介護支援専門員実務研修:ケアマネジャー実務研修

介護支援専門員実務研修日程:ケアマネジャー実務研修日程:
介護支援専門員実務研修受講試験に合格した方は、介護支援専門員実務研修を修了した後、
所定の手続きを経て、介護支援専門員としての業務に就くことができます。
介護支援専門員実務研修では、ケアプランの作成など、介護支援専門員として業務を行う上で
基礎となる知識及び技能について学びます。

介護支援専門員実務研修日程:ケアマネジャー実務研修日程

介護支援専門員実務研修は、前期研修(5日間)、前期研修受講後概ね1か月の間に各自が行う実習及び後期研修(2日間)の日程で構成され、計44時間の研修カリキュラムにより実施します。
介護支援専門員実務研修 前期研修(5日間)
前期研修では、利用者の自立支援を図るために、介護支援専門員がケアマネジメントを行う過程に
おいて必要とされる視点や専門的知識、技術について学びます。講義中心の研修課程ですが、
一部の研修課程については演習を行います。
【介護支援専門員実務研修 前期第1日目】
・開講式、オリエンテーション ・介護保険制度の理念と介護支援専門員
・介護支援サービス(ケアマネジメント)の基本
・地域包括支援センターの概要/介護予防支援(ケアマネジメント)
【介護支援専門員実務研修 前期第2日目】
・受付及び相談と契約/相談面接技術の理解 ・要介護認定等の基礎 ・実習オリエンテーション
【介護支援専門員実務研修 前期第3日目】
・アセスメント、ニーズの把握の方法 ・居宅サービス計画等の作成
【介護支援専門員実務研修 前期第4日目】
・居宅サービス計画等の作成 ・モニタリングの方法
【介護支援専門員実務研修 前期第5日目】
・介護予防支援(ケアマネジメント) ・後期研修オリエンテーション
介護支援専門員実務研修 実習
実習では、前期研修で学んだ内容に基づき、受講者自らが実習協力者の協力を得て、
認定調査、課題分析、社会資源調査及びケアプラン作成を行います。
介護支援専門員実務研修 実習報告
実習報告は、実習期間中に作成し、後期研修において使用する【提出課題】です。
介護支援専門員実務研修 後期研修(2日間)
後期研修では、実習で作成した課題分析表やケアプラン等を基に、介護支援専門員として必要な
知識と技能について理解するため、演習を実施します。
【介護支援専門員実務研修 後期第1日目】
・実習報告提出 ・アセスメント、居宅サービス計画等作成演習
【介護支援専門員実務研修 後期第2日目】
・アセスメント、居宅サービス計画等作成演習 ・相談面接技術の理解
・チームアプローチ演習 ・意見交換、講評

介護支援専門員実務研修日程: ケアマネジャー実務研修日程

介護支援専門員実務研修
実務研修日程詳細は各都道府県の介護支援専門員実務研修受講試験のページをご覧下さい。
北海道 岩手県 青森県 秋田県 宮城県 山形県 福島県 栃木県 群馬県
茨城県 千葉県 東京都 埼玉県 神奈川県 新潟県 富山県
石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県
京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県
岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県
介護支援専門員・ケアマネジャー合格発表
介護支援専門員・ケアマネジャー解答速報
介護支援専門員・ケアマネジャー過去問題

介護支援専門員合格ライン・ケアマネジャー合格ライン

介護支援専門員合格ライン・ケアマネジャー合格ライン
配点は1問1点で合格は各分野のすべてが70%以上正解(問題難易度で補正あり)

介護支援専門員合格率・ケアマネジャー合格率

介護支援専門員合格率・ケアマネージャー合格率・介護支援専門員実務研修受講試験
平成27年(東京都)介護支援専門員合格率 受験者数10,202人 合格者数1,945人 合格率19.0%
平成26年(全国)介護支援専門員合格率 受験者数174,974人 合格者数33,539人 合格率19.2%
平成26年(東京都)介護支援専門員合格率 受験者数12,842人 合格者数2,955人 合格率23.0%