2005年11月30日

原種のシクラメン市販品

c84995d5.jpg

日本では、原種のシクラメンのタネを販売しているのを見かける機会はほとんどないでしょう。

インターネットは大変にありがいものです。イギリスのタネ屋さんのものを輸出して販売している業者がありました。2袋ヘデリフォリュームの30ケ中の発芽率は50%でした。それがよい数字なのかどうかはよくわかりませんが、発芽後も順調に育っています。

なぜ、タネから育てるかって。理由は一つ、タネから育てるとその植物のすべてがわかると思ったからです。なんて、むずかしい話しはやめましょう。でも、本人は真剣なのですよ。



shika353 at 23:06│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔