人という決して多くはない人数のNEWSが大きな会場に負けないだけの華やかな作り。

またポップな曲からバラードまで幅広い楽曲たちを余すことなく拾い上げていた衣装展開とセットリストは最高の一言…!

パズルのピースがきれいにはまったような美しいコンサートを引き立てていた数々の衣装に拍手です!!

早着替えやアイテムの着脱で雰囲気を変える工夫も凄かったですね!

なんとその数10パターン…!

ボトムは変えずにトップスだけで印象をガラリと変えるコーディネートは感涙ものでした。

次の衣装を中に着込んでいることが多い早着替え衣装ですがwhiteではその逆…衣装の上に羽織ることで変化を出す(オープニングのMr.WHITEからのモンドリアン)という目から鱗な発想にも楽しませてもらいました。






NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO

12月14日に円盤リリースされたばかりのQUARTETTOです!

ひとまず…

NEWSちゃん円盤リリースおめでとう~!
NEWS担もおめでとう~!!


待ちに待ったQUARTETTO…!

特典も充実しているので嬉しい悲鳴が方々から上がっていてTwitterのタイムラインに高揚感を感じております…!

嬉しいよね~!
私もすごい嬉しい~!


通常盤のドキュメンタリーでは衣装打ち合わせのシーンなども映っていたので衣装好きな方は要チェックです!


■QUARTETTOでの挑戦

QUARTETTOの衣装は今まで積み上げてきたものをあえて破壊し、新たな可能性を示そうとしたコレクションです。

まっすー自身が「挑戦」だったと言う今回の衣装の数々。
それらはジャニーズの枠を飛び越えたものでした。

私はまっすーが手掛ける衣装の素晴らしい点の一つに「ジャニーズらしいこと」が挙げられると思っています。

いくら世間で「ジャニーズの衣装はダサい」と言われようともステージで輝くために「ジャニーズらしい」は必要だと痛いほど知っているまっすー。

キラキラした素材やわざと大きく作られたシルエット、ひらひらとした裾など「ジャニーズらしい」と言われるそれらがいくら世間で揶揄されるものだったとしても「ステージ映え」を第一に考えた時に絶対になくてはならないものであるというのはジャニーズファンであれば理解できるところだと思います。

そういった「ジャニーズらしい」ところを保ちつつ、「ダサい」という部分だけをそぎ落とすことに成功しているのがまっすーが手掛けた衣装たちです。

デザインはもちろん、シルエットや素材の絶妙なチョイスでステージ衣装に陥りがちなチープさを払しょくするなどアイドルが手掛けるという範囲を超えた衣装を作ってきました。

そしてその「ジャニーズらしい」に背いたのが今回のQUARTETTOの衣装です。

QUARTETTOで着用されたクルーネックのスウェット、照明で輝かないデニム、光沢がないブラウンのスーツ。
いずれもステージ映えするものではありません。

ステージ映えしない素材や色、デザインをいかにステージ衣装として昇華できるか。
まっすーにとってとても大きな挑戦だったと思います。

QUARTETTOの衣装について言及したラジオレポはこちら
[ MASTER HITS ] QUARTETTO衣装の話


でも、なぜわざわざそんなリスクを負ってまで「挑戦」したのでしょう。

それはNEWSのために違いないと思うのです。

自分にしか出来ないこと、NEWSにしか出来ないこと。
数あるジャニーズのグループの中でNEWSにしかない魅力を作り出そうとしているからだと思うのです。

長いジャニーズの歴史に裏打ちされた衣装パターンに背いた今回のツアー衣装。

私は他のグループにはないNEWSの魅力を引き出していたと思います。

そして、何より次のコンサート衣装がとても楽しみになりました。





□♡▽○



まっすーの作る衣装はNEWSへの愛です。
パンツ一つとっても、欠点を補い良いところを引き立てるようメンバー全員違うシルエットで作っています。
これを愛と呼ばず何を愛と呼びましょう!?

私は体型も性格も個性も何もかもがバラバラな四人を奇跡的なバランスで横並びにしてくれるまっすーの衣装が大好きです。

信頼して衣装を任せてくれる慶ちゃん、しげ、てごにゃんにも感謝です❤

次も期待してるよ、まっすー\(^O^)/