皆さんは、雨の日のお出かけ、好きですか?
私は、何となく、あんまり好きじゃありません。
用事があって出かける場合は苦になりませんが、特に何もないのにわざわざ出かける気はあんまりしない という感じです。
ウチの夫は、雨の匂いが好き、雨降りのお出かけも結構好きで、休日の朝、雨が降っていても、時間があれば、近所のパン屋さんまでカッパを着て徒歩で出かけていく人です。
娘が歩けるようになってからは、一緒に行きたがれば連れて行ってます!娘もカッパに長靴で嬉しそうに出かけていきます。

今日は、雨の日に お使いを頼まれた女の子のお話をご紹介します。
この絵本、以前にもご紹介しましたね。詳しくはこちらイヤイヤ期に?!『おつかい』

2歳半・3歳~





otsukai  
雨の日に、わからんちんの女の子がおつかいをたのまれました。
「あしがぬれちゃう」「ふくがぬれちゃう」と大さわぎ。
やっと、おつかいに出かけることになりましたが……。

(福音館書店ホームページより)


さとうわきこさんの表情豊かなイラストが楽しい!
彼女の作品の中でも娘のお気に入りの1冊です。
小さい頃から読み聞かせしていますが、最近はよく ひとりで開いて挿絵の隅々までよーく観察しています。
1番好きなのは、今もやっぱり ”猫”ですねー。

     

雨降りの日は、室内で過ごす時間が多いので、絵本を読む機会が増えますね。
ドイツは、梅雨がないので、ずっと雨ふりの日が連日続く・・・ということはありませんが、気温が上がって夏日が続くと、急に黒雲があらわれて雷雨(日本の夕立みたいなの)がやってきます。
いろいろなお天気の変化も 子どもと一緒なら見える様子が違うように思うこの頃です。

体調管理が難しいこの季節、皆さんお元気でお過ごしください。
またブログに遊びに来てください。





ブログランキングに参加しています。
応援のポチいつもありがとうございます。
  Vielen Dank!

読み聞かせランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
あなたのクリックに感謝です。