えほんまにあ

こどもにも おとなにも 楽しい絵本の世界。ぜひ ご一緒にー。

💛 ようこそ。Herzlich Willkommen ! 💛 えほんまにあのブログへ。

絵本の世界に魅了された子育てママです。
ドイツより 日々の出来事や 感じたことを まじえながら、絵本や読み聞かせ、お気に入りのモノについて綴っています。
いつか行きたい!おすすめ お出かけスポットなどもご紹介♪
Viel Spaß beim Lesen und liebe Grüße aus Deutschland 🍀

多言語教育って?



多言語育児という言葉を聞いてどんなイメージを持たれますか?
 海外在住?国際結婚?バイリンガル育児?早期英語教育?

私たちはドイツ在住で、私の母国語は日本語、夫の母国語はドイツ語、子どもはドイツ生まれ。
我が家は私の存在によって、多言語環境になっています。
なので、多言語教育をするかどうかは私次第?ということにもなります。

ドイツ人と結婚した時から、子どもが生まれたら、自然とドイツ語と日本語の両方で育てていくんだろうな~と思っていました。
身近な日独カップルの子育てをみていて、あ~簡単に両方の言語が学べてすてき~と思ったり、うわー超大変そうと不安になったり、いろいろでした。
実際に日本以外の国で暮らしながら我が子の日本語習得をチャレンジし始めて、環境作りや努力は大切だ!と感じています。

DSC_0322 (1)

幸い 娘の通っている幼稚園には、言語専門担当の先生がいて、クラス担任ではなく、週に数日勤務されています。
園児の保護者の言語に関することについての相談役です。もちろんバイリンガルなど多言語育児についても。
ドイツは移民をたくさん受け入れていますし、仕事関係や国際結婚などでドイツに暮らす外国人の数は日本よりずっと多いので、需要も多くあるのでしょう。

先日 社会教育家と言語専門担当の先生が、保護者向けの多言語教育に関するセミナーを園内で開催してくれました。(セミナー参加中は無料で延長保育してくださるので助かります。)
日頃から思っていた疑問についてや、実践が難しいな~と思っていることについてのヒントや、個人的な質問にも丁寧にお答えいただいて、参加して良かったな~と思います。

テーマはとてもシンプル『多言語の環境をチャンスに』
”二つ以上の言語に常に接する環境で学ぶ子どもたちをどうサポートするか”でした。
記憶に留めておくためにも、このブログでセミナーの内容の一部を書いていこうと思います。
 
  次回に続く。。。
 

にほんブログ村 子育てブログへ
育児ランキング



お気に入りの場所 図書館



久しぶりのブログ更新です。

絵本の読み聞かせ、引き続き親子で楽しんでいます。

ここ数年の大きな変化は、幼稚園に入園してから、ドイツ語の割合がどんどん増えたこと。
3歳で入園当初は、日本語の方が聞くのも話すのも得意で、ドイツ語は理解はできているけど話すのはちょっと苦手という感じでした。
幼稚園の先生は、ドイツ語の理解はできているようなので、お話もできるように根気強く見守っていきましょう。と言ってくださり、日本語環境について注意されることはなく、今まで通り母子の会話は日本語で続けることにしました。

でも、やっぱり親としては不安ですよねー。ドイツ在住で現地の幼稚園に通うのであれば、ドイツ語はできないと困ります。
そこで、夫(ドイツ人)と相談して、ドイツ語習得のために、ドイツ語の絵本を毎日読むように決めました。
もちろん、読み聞かせ担当はパパ!です。
夫は読み聞かせの経験はほとんどなく、はじめはとても恥ずかしそう。。。でも、”寝る前の1冊”は、疲れていても頑張ってくれて、今では父子のお楽しみタイムになっています。

この”パパ読み聞かせ習慣”を始めた頃に気が付いたのは、読み手の好きな絵本を読むことから始めるのが良いな~!ということ。
自分の好きなテーマやお話なら、自ら楽しめる、すると、その楽しさが子どもにも伝わる!という感じでしょうか。
そんな時にとても助かったのは、図書館!!!
子どもの年齢に合った絵本のなかで、夫の好きそうな絵本を選んで少し多めに借りては、自宅に常備するようにしました。
夫のセレクトする絵本の好みに新発見。えー、こんなの好きなんだと意外な一面を知るきっかけにもなっています。

Inkedbib_LI
 (↑子ども図書コーナー)

今では、夫も絵本の読み聞かせが楽しいらしく、仕事帰りに図書館で合流することもあるくらいです。
大人も子どもも居心地の良い図書館が近くにあるのはとてもありがたいな~と思います。
選書もなかなか良くって、書籍は4週間借りられるので(さらに4週間延長も可)、本当にゆっくり楽しめます。
おかげでドイツ語の絵本はほとんど買わなくてもすむので経済的にも助かってます。

カフェスペースで自販機のあったかいコーヒーやココアを飲んで、持参したおやつを食べながら読書というのも、我が家の楽しみの一つです。
家族みんなのお気に入りの場所となっている”図書館”の存在は、本当にありがたいです。





にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村


国際母語デー de 日本語絵本読み聞かせ

皆さん、ご無沙汰しています。
日本里帰りからドイツに戻ってもうずいぶんになりますが、ブログの更新がなかなかできず、いつの間にかブログから離れた生活を送っていました。
これからは、以前とは違ったゆっくりペースで、我が家の絵本のまわりのいろいろ、ドイツでの子育てなどを綴っていきたいと思っています。

さてさて本題に!
2月21日は、”国際母語デー”です。ご存知でしたか?
1999年に国連教育科学文化機関(UNESCO)により制定されたそうです。
国際レベルでの記念日なのですね。
文化や言語の多様性、それぞれの母語を尊重することを推進することを目的に定められたそうですが、???、私は日本でもドイツでも今まで聞いたことなかったです。
ドイツでは馴染みがある日なのかしら?

娘の通う幼稚園で国際母語デーの週に外国語(ドイツ語以外の言語)の絵本の読み聞かせをするお知らせが届きました。(全園児にお手紙配布)
内容は『子どもたちの国際感覚を育てるために”外国語絵本の読み聞かせ会”をするので、ドイツ語以外の母国語を話す保護者で読み聞かせに参加したい人は是非申し込みをお願いします。』
興味津々な私はもちろん申し込みました!

迷いながら、選んだ絵本は↓これでした。
DSC_1234
季節的にも良いかな~、繰り返しが多く、動物が登場すると子どもたちも楽しいかな?と思って。

てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)
福音館書店
以前このブログでも紹介しました。
詳しくは→こちら





ドイツではあまり知られていませんがドイツ語版もありますよ!

担当の先生が、各教室をまわって、「これから日本語の絵本の読み聞かせをするよ~!」と希望者を集めます。集まった子どもたちは、座って静かにするなどお約束を聞いた後、(私の待機する)癒し系のBGMが流れる部屋へ入室します。3~5歳の子どもたち15人くらいだったでしょうか。
読み聞かせの前に、絵本を見せて題名を日本語で読み、ドイツ語で簡単なストーリーの導入部分だけを話しました。その後は、ごくごく普通に日本語で読み聞かせ。
みんな日本語がわからないはずなのに、じーっと静かに絵本を見ています。
読み聞かせが終わった後、先生が「どんなお話だった?」と子どもたちに聞くと、手を挙げて口々にわかったことを話します。登場した動物だったり、挿絵の情景だったり、いろいろです。
もちろん、”わからなかった”という子もいます。
すると、先生は「理解できない言葉で絵本を読んでもらってどんな気持ちだったか?」と聞いていました。
最後に、題名にもある”てぶくろ”という言葉をみんなで一緒に TE BU KU RO と何度か発音しました。
先生は、「覚えた?」と子どもたちに確認して、教室に戻ったら、担任の先生や友達に、「新しい言葉を習ったよ!きっとみんなの知らない言葉!日本語だよ!とみんなに教えてあげてね!」と言って終了しました。

国際母語デーの催しとして、今年は水・金・月曜日の3日間、1日に3か国語ずつ、外国語絵本の読み聞かせをするそうです。
ちなみに、初日はハンガリー語・日本語・英語、2日目はロシア語・フランス語・英語、3日目はギリシャ語・トルコ語・英語の予定だそうです。
子どもの頃から、いろいろな言語(国・人種)があるという事を肌で感じることができれば、偏見や人種差別に出会ったときポジティブな反応・対応ができる子に育つのではないか?という願いを込めて企画されているようです。
ドイツ・ドイツ語・ドイツ人がすべての基準・中心ではないことを小さいうちから感じることは大切という先生の言葉はとても印象的でした。
まわりのドイツ人の中にはドイツ中心主義の人も少なからずいるので、ちょっとある意味驚きました。

幼稚園が決まるまでいろいろ大変ではありましたが、この園に入園できて本当に良かったな~!と思います。
これからも、どんなことを娘と一緒に体験できるのか楽しみです。


宜しかったら、ブログランキング応援クリックをいただけると嬉しいです!
  

読み聞かせランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
クリックありがとうございます。
励みになります。


 

ドイツ子育てライフを気ままに綴った
”えほんまにあ”姉妹ブログ
NEUES LEBEN in ドイツ
ぜひ遊びに来てください!
ギャラリー
  • 多言語教育って?
  • お気に入りの場所 図書館
  • 国際母語デー de 日本語絵本読み聞かせ
  • 里帰り♪ しばらくブログをお休みします。
  • 重機好きな娘のお気に入り! 『おたすけこびと』
  • かくれんぼ大好き! 『あのこはどーこ?』
  • 気持ちを表現するって大切! 『どんなきもち?』
  • 私のヨーロッパのイメージ 『ぼくのブッベはどこ?』
  • 独パパのお気に入り! 『すてきな三にんぐみ』
  • ”エマ”シリーズ3冊目! 『エマの しごと』
  • 文字なし絵本 ドイツで見つけた『OH!』
  • 不思議なリズムが癖になる?! 『バスにのって』
  • 『サムは けっして わすれません』
  • ブログ開始から1年 キャラクターとバイリンガル育児
  • 写真絵本 『ぽん ちん ぱん』 ♪
  • おすすめ英語絵本5選 【2歳】
  • 我が子にこもりうた♪ 『ねんねんよー』
  • ロシアの昔話 『おおきなかぶ』
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
安心安全 from ドイツ
☆彡
Flag Counter
  • ライブドアブログ