介護福祉士合格ライン・社会福祉士合格ライン

介護福祉士合格ライン・介護福祉士合格基準点 社会福祉士合格ライン・社会福祉士合格基準点

介護福祉士合格ライン・介護福祉士合格基準点

介護福祉士筆記試験の合格基準 ・介護福祉士合格ライン
ア 問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。
イ アを満たした者のうち、以下の試験科目11科目群すべてにおいて得点があった者。
人間の尊厳と自立・介護の基本、 人間関係とコミュニケーション・コミュニケーション技術、
社会の理解、生活支援技術、 介護過程、 発達と老化の理解、 認知症の理解、障害の理解、
こころとからだのしくみ、 医療的ケア 、 総合問題
(注意)配点は、1問1点の125点満点である。
介護福祉士実技試験の合格基準・介護福祉士合格ライン
課題の総得点の60%程度を基準として、課題の難易度で補正した点数以上の得点の者を実技試験の合格者とする。
介護福祉士筆記試験解答速報 介護福祉士実技試験解答速報 介護福祉士合格発表

介護福祉士合格率

第29回介護福祉士合格率 受験者数 76,323 合格者数55,031 合格率72.1%
第28回介護福祉士合格率 受験者数152,573 合格者数88,300 合格率57.9%
第27回介護福祉士合格率 受験者数153,808 合格者数93,760 合格率61.0%
第26回介護福祉士合格率 受験者数154,390 合格者数99,689 合格率64.6%
第25回介護福祉士合格率 受験者数136,375 合格者数87,797 合格率64.4%
第24回介護福祉士合格率 受験者数137,961 合格者数88,190 合格率63.9%

社会福祉士合格ライン・社会福祉士合格基準点

1 問題の総得点の60%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数以上の得点の者。
2 1を満たした者のうち、以下の18科目群(ただし、試験科目一部免除の受験者は7科目群。)すべてにおいて得点があった者。
[1]人体の構造と機能及び疾病 [2]心理学理論と心理的支援 [3]社会理論と社会システム
[4]現代社会と福祉 [5]地域福祉の理論と方法 [6]福祉行財政と福祉計画 [7]社会保障
[8]障害者に対する支援と障害者自立支援制度 [9]低所得者に対する支援と生活保護制度
[10]保健医療サービス [11]権利擁護と成年後見制度 [12]社会調査の基礎
[13]相談援助の基盤と専門職 [14]相談援助の理論と方法 [15]福祉サービスの組織と経営
[16]高齢者に対する支援と介護保険制度 [17]児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
[18]就労支援サービス、更生保護制度
(注意) 配点は、1問1点の150点満点である。
(注意) 試験科目一部免除の受験者の配点は、1問1点の67点満点である。
社会福祉士解答速報 社会福祉士合格発表

社会福祉士合格率

第29回社会福祉士合格率 受験者数45,849 合格者数11,828 合格率25.8%
第28回社会福祉士合格率 受験者数44,764 合格者数11,735 合格率26.2%
第27回社会福祉士合格率 受験者数45,187 合格者数12,181 合格率27.0%
第26回社会福祉士合格率 受験者数45,578 合格者数12,540 合格率27.5%
第25回社会福祉士合格率 受験者数42,841 合格者数 8,058 合格率18.8%
第24回社会福祉士合格率 受験者数42,882 合格者数11,282 合格率26.3%