2006年06月13日

盛夏に育つシクラメン

34ce0065.jpg

 シクラメンは、秋から春にかけて育つというのが常識のようです。しかし、実際は夏に花をつける原種のものもあります。球根部分を見ていますと、花芽が成長してきているのがわかります。



shika353 at 00:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年04月18日

シクラメン・コウムのピンクの花

4cac9dfd.JPG

シクラメン・コウムが花を咲いて、すでに一ヶ月近くなります。

花は、ガーデンシクラメンよりも小ぶりですが、山野草のような扱いがされることもあって、何ともいえない素朴さがあります。

2月に花が開いたものは、花の柄をクルクルと巻きつけて、タネを着けています。タネが熟して取り出すまでには、先の話しになりそうです。



shika353 at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年12月09日

シクラメンヘデリフォリュームの葉がとても立派になりました

16ddc076.jpg

シクラメンヘデリフォリュームの葉がとても立派になりました。一ヶ月前に葉の芽を見つけましたが、あつという間にボリューム満点です。

私は、花より団子ではなく、花よりリーフを楽しみたいのです。もう一つ、種の収穫はいつになるかでしょう。寒くなりました。明け方は3−4度まで下がります。

これぐらいの寒さはへっちゃらです。私は、寝るときは湯たんぽのお世話になっていますが‥‥。



shika353 at 21:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

やっと2枚目

561664de.jpg

シクラメンが発芽し始めたのは、11月の初旬ころでした。それから1ヶ月たちました。

やっと、2枚目がでてきました。2枚目といってもけっして男前というわけではありません。

シクラメンは、タネから育てます。成長はいたって遅いです。気が短い人は付き合いきれませんよ。気長に観察を続けることとしましょうか。



shika353 at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月30日

原種のシクラメン市販品

c84995d5.jpg

日本では、原種のシクラメンのタネを販売しているのを見かける機会はほとんどないでしょう。

インターネットは大変にありがいものです。イギリスのタネ屋さんのものを輸出して販売している業者がありました。2袋ヘデリフォリュームの30ケ中の発芽率は50%でした。それがよい数字なのかどうかはよくわかりませんが、発芽後も順調に育っています。

なぜ、タネから育てるかって。理由は一つ、タネから育てるとその植物のすべてがわかると思ったからです。なんて、むずかしい話しはやめましょう。でも、本人は真剣なのですよ。



shika353 at 23:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月28日

玄関口のシクラメン

e7dc750c.JPG

12月近くになって冬向きの寄せ植えを始める家がでてきました。

私の近くの家でも、この季節の定番、ガーデンシクラメンを用いての寄せ植えがありましたのでパチリとカメラに。

少し前までは、シクラメンは家の中で楽しむものと思っておりましたが、冬の外気にもへっちゃらになってきました。



shika353 at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月25日

シクラメン2枚目の葉の準備を

ab587ddc.JPG

タネから発芽してから、すぐに大きく育ち始めるわけではありません。シクラメンの発芽は、一枚葉ですが、その葉を徐々に大きくしていきます。一ヶ月で一センチを少し越えた程度です。

タネは3-4ミリ程度の球根状態になっていますが、うっすら赤みを帯びた小球部から2枚目の葉を準備を始めているのに気がついて、カメラを近づけました。あまりに小さな球にカメラを近づけすぎて、葉の部分はボケボケですね。

写真を見ていただければ、わかっていただけますね。



shika353 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月24日

シクラメンヘデリフォリュームの葉紋3

c200a12b.JPG

シクラメンの楽しみは、花以外に葉の美しさでしょう。

株ごとに、みなどことなく葉紋が違っているのです。本格的なコレクターになる気はありません。違いを楽しんでいるのです。



shika353 at 02:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月23日

シクラメンヘデリフォリューム葉紋2

0dd31a9e.JPG

★プログづくりに写真が大活躍です。我が家のシクラメンの観察は、肉眼とデジカメという二つの眼で追いかけております。

★昨日に続いてのヘデリフォリュームの写真です。昨日とは、ちょっと雰囲気が違いますね。



shika353 at 00:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月22日

シクラメンヘデリフォリュームの葉紋

4cf298c2.JPG

シクラメンヘデリフォリュームの葉の模様はみんな違っています。

人間の顔が十人十色のように、私のコレクションを見る限りだけでも、違いがあります。しかし、同じヘデリフォリュームですから、何となく雰囲気的に似ている面があります。

どれもみないい顔しています。これから、寒さに向かうわけですが、耐寒性があるそうです。阪神間では特に暖房は必要なさそうです。



shika353 at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)