えほんまにあ

こどもにも おとなにも 楽しい絵本の世界。ぜひ ご一緒にー。

💛 ようこそ。Herzlich Willkommen ! 💛 えほんまにあのブログへ。

絵本の世界に魅了された子育てママです。
ドイツより 日々の出来事や 感じたことを まじえながら、絵本や読み聞かせ、お気に入りのモノについて綴っています。
いつか行きたい!おすすめ お出かけスポットなどもご紹介♪
Viel Spaß beim Lesen und liebe Grüße aus Deutschland 🍀

ドイツは夏日! 『あつい あつい』💦

今週のドイツ、連日気温30℃を超えています。
35℃前後の日もあって、外遊びは無理ーという状況です。
サマータイムは、夜の9時でもまだ明るいので、気温が下がるのもゆっくり。夕涼みなんて夕方でなく、夜遅くじゃないとできません。
我が家にはエアコンはないので、扇風機でしのいでいますー。
それにしても、ヨーロッパの太陽は本当にギラギラ、ジリジリと焼けるようです。
あまりの陽射しの強さ、眩しさに目もくらみそう。。。子ども用のサングラスが あちらこちらで 販売されているのも納得です。

まだ6月なのにこんなに暑い日が続くなんて。。。
この夏はどうなるのでしょう?
個人的には、暑いのが苦手なので、涼しい夏の方が良いな~。

今日は、ドイツで出会った日本人作家さんの絵本をご紹介します。
近所の図書館で借りてきました。
見るからに暑そうな動物たちが登場します。きっと私もこんな顔して歩いているかも?(^^;
出かけているときは、絵本の動物たちのように、私たちも影を見つけて入っています!
暑~い日に是非、読んでみてくださいー。

Mir ist so heiss!
Mako Taruishi
Moritz Verlag-Gmbh
ドイツ語版
1・2歳~
日照りの中、涼しい所を探してペンギンがやってきました。やっとみつけた日陰でひと休み。ところが、それはアザラシの影でした。アザラシも僕だって暑いんだよ、といって、2匹は涼しい所を探しに行きます。そして、やっとみつけた日陰でしたが……。カバ、ゾウと仲間が増え、みんなヘトヘトになって歩いていると、どこからか波の音が! 暑い夏にぴったりのお話です。

オリジナル日本語版はこちら 
miristsoheiss
残念ながら、この絵本、品切れでなかなか手に入らないようです。
もしかしたら、図書館で見つかるかも?
機会があれば、是非読んでみてください。


ご訪問いただきありがとうございます。
 また ぜひ お越しください!





ブログランキングに参加しています。
応援ポチ今日も宜しくお願いします!

絵本ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ありがとうございます!Vielen Dank!





大人にも? 『やさいのおなか』

野菜が美味しい季節ですねー!
特にドイツは、冬の間は野菜の種類が少ないので、春から夏にかけてスーパーの野菜・果物コーナーがカラフルになって、買い物も楽しくなります。
gemuese
ヨーロッパの近隣諸国産のものも多いですが、ドイツ産の野菜も色とりどり♪
最近は、買い物に出かけると野菜や果物の名前を言いながら、娘はとっても楽しそう!
ちょっと声が大きすぎるので、まわりに迷惑でないか ママは時々ハラハラしていますがー。(^^;

野菜に興味を持ったり、名前をおぼえ始めたり、そんな時期におすすめの1冊を今日はご紹介します。
やさいのおなか (幼児絵本シリーズ)
きうち かつ
福音館書店
2歳~


この絵本、実は大人にもおすすめ!
「これ なあに」とまずは、白黒の野菜の断面図(おなか)が出てきます。
ページを開くと、カラー断面図と写実的なイラストで野菜の姿、名前が描かれています。
この白黒の”野菜のおなか”断面図を見ただけで、何の野菜かあてるのは、大人でもそう簡単じゃないかも?

子どもたちは、不思議な絵から、見慣れた野菜が登場するので、興味津々!
娘も大好きな1冊です。
白黒のイラストからわくイメージは時には奇想天外なものも!
いろいろな子どもたちの答えや想像力にビックリ、微笑・爆笑になることもよくあります。

食卓にならぶ おかずも、食材そのもの・そのままの姿を知っていると親近感がわきますね。
食べることは生きることですから、小さな時から、食に関する興味を持つことは大切だと思います。
幼児から大人まで、楽しい食育絵本としても『やさいのおなか』、お勧めです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。




ブログランキングに参加しています。
あなたの一押しに励まされています。
クリックお願いします!

人気ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
Vielen Dank!ありがとうございます。




口ずさんでみたくなる絵本 『めの まど あけろ』

今日は、私たち親子の大好きな絵本を紹介します。
あなたも読んでみたら、きっと はまっちゃう?
上手く表現できない独特の不思議な魅力のある1冊です。
タイトルからして?『めの まど あけろ』?って感じですが、子どもたちは、みーんな大好き!

めのまどあけろ (幼児絵本シリーズ)
谷川 俊太郎・ぶん 長新太・え
福音館書店
2歳~(本好きな子は1歳~)


menomado
  (福音館書店ホームページより)

谷川俊太郎さんの詩的な文と、長新太さんの子どもの心にストレートに届く絵、最強のコンビが作った絵本だな~と思います。
日本らしい1日の生活が、日本語特有のリズム感で表現されています。
こうゆう絵本に出会うと、日本人で良かったな~と思います。
(ドイツ語に訳すと良さが半減する気がします。。。)
読み聞かせしていると、無意識のうちに、わらべうたみたいなメロディーが自分の中から出てきます。
目と耳に心地よい絵本、そして、頭と心を活性化させる絵本だと思います。
どの子どもにも、出会ってほしい!とにかく、おすすめの1冊です。

もうすぐ2歳8か月になる娘ですが、この絵本との出会いは1歳半の頃だったと思います。
聞いてるのが楽しい時もあれば、一緒に復唱したり、絵をじっくり楽しんだり、今でも大好き!これから先も、時折 読んで~!と持ってくるでしょう♪、長年楽しめそうです。

子どもだけでなく、大人絵本としても、楽しいと思いますよー!

いくつになっても、楽しい絵本の世界!これから出会う絵本にわくわくです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。





ブログランキングに参加しています。
応援クリックいつもありがとうございます!
 
読み聞かせランキング
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Vielen Dank!





ドイツ子育てライフを気ままに綴った
”えほんまにあ”姉妹ブログ
NEUES LEBEN in ドイツ
ぜひ遊びに来てください!
ギャラリー
  • ドイツは夏日! 『あつい あつい』💦
  • 大人にも? 『やさいのおなか』
  • 口ずさんでみたくなる絵本 『めの まど あけろ』
  • 『どれがぼくのおうちになるのかな?』
  • 雨の日に? 『おつかい』
  • 雨の日に! 『ちいさなきいろい かさ』
  • 梅雨ですねー。 『999ひきのきょうだい』
  • 心がほのぼの 『あかい かさ』
  • 雨上がりに 『そらまめくんとめだかのこ』
  • ナンセンス絵本  『かえるとカレーライス』
  • 今も新鮮!ロングセラーシリーズ 『ねずみくんのチョッキ』
  • いろんな日があるね! 『よいひ わるいひ』
  • どこで(お子さんの)絵本を買いますか?
  • パパと一緒に読みたい絵本5選
  • 小さな芸術家! 『まほうのえのぐ』
  • 傑作動物園絵本! 『かばくん』
  • 日英語 仕掛け絵本 ”メイシーちゃん”シリーズ
  • やっぱり五味太郎さん! 『みんなうんち』
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
☆彡
Flag Counter
  • ライブドアブログ