今日は、私たち親子の大好きな絵本を紹介します。
あなたも読んでみたら、きっと はまっちゃう?
上手く表現できない独特の不思議な魅力のある1冊です。
タイトルからして?『めの まど あけろ』?って感じですが、子どもたちは、みーんな大好き!

めのまどあけろ (幼児絵本シリーズ)
谷川 俊太郎・ぶん 長新太・え
福音館書店
2歳~(本好きな子は1歳~)


menomado
  (福音館書店ホームページより)

谷川俊太郎さんの詩的な文と、長新太さんの子どもの心にストレートに届く絵、最強のコンビが作った絵本だな~と思います。
日本らしい1日の生活が、日本語特有のリズム感で表現されています。
こうゆう絵本に出会うと、日本人で良かったな~と思います。
(ドイツ語に訳すと良さが半減する気がします。。。)
読み聞かせしていると、無意識のうちに、わらべうたみたいなメロディーが自分の中から出てきます。
目と耳に心地よい絵本、そして、頭と心を活性化させる絵本だと思います。
どの子どもにも、出会ってほしい!とにかく、おすすめの1冊です。

もうすぐ2歳8か月になる娘ですが、この絵本との出会いは1歳半の頃だったと思います。
聞いてるのが楽しい時もあれば、一緒に復唱したり、絵をじっくり楽しんだり、今でも大好き!これから先も、時折 読んで~!と持ってくるでしょう♪、長年楽しめそうです。

子どもだけでなく、大人絵本としても、楽しいと思いますよー!

いくつになっても、楽しい絵本の世界!これから出会う絵本にわくわくです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。





ブログランキングに参加しています。
応援クリックいつもありがとうございます!
 
読み聞かせランキング
 にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Vielen Dank!