最近 ”かくれんぼ” が大好きな娘。
毎日のように、パパが仕事から帰ってくると、ソファーのひざ掛け布をかぶって隠れて見つけてもらうのを楽しみにしています。
と言っても、待ちきれず、ほとんど見つかる直前に自分から、ばぁーッと顔を出しちゃうんですが。

今日ご紹介するのは、そんな ”かくれんぼ好き” の娘のお気に入りの1冊。
アップルパイを作るのに大忙しのお母さんが手伝ってくれるようにベンに頼みますが、ベンは、「ぼく、いまからかくれるんだ。ぼくがかくれたら、おかあさん、ぼくをみつけてね」と、かくれんぼが始まります。
家の中のいろいろな場所に隠れるベン。
お母さんとベンのやり取りが、わくわく ドキドキ うふふふふ 親子でほんわか 楽しめます。
そして、最後には、アップルパイが食べたくなる~!!!

あのこはどーこ?
マリサビーナ・ルッソ作 ほしかわなつこ訳
童話館出版
3歳~


マリサビーナ・ルッソさんの絵本は読み聞かせの後に、私(特にママ)の心が不思議と優しくなることが多いです。
子どもはもちろん、親としても共感できるのは、日常の出来事が描かれているからでしょうか?
温かく ゆったりと時間が流れ (物質的でなく精神的に)満たされた家庭という雰囲気があり、子どもも大人も安心できる気がします。
マリサビーナ・ルッソさんの絵本 興味のある方はこちらもどうぞ!

作者のマリサビーナ・ルッソさんはアメリカ・ニューヨーク生まれ。
ドイツ人のお母さんとイタリア人のお父さんの間に生まれたハーフ(ダブル)。
何となくドイツの香りを彼女の作品から感じるのは、ドイツ人のお母さんの影響でしょうか?
彼女の作品がまだドイツ語に訳されていないのがとても残念です。

最後にドイツで人気のりんごのケーキを!
数々あるりんごを使ったケーキの中でも、一番簡単、そしてソフトな食感が人気です。
丸ごと🍏りんご🍎が美味しいですよー!
apfelkuchen
画像はドイツのお菓子材料メーカーDr.Oetkerのホームページより。
ドイツ語ですが、レシピリンクはこちら!


えほんまにあブログをご訪問いただきありがとうございました。







ブログランキングに参加しています。

人気ブログランキング

絵本ランキング
にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
  応援の一押し!二押し!!
お願いします。Danke schön!