調理師免許診断書

調理師免許申請の医師診断書料金 調理師試験

調理師免許申請手続きの医師診断書の注意点

調理師免許申請手続きには、医師の診断書(3か月以内発行のもの)が必要ですが、下記のような注意が必要です。
1.事前に病院に連絡し「調理師免許申請」に必要な薬物中毒ではないことを証明する診断と伝え、
 診断書発行が可能かどうか確認すること。
 ※血液検査や尿検査等の検査は必要なく、問診による判断で証明する旨を伝えた方がよい。

2.かかりつけの病院など、以前にかかったことのある病院に行った方が、
 医師としてはカルテ履歴などからも、判断する材料になる。

3.調理師免許申請用の病院診断書の発行金額は保険外ですので実費が必要です。
 (¥3000~¥10000くらいで病院によって異なる)
 総合病院や大学病院でも診断書は作成してくれますが、かかりつけの町の病院の方が安い。

4.身分証明書を持参すること。
 保険証と写真付き公的証明書(自動車免許証など)がないとだめな場合がある。
 (保険証があってもなりすましでないことを証明するために写真付き公的証明書がよい)

5.あらかじめ「医師の診断書の見本」を持って行った方が時間がかからずに済む。
 東京都用の医師の診断書見本 PDF(各都道府県のHPに診断書見本があります。)