宅建登録実務講習

宅建登録実務講習

宅建登録実務講習

宅地建物取引士登録実務講習
宅建の「登録実務講習」とは、公益財団法人不動産流通近代化センターが 国土交通大臣の登録を受けた講習機関として実施する講習です。
宅地建物取引に関する実務経験が2年に満たない方は、この登録実務講習を修了することにより「2年以上の実務経験を有する者と同等以上の能力を有する者」と認められ、宅地建物取引士資格の登録申請を行うことができます。
※宅地建物取引の実務経験が2年以上ある方は、「登録実務講習」を受講せずに、宅地建物取引士の資格登録申請を行うことができます。

宅建登録実務講習日程

公益財団法人不動産流通近代化センター 宅建登録実務講習日程
登録実務講習の内容は「通信講座」「演習」「修了試験」で構成されています。
講習を修了するためには「通信講座」および「演習」の両方を受講し、「修了試験」に合格することが必要です。

宅建登録実務講習修了試験

「修了試験」は「通信講座」および「演習」から出題され80%以上の正解で合格

宅建登録実務講習受講料

登録実務講習受講料:20,500円(税込)

宅建合格発表・宅地建物取引士合格発表

宅建合格発表・宅地建物取引士合格発表