ドイツは梅雨がないはずなのに、雨降りの日が最近多いな~と思います。
雨が降ると気温がぐーんと下がって寒くなるので、風邪ひきに注意です。
娘は、お気に入りの長靴を履いて出かけられるので大喜び!
カッパや防水の上着を着て出かけるので、傘をさすことはほとんどありませんが、街で傘をさしている人をみかけると、嬉しそうに、傘傘~っと指さしています。

今日も、雨にちなんだ絵本をご紹介します。
ちいさなきいろいかさ (きんのほしストーリー絵本)
もり ひさし・シナリオ にしまきかやこ・イラスト
金の星社
3歳~(本好きな子は2歳~)

ちいさなかさ!きいろいかさ!ばくさんも、きりんさんもはいったふしぎなかさ!
大好きな黄色のかさを買ってもらって、はじめてひとりで散歩にでかけた女の子の新鮮な感動がかわいいイラストと共に描かれています。

傘が大きくなったり、高く伸びたり、みんな一緒に傘の中!雨の日なのに、何だかとっても楽しそう。
娘は、キノコの下での”雨宿り”のシーンが大好きです。
絵本の中のかわいいアイデアね~っと思っていたら!!!
なんと、本当に!!!フクロウの子ども、キノコで雨宿り?!
   
euleame
  (画像は、stuttgarter-zeitungよりお借りしました。)

雨にちなんだ絵本を毎日読み聞かせをしていると、雨の日でも森に散歩に出かけたくなりますー。
お散歩から帰ったら、あったかいお風呂に入って、美味しいモノ食べて、寝る!
そんな1日も良いですねー!

皆さんは、雨降りの日、どんなふうに過ごしていますか?

  


 ご訪問いただきありがとうございます。是非 また どうぞ!





ブログランキングに参加しています。
あなたの一押しに励まされています。
 

人気ブログランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
クリックいただきありがとうございます。
Vielen Dank!