2017年06月25日

「第2回・広葉樹の森をつくろう植樹会in夢の森」 開催

平成29年6月11日(日)午前9時から「夢の森」で開催いたしました。
「夢の森」では、今年もサクラやフジなど花木の開花が早まり、例年より10日ほど早く咲きました。
これは全国的にも言えることで、気候変動によるものと思われます。さらに、その進行を感じさせる異常気象、ゲリラ豪雨・竜巻・落雷による被害は少なくありません。
この様に地球規模で発生している状況に対して我々人間が出来ることを一つでも実行に移し、自然環境の持続に努めなければならないと考えます。
このことを目的として鹿内組は、昨年から広葉樹の森づくりを始めることにしました。

“小さな一歩でも踏み出さなければ何も変わりません!”
 

ヤマグリ、ミズナラ、アオダモ、イタヤカエデの苗木を計40本ほど植えました。


I樹木医からの説明
樹木医からの説明

一生懸命願いをこめて作業中 Image-3
一生懸命願いをこめて作業中

ご家族みんなで
ご家族みんなで
ご家族みんなで

Image-7
Image-6
ご夫婦で記念に

子供たちみんなで
植樹を終えて全員集合
植樹を終えて全員集合

なお、今回の活動は「むつ湾週間」とも連動して行いました。
参加された皆さん、お疲れ様でした!

夢の森ホームページにも画像を掲載しております。 →夢の森HP「PHOTO」



shika_infomation at 16:14コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
  • ライブドアブログ